まめさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

まめ

まめ

ダコタジョンソンになりたい。もしかして松坂桃李はめちゃくちゃすごい俳優

映画(277)
ドラマ(3)

21世紀の女の子(2018年製作の映画)

3.5

東佳苗監督の可憐さ、山戸結希監督の儚さ、山中瑤子監督の奇妙さ、日南響子の美しさ、セフレとセックスレスの題名のインパクトが印象的だった🌷

いろんな人(女の子には括らない)がいて、いろんな人生があって、
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

5.0

追いケチャップ、アドリブなんですね…おそるべし成田凌……

ほんとにみんなクズ!クズなんだけど、マモちゃんにうちおいでってタクシーから手招きされたとき、おふろばから一緒に入ろうって呼ばれたとき、洗濯物
>>続きを読む

放課後ソーダ日和-特別版-(2018年製作の映画)

3.5

少女邂逅をみたあたりにYouTubeで一度観た作品。これを観て宝石館にいってクリームソーダをのんだ秋を思いだした🍹

見た目も性格もなにもかも全部がちがう、正反対ともいえるくらいの3人がまた良いねぇ〜
>>続きを読む

サスペリア(2018年製作の映画)

4.5

ホラーよりグロが勝ってる!
怖いと思えなくて、不思議!が続いた。腐ってたり、ありえない方向に関節まがってたり、臓器とびでてたり、爆発したりめちゃくちゃすぎてすごい笑ってしまった(^o^)

観るきっか
>>続きを読む

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

3.5

重いねぇ……黒人が報われてめちゃくちゃハッピーラッキー有頂天!の作品ってありますか???
終始ずっしり重くて、洋画ってやっぱり人種差別や宗教とか絡んでくるねって改めて思った。日本人からしたらそんな重要
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

4.5

女性弁護士が異議アリ!異議アリ!異議アリ!!!で活躍していく話かと思ってたけど、法律学科卒の女性がじわじわと常識をくつがえしていこうとするお話だった。

途中寝てしまったからもっかい観たいな、でも途中
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.0

ひとつの事件には様々な視点があるが、これはその中のあるひとつの視点からみたもの。さらにはその視点も電話越しで、声や音だけが頼りの偏ったものである。そうなるとやはり思い込みがうまれ、解決には繋がらない。>>続きを読む

ちいさな独裁者(2017年製作の映画)

3.5

初めてナチスの作品みた!
欧州の映画みてると必ずといっていいほど絡む戦争について無知だから少しでも知りたくて観たんだけど、今回のはあんまり関係なさそうだったな(^○^)なにしろヒトラーが出ないからね。
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

5.0

小学生のときに好きだった本ということで鑑賞、めちゃくちゃ泣いた。

小学生のときは仲良い幽霊たちと楽しそうに若おかみをしてて楽しそうだな、羨ましい!とまで思ってた。
でも成人してこの映画をみたらおっこ
>>続きを読む

ムトゥ 踊るマハラジャ(1995年製作の映画)

3.5

歌とダンスめ~~~ちゃくちゃ多い!
過剰なSEに非現実的すぎる展開、軽いノリで破天荒!相変わらずの濃い顔ね!
胃もたれ半端ない!笑

未来を乗り換えた男(2018年製作の映画)

3.0

ん~~、なんとも難しい……登場人物みんな生きてるのに死んでるかのよう。生気を感じられない奇妙さ。

この時代の背景を理解していないから入り込めなかった。

世界でいちばん悲しいオーディション(2018年製作の映画)

4.0

地獄みたいなオーディション、作品中にもあったけどある意味宗教。
最後まで残った人をみるとその理由がわかるというか、落ちた人を見ればわかるというか。落ちたときの切り替えでこんなもんかって思ってしまう。残
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.5

好き嫌い両極端に別れそう、私はめちゃくちゃ好き!
広角レンズに独特な音楽にばりばりの主従関係になにもかもがなんとも気味悪さ増大させてて雰囲気が最高。それに豪華絢爛な衣装に宮廷、良さしかない!

エマス
>>続きを読む

彼が愛したケーキ職人(2017年製作の映画)

3.0

なんとも主人公が寡黙すぎる!それにただのストーカーなのでは?とも思ってしまい、どうにも好きになれなかった。家族と関わりをもって最終的にどうしたかったのかが分からなかった。

アナトの無言のシーンや、ト
>>続きを読む

ヴィクトリア女王 最期の秘密(2017年製作の映画)

4.0

国や宗教、身分、年齢などすべてをとっぱらった友情。ヴィクトリア女王が笑顔を見せているのはアブドゥルだけで切なくなった。

ヴィクトリア女王とアブドゥルの記録はすべて抹殺され、残ってたものがアブドゥルの
>>続きを読む

バスキア、10代最後のとき(2017年製作の映画)

3.0

自分とは無縁で正反対の世界。グラフィティとか興味ないというかむしろなんで?と思っていたから、そういう人たちと関わりをもてるのは映画のみで、そういった点では未知でおもしろかった。
短時間で警察にバレずに
>>続きを読む

喜望峰の風に乗せて(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

これ、何を話してもネタバレになる!

