ramuさんの映画レビュー・感想・評価

ramu

ramu

映画はたくさん観て、レビューはマイペースにやっていきます。
ロードムービー、群像劇、ブラックコメディ、衝撃のラスト、鬱エンド、選曲が良い作品、ホラー全般、おじいちゃんおばあちゃん映画が特に好き。

映画(1308)
ドラマ(0)

フリーダム・ライターズ(2007年製作の映画)

4.7

エリン先生の教室は人種も境遇も関係なく、みんなが平等になる空間。
例え家庭環境が悪くても、こんなにもぶつかって来てくれて、見守ってくれて、人生を生きて行く上での大事な知識を与えてくれる先生が居たのなら
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.2

THE王道なサクセスストーリー!
ジャンキーとは言っても、過激な描写は全くないので誰でも観やすいです。

ボブは可愛いし、ジェームズはイケメン!
ただ印象に残る台詞もシーンもなく、ただただ良いお話。
>>続きを読む

プリズン211(2009年製作の映画)

4.2

隠れた良作!!

新人看守として初日に出勤したフアンは、刑務所内での暴動に巻き込まれ気絶してしまう。
目を覚ました彼は、囚人達の中に取り残され、生き残る為に囚人のフリをすることになるのだが…

設定の
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

4.0

イーストウッド監督って、実話を基にした作品を作るのが本当に上手だと感じます。
にしても本当に衝撃的で怖い事件ですね。
信じられないようなエピソードのほとんどが脚色ではなく事実のようです。

無能どころ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

オギーだけに焦点が当たるのではなく、他の登場人物にもそれぞれ見せ場がある。
名前が出てからその人の話が始まり、悩みだったり、あの時どう思っていたのかを観ることが出来るのだが、この構成が良かったです。
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

5.0

親友に、絶対好きだよ!とお勧めされ、一緒に観に行きましたが、好きどころかどストライクでした。
しかも誕生日でBlu-ray貰って本当に嬉しくて仕事疲れ吹っ飛びました!!
ありがとう!!!


昔、何か
>>続きを読む

戦慄病棟(2015年製作の映画)

3.5

バカな若者達がノリで悪魔召喚してしまうお話!

割としっかりしていて、最後の展開もなかなかでした。

悪魔祓いの時など、どうやったら解決出来るのかって時に、スマホで検索しながらってところが本当に時代を
>>続きを読む

プール(2016年製作の映画)

2.0

シチュエーション的には面白そうなのに、途中から変なおばさんが出てきて、その人のターンがしつこ過ぎて飽きて来ます。
まだ、そのおばさんに狂気を感じるとかなら面白いのですが、ただしつこくてうるさいだけです
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.7

就職前に親友と行った海外旅行の機内で、同時スタートして観た作品なので思い出の作品です。

似たような物でメメントがありますが、認知症×サスペンスという組み合わせってなんだか珍しい気がします。

ラスト
>>続きを読む

人間の値打ち(2013年製作の映画)

2.8

タイトルのまんまで、人間にはどれくらいの値打ちがあるのだろうか。
金持ちの人、低所得の人、人種などで値段は変わってくるものなのか。
1つの事故で話が動き出す群像劇です。

言いたいことはわかるような気
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.2

母親って、父親とはまた違って特別な感じがします。勿論、差別をしている訳ではなく、良いお父さんもいれば、悪いお母さんも居ますけど、母親の愛って偉大な気がします。

本作の双葉さんも兎に角、愛情を人に与え
>>続きを読む

瞳の奥の秘密(2009年製作の映画)

4.1

なんとも濃厚なストーリーのアルゼンチン映画を観てしまいました。
ラストの展開も素晴らしい。

サッカー場のシーンなど緊迫感があって良かったし、南米のこの独特な雰囲気が作品に合っていました。
なので、食
>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.6

ギンレイホール2本目はこちらの作品、ローズの秘密の頁。

少し情報量が少ない気もしましたが、残酷で理不尽な精神治療シーンは見るにたえなかったです。

勘付いてしまったラストだったけど、思わず涙が出ちゃ
>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

4.6

なにこの夫婦!素敵すぎる!
アルツハイマー型認知症のお爺ちゃんと、明るくてパワフルで可愛らしいお婆ちゃんのロードムービー!!

2025年には、団塊世代が後期高齢者になる為、超高齢社会が到来するなんて
>>続きを読む

あの日の声を探して(2014年製作の映画)

4.4

チェチェン紛争を舞台に、両親を殺され孤児になったハジと、強制入隊でロシア軍となった青年コーリャの物語。
日本の広告ではハジとEU職員のお姉さんのストーリーが主流の様に見受けられるが、コーリャの存在あっ
>>続きを読む

四月の永い夢(2017年製作の映画)

3.9

久しぶりの映画館にテンション上がりまくりの休日1人映画。
3本見ようと思っていたものの、溜まっていた家事をしていたらあっという間に時間が過ぎて、本作一本のみの鑑賞に。
でも本作だけで良かったです。
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.7

ジェームズ・ワンが作るこのシリーズが好きなのですが、本作も面白かったです!
あのアナベルの誕生秘話だなんて観るに決まってます!
徐々にアナベルの謎が明らかになっていく感じがたまりませんね。
奥さんの部
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

