rrriccooさんの映画レビュー・感想・評価

rrriccoo

rrriccoo

ポツネンと気ままに。
(感想は個人的なものです。統一性はありません。)

ジャッジ 裁かれる判事(2014年製作の映画)

3.0

ジャッジ 裁かれる判事

父と息子の物語

自分の感情を親として、判事として上手くコントロールできなかった不器用な父と、兄と同じように認めてもらいたかったのに認めてもらえず、反発して絶縁してしまった息
>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.7

ロング、ロングバケーション

青山シアターのオンライン試写会当選しました。ありがとうございます。

迫る死期に2人は何を思うのか。

アルツハイマー進行中の元文学教師であるジョンと、末期ガンの申告を受
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.7

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命

1939年、ポーランドワルシャワにおいて、ドイツ軍によるポーランド侵攻が起こった。
動物園を営んでいたヤン(ダニエル・ブリューム)とアントニーナ(ジェ
>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

1.9

カンフー・ヨガ

なん…何だったんだ…
ラスト高らかに音楽が流れ出してからエンドロール終了までの…10分…???あれがどのくらいの時間だったのかすらわからない…長かったようにも凄くあっさり終わったよう
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

3.6

ニュー・シネマ・パラダイス

随分前にお薦めされた映画をようやく観ました。
やはり良いですね。

ラストが素晴らしい。

「自分のすることを愛せ。子供の頃、射映室を愛したように」

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.3

バーフバリ

王を讃えよ!!!バーフバリ!バーフバリ!!ジャイホー!!!
テンションぶち上げて観た方が良いです
というか私は映画館で笑いをこらえるのが辛かったです

如何にもインド映画!!!ボリウッド
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

-

シン・ゴジラ

すみませんちゃんとした感想は書けません…
個人的にはマッドマックス怒りのデスロードばりにテンション上げて観る映画です。

無人新幹線爆弾!無人在来線爆弾!!働く車たち!!!すごい!!!

君の名は。(2016年製作の映画)

-

君の名は

正直地上波で初めて観ました。
これ友人と同意見なのですが「雲の向こう約束の場所」でも思いましたが、新海誠監督は心象世界のイメージがとてつもなく綺麗なので雰囲気にステータス極致振りした抽象ア
>>続きを読む

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years(2016年製作の映画)

-

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK

2017年の映画納め作品でした。
たまたまBSでやってたので。

リアルタイムでビートルズを追いかけられたわけではないので、伝説を物語ってもらって
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.0

ブレードランナー ファイナルカット版

2018年の年明け初映画がこれになりました。
昨年のブレードランナー2049も観たのですが、やはりもう一度見とこうかなと。
やはり映像も美しいし音楽も素晴らしい
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

3.0

タイタニック

凄い久しぶりに観たんですけど、パーティシーンこんな楽しそうなんですね。ちょいちょい同じ音楽使うし。2人のどんちゃん騒ぎがよく出てる。

何度観ても(というより見れば見る程)デカプリオ超
>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

2.0

ミリオン・ダラー・ベイビー

クリント・イーストウッドとモーガン・フリーマンの熱演、と言うべきか…
最初イメージしていた物語とは違いました。と言うより爽やかな成功ストーリーだとか暖かい家族だとか絆だと
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

2.0

DESTENY 鎌倉ものがたり

ひたすらリア充のイチャイチャ見せ付けられてお腹いっぱいです……

何というか、堺雅人と高畑充希の演技は素晴らしかったです。最初高畑さんのあの可愛らしさに慣れるまで時間
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.7

スター・ウォーズ/最後のジェダイ


公式が最大手。

すみません今回マジで3回観に行ってもまだ消化不良起こしてるのでかなりヤバイです。
こんなに観たのに(逆に見過ぎかもしれませんが)興奮し過ぎて「あ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

オリエント急行殺人事件

「この列車には、名優たちが必要だった。」のキャッチコピー通り本当に名優揃いです。役者の演技や掛け合いが素晴らしい。あとはひたすら映像が美しく、豪華な寝台列車の内装だとか美しい
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

gifted/ギフテッド

非凡な才能か凡庸な生活か。

フロリダに暮す、少し変わった2人と1匹の猫の家族の物語。
幼い頃に母を亡くしたメアリー(マッケンナ・グレイス)と、彼女を育てる叔父フランク(ク
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

1.5

ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜

麒麟の舌を持つ男は幻となったレシピを見つけることができるか?