まず邦題とチラシの盛大な裏切り!まさか死ぬとは思わんじゃんかー!
そりゃ素人にゃムリだろうよ!
それに嫁めちゃくちゃつよいよね?旦那のことを信じてはいたものの、覚
>>続きを読む

COMET コメット(2014年製作の映画)

3.5

白昼夢みたいな、ふしぎな作品だった。
ピンクとか水色とかの光の当て方がすごくきれい!

胸騒ぎのシチリア(2015年製作の映画)

4.0

だいすきなダコタジョンソンとルカグァダニーノ監督!
シチリアの街並みだけで100億点あげちゃいたいくらい綺麗!そしてみんなクールでセクシー!!これでおわりか〜〜ていう結末だけどそれが良かったのかもしれ
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

5.0

メリーポピンズに会いたい👗🌂そしてキャストがみんなキュート!

不可能なんてないし、途方に暮れても小さい灯をさがして、見方を変えればいいのよ( 映画の要約 )明るくなれる!就活前に観れてよかった~~(
>>続きを読む

ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~(2018年製作の映画)

4.0

I will always love you のサビしか知らないまま鑑賞。ボラプ的なのだと思って観たらがっつりドキュメンタリー!

ホイットニーしかり、他のスポーツ選手やシンガーの作品を観ていつも思う
>>続きを読む

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

4.0

め〜〜〜〜~~~~~~~~ちゃくちゃ頑固じゃん!まわりの人達ありえないほど親切じゃん!と思いながら観た。観進めていくと癖になるおじいちゃん!

歴史的背景についての知識がなく、戦争を経験してないからか
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

5.0

「やっぱダメだなぁ」て何度も言うけど、実はすごく悲しい言葉だよなぁ。ふだんから自分がダメだって分かってるからこその発言なのでは。寧子のようにありのままを表現する、それもステキな事だけど自分を受容できて>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.5

もう観たくない作品、というか観れない。あまりにも切なくて悲しくて苦しすぎる…

ルナからジュゼッペへのラブレターはふだん見たら言葉選びが可憐で表現も素敵な可愛らしい手紙だったろうけど、この作品となれば
>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.5

顔立ちや衣装、建物、家具などが美しくて、それだけでも見る価値ある!
ストーリーはほぼ駆け落ちの話、軸となるものがよく分からなかった。


▼以下 眉毛の話 ( ネタバレかも )
最初は整っているけど眉
>>続きを読む

ゴールデンスランバー(2009年製作の映画)

3.5

最後がうまくまとまりすぎてたけど、後味残さないという意味ではこれはこれでいい!

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.5

ガガ様〜〜〜〜!て感じでガガの歌がとにかく感動、圧倒される!
内容的には先が読めちゃう王道シンデレラストーリー。でも恋愛だけでなくアリーとラモンや、ジャックとボビーの関係もよく描かれていたのが良かった
>>続きを読む

マイ・サンシャイン(2017年製作の映画)

2.5

騒々しい万引き家族みたいな。お金もなく十分に養っていけるとは到底おもえないのに次々と子どもを保護して育てるミリー。案の定子どもちは自分勝手で非常識で、暴動に乗じて(その前にも)嬉嬉として犯罪を犯す。 >>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

3.0

前半すこしでも他のこと考えるとついていけない、いや考えなくてもついていけない笑 登場した人物の死ぬペースがはやすぎてわけわからなくなる。

後半はニトログリセリンを運ぶだけだけど、だけ ではすまない
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.5

伝統やならわしなどによって生理やナプキンを穢らわしいものと捉えていていつの話~~?!て思いながら観ていたら2000年代の話だと途中で分かり驚愕した。

革命を起こすとき、非難されるし理解してもらえない
>>続きを読む

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち(2017年製作の映画)

3.5

10人のがコメディ要素多くて面白すぎたせいか物足りなく感じた、でもじゅうぶん面白い笑

相変わらず御託ならべまくるし個々の主張が激しいけど、みんな頭のキレが良くて知識も豊富でそのバランスがいい!
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

4.5

何もかも話している(つもり)のどんなに親しい人にも自分のスマホを見せれるかと問われたら絶対に見せれない。どんな間柄であれ秘密はあり、知らなくていい事がある。全部知ったところでそれが