テロシーンより、彼ら3人の生い立ちやテロにあうまでのシーンの方が長い。
ご丁寧に少年期からの彼等を見せてくれるおかげで、人物像や関係性が分かって来る。
あんなにも悩んでいたスペンサーがこういう展開にな
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

3.5

去年のカンヌ映画祭の映像を観てから観たかった作品。
ハネケ作品3作目の鑑賞だったのですが、本作も胸糞と思いきや、あれ?意外にもマイルドじゃないですか!
音楽なしで淡々と流れていく映像が潔いですね。
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.2

キャラもストーリーもどうってことなかったけど、ラストはディズニーでパレードを観ている感覚になれて楽しかった。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.6

素直に感動しました!
死者を家族の元へ導いてくれるマリーゴールドの花弁や、死者の世界がカラフルでグラフィックの美しさは本当に流石です。

物語の良さも語る必要がないくらい、安定のピクサー節でしたが、何
>>続きを読む

最凶女装計画(2004年製作の映画)

3.8

黒人FBI2人がパリスヒルトン並の白人セレブに変装して事件に挑む話なんですけど、兎に角お馬鹿映画です!
みんなお馬鹿すぎて愛くるしい!

こういう系って大体シラケるネタが多い気がしますが、A Thou
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

2.9

あんな不気味な一軒家を大学生3人(しかもカップルとその友達)が借りるか?とかは置いといて、少しハードルを上げすぎました。
ハードルを上げすぎた自分が悪いのですが、もっと面白くなりそうなのに、怖くない。
>>続きを読む

みかんの丘(2013年製作の映画)

4.5

戦争中のチェチェンのアハメドと、ジョージアのニカが、みかん農家のイヴォとマルゴスを通して変わっていく関係性が良いですね。
派手な銃撃は少なく、戦争映画としては静かな方ですが、1つの家に敵同士が暮らして
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.7

ミュージカル作品好きですし、ストーリーも実在した人物の王道なサクセスストーリーで好きなんですけど、やってみたら成功して、ちょっと失敗したけどそれでも大丈夫だったという流れにもう少し深みが欲しかったかな>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

皆、乱暴で威圧的なんだけど、嫌いになれない人達ばかり。
「俺は白人だって虐待する。」と言っていた彼が、あんな風に変わっていくなんて。
未だにあからさまな黒人差別があるし、LGBTだって全く理解されてい
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.6

魚深市に移住してきた、とある6人。
接点はないものの、共通点はある。
その共通点とは「刑務所帰り」というもの。

予告が面白そうで、連休2日目も映画館に来てしまいました!
2日連続、映画館で2本鑑賞!
>>続きを読む

あさがくるまえに(2016年製作の映画)

3.9

グッドタイムに続き、早稲田松竹での2本目はこちらの作品!

臓器提供が題材の重厚なストーリー。
映像が繊細かつシンプルで、静な感じがするのですが、手術シーンはドキドキが止まりませんでした。

序盤、予
>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

3.4

確かにハラハラする逃亡劇なのですが、展開がやや無理矢理かなぁ。
お婆ちゃんが何かあると思ったらスルーされて、なんだか深みもないし。

でもスピード感は良いですし、映像はスタイリッシュで、ネオンがギラギ
>>続きを読む

危険なプロット(2012年製作の映画)

4.2

フランソワ・オゾンのこの安定的なゾクゾク感はなんなのでしょうか。

ジェルマンと共にクロード少年が書いた作文にどんどん引き込まれていく。
クロードの作文は毎回、「続く(à suivre)」というフレー
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.8

なにこれ、めちゃくちゃ面白い!!

主に新幹線が舞台のゾンビ映画なんですけど、飽きません。
集団ゾンビの使い方も物凄い数の人達がゾロゾロゾロ!っと何とも贅沢!
そうなんですよ。ゾンビの数って大事なんで
>>続きを読む

ドント・ハングアップ(2016年製作の映画)

2.2

勝手に他人にドッキリを仕掛けて、その映像をネットで流す馬鹿な若者達が、謎の人物に脅されてビクビクするという何とも滑稽なお話!

怖くない!
ドキドキしない!
オチも普通!
というか自業自得!
なぜこの
>>続きを読む

ザ・リング/リバース(2016年製作の映画)

3.3

期待していなかった割には!という感じ。
サスペンス色が強く、主役の女の子が彼氏無視で1人でどんどん突き進んで行くのでむしろ尊敬の眼差しで観てました。(すこーし寝ちゃったけど)

ドンブリ展開は置いとい
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.7

金曜ロードショーや午後ローがいかにも好きそうな王道系パニック映画!
MX4Dで観た事もあって、なかなか楽しめました!

東京に5mの雹が降ったり、香港の都市に地下マグマが湧いてきたり、常夏のリオデジャ
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.5

個性的なお伽話ムービー。
ユーモラスであって悲劇的で、なんだかクセになります。

後半詰め込みな感じもしましたが、全編通して動物の撮り方が印象的で、羊ドカーンのシーンは本当に撮っていたとしたら驚きです
>>続きを読む

>|