ゴッドファーザーPART IIIの作品情報・感想・評価

ゴッドファーザーPART III1990年製作の映画)

THE GODFATHER: PART III

製作国:

上映時間:162分

3.9

「ゴッドファーザーPART III」に投稿された感想・評価

sho

shoの感想・評価

4.5
1.2に対し、比較的軽い映画だと感じた。ハラハラするシーンなどが少ないため、飽きそうな部分もあった。しかし、ラストが衝撃的すぎた。
3部作がきちんと幕を閉じたという感じだった。
Lily

Lilyの感想・評価

4.5
ゴッドファーザー完結。
個人的には2が1番好きだったかな。
受け継がれて最期までの本当の完結でした。

最愛の娘メアリーを失った時のアルパチーノはさすがでした!
父親とは違って苦悩と孤独なアルパチーノ…。
それでもかっこよく見えるのはアルパチーノだから。

ゴッドファーザーはマフィアの映画でもあるけど、家族愛、特に父親との愛をたくさん教えてくれた映画だったな。
父親がいないわたしは、こんなに愛されたいなと思う映画でもありました。
秦遼河

秦遼河の感想・評価

4.0
人が沢山出てきます
人が沢山殺されます
人が沢山でなんで殺されたのかよく分かりません
3作を通じてマイケルの苦悩は理解出来ました
この映画を楽しむにはちょっと勉強が必要かも
初見。字幕。
長くマフィアのドンとして君臨し続けたマイケル・コルレオーネの幕引きとはいかに。

今作のマイケルは歳もあってか随分やつれていて、かつてのような凄みはない。前2作のファンからすると寂しい気もするが裏稼業に邁進してきた人物としてふさわしい姿ともいえる。ラストの泣き崩れるシーンは波乱万丈で孤独なゴッドファーザーの集大成ではないでしょうか。さすがアル・パチーノといえる名シーンだった。

ゴッドファーザー引き継ぐこととなるソニーの息子ヴィンセントを演じたアンディ・ガルシアが良かった。ヴィンセントは感情的な行動に走るソニーの遺伝子をしっかり受け継いでいて、その危なっかしい雰囲気をアンディ・ガルシアは見事に表現できていたと思います。ここまでマフィアの顔立ちが似合う人も珍しい、てか胸毛濃いな!

マイケルの娘を演じるソフィア・コッポラの評判がけっこう悪いことは聞いていたが、観てすこぶる納得した。何か物凄く鼻につくんですよね。たぶんキャラのせいもあるんだけど、演技が鼻につく感じがぬぐえない。これは配役も含め失敗だったと思う。

あとロバート・デュヴァルがいないのが悔やまれる。冷静沈着なトム・ヘイゲンがいてこそのゴッドファーザーだと強く思うんです。
る

るの感想・評価

4.0
1、2と比べれば制作年の開き分の雰囲気の差は感じるものの、個人的には十分名作。

ファミリーの衰退とそれに抗いきれないマイケルの“哀”の表情、新キャラヴィンセトのアンディ・ガルセアの好演、オペラによって進むクライマックスなど見所は多い。

そしてラストはあまりに衝撃的。

壮大なストーリーの最後に相応しい三作目
170分。三部作合計で549分、9時間越え。3部作通して、時間的にも内容的にも体力を使う映画だったが見たことに後悔しない映画だった。決してスッキリできるストーリーではなく、感動を得るために見るものではない。なんというか人生の重厚さにひたすら圧倒される映画だった。
ゆうか

ゆうかの感想・評価

3.8
病に冒されるマイケルはやはりどうしても弱々しく見えます。
息子の歌を聴きながら、最初の妻やケイなど、失ってしまった人々を思い出し、涙するマイケルのシーン、とても良かったです。

娘を失って慟哭するマイケルとそこからのなんとも孤独な最期。お父さんのヴィトコルレオーネとは対照的な最期でした。
Maru

Maruの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ヴィトーはトマト畑の中孫の側で死を迎える一方、マイケルはヴィトーとは正反対で娘に先立たれ一人孤独に椅子から崩れ落ちる姿がもうなんとも言えない...

ファミリーを大切にするヴィトーが私もコッポラ好きだったと思うので、キャスティングに娘を優先させた彼を怒るに怒れない👊

このレビューはネタバレを含みます

[マイケルの孤独と死]

 メリーのソフィア・コッポラが俳優としては今一で、監督の方がずっといい。ヴィンセントのアンディ・ガルシアも下っ端のうちは、若々しくてなかなかいいが、ドンになった途端、貫録負けする。そして、1・2でのトム・ヘイゲン役のロバート・デュバルが出ていない事も見劣りする。

 唯一、アル・パチーノのマイケルの孤独感と、娘を失った時の慟哭が強烈であるし、何とも切ない。マイケルが苦悩を前面に出しているので人間味が出て来ているが、かえって映画としては軽くなっている。  

 全てを失うマイケル、その苦悩が比較的共感できる。彼の死も、何だか区切りのように思えた。

 フランシス・フォード・コッポラは三部作をよく完結させたと思う。その意味で、重厚感はないが、悪くはなかった。(2016.4.2) 
ka28mar

ka28marの感想・評価

3.0
これはもうトリロジーというより前作1&2のその後のとして観た方がよろし。
バチカンの金融疑獄絡みでアカデミー賞を逃したらしいのは有名。
時代が16年も経つとマフィア自体も違うものになって伝説にはなりにくいところがまさにリアルw
[R_C]
>|