おてつ

ゴッドファーザーPART IIIのおてつのレビュー・感想・評価

ゴッドファーザーPART III(1990年製作の映画)
4.1
この映画を観てからというもの、街に繰り出しご高齢の方とすれ違う度、頭の中で愛のテーマが流れ出す。

一体どんな信条を持っているのか。
何を背負って生きているのだろうか。

それは、様々な形で見てとれるものだと思う。
生きてきた証が浮き彫りになる。
誤魔化せるものではない。

しかし、愛のテーマを背景に流すだけで、その人はたちまちゴッドファーザーになってしまう。
街中、パパだらけである。
それ程の重厚さがこの曲にはある。

ラストはとても悲しい。
マイケルには信念があった。
それを貫くだけの力もあった。
どこからおかしくなったのだろう。
そもそもが愛される器ではなかったのか。

「心が俺を裏切ったのか」