なんと言うか、スケールの大きい「はじめてのおつかい」みたいな…
流石に山形直太朗(西島秀俊)の満州国で
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.8

ザ・サークル

世界No.1のシェアを誇る大企業《サークル》は世界中の人間を『シェア』できるか?
理想は共感できるしアプローチの仕方も70%くらいは間違っていない筈なのに残りの30%が振り切れ過ぎてい
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.5

KUBO〜二本の弦の秘密〜

オンライン試写にて。当選しましたありがとうございます。

「コララインとボタンの魔女」と同じアニメーションスタジオ作品。
ストップ・モーションアニメでここまでヌルヌル動く
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

3.6

ゴッホ〜最期の手紙〜

62450枚の絵画によるアートアニメーションフィルム。
ゴッホの描いた肖像画に登場する人物が有名な風景画の中に次々と現れるので、ある程度知識があるとより楽しめます。

物語は一
>>続きを読む

ビリー・エリオット ミュージカルライブ リトル・ダンサー(2014年製作の映画)

4.5

ビリー・エリオット ミュージカルライブ−リトル・ダンサー−

ミュージカル版を鑑賞。
ビリー役のエリオット・ハンナが本当に凄い。
とにかく歌い、踊り、叫ぶ。しかもずっと出ずっぱり。劇中ほとんど着替えの
>>続きを読む

海辺のリア(2017年製作の映画)

-

海辺のリア

誰もいない街、誰もいない老人ホーム、誰もいない海辺。
舞台的な映画だった。

もしこれが映画ではなくて舞台であれば想像の余地があるのでそこまで気にならないが、実際の場所を使っている以上違
>>続きを読む

ハイヒール こだわりが生んだおとぎ話(2017年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

ハイヒール こだわりが生んだおとぎ話

完全に貸切状態での鑑賞でした。
その空間が楽しかったので良し。

(今回の感想はちょっと私の妄想含むので読み飛ばしていただいて結構です。)

冒頭アニメーション
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.0

ブレードランナー 2049

荒廃したディストピア。
冒頭幾つもの円形に広がる太陽光パネル。雨に濡れ雪が降る燻んだロサンゼルス。ホログラムの巨大な広告、曇りガラスに囲われただけの娼館。
人間的な感情を
>>続きを読む

レッドソニア(1985年製作の映画)

1.5

レッドソニア

世界観は凄いRPGでした。
最初の辺りでタリスマン触った男が消えるシーンで思わず笑ってしまったのは許してほしい。

殿下がツンデレで超かわいい。
吹き替え版でのデレ後の声の変わり具合が
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.2

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

私はJ.K.ローリングの世界観好きだしハリー・ポッターシリーズを心から愛しているけど、やっぱりダンブルドアが唯一神になってしまうグリフィンドール的思考はあ
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.3

バリー・シール アメリカをはめた男

最近は冷戦リバイバルなんですかね?
ドリーム然りアトミックブロンド然り…

あれ程の真似(といってもバリーは依頼された仕事をこなしただけだけども)をしても観客に悪
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.0

アトミック・ブロンド

舞台は冷戦末期、壁崩壊直前のベルリン。
騒々しくポップな80年代ミュージックを背景にロレーン・ブロートン(シャーリーズ・セロン)が屈強な男達を殴り、蹴り、撃ち殺す。
素晴らしい
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.3

ダンケルク

轟音。衝撃。緊張感。

映像としてはグロいシーンとかはないけれどずっと緊迫していて、これで助かったと思った途端に死に瀕している。
これが戦争。

「我々は知ってる」という台詞が1番良いと
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.0

スイス・アーミー・マン

圧倒的な映像美、繊細で美しい音楽、いとも容易く飛び出す下ネタ。

感想は非常に難しいです。
とにかく映像が頭に焼き付いて離れない。美しいんだけどそれだけじゃない。
ストーリー
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

三度目の殺人

空っぽの器の様な人。

なら自分はこの器に何か入っているだろうか?
三隅の思考は全くわからない。のにどうして少し共感できるような気持ちになるのか。

この世の罪のない人が通り魔に会うく
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.4

ワンダー・ウーマン

事前知識無しで観に行ったので、鑑賞中色々妄想できて楽しかった。
でもその劇中で考えた妄想が自分好み過ぎてラストでがっかりしてしまった。

正直愛の神より戦の神の方が楽しそうなのに
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

1.0

メアリと魔女の花

友人「どんな話だった?」
私「ポケモンのサトシみたいな格好をしたゼル伝のリンクがヒロインポジション」
友人「…わけがわからないよ…」
私「奇遇だね…私もだよ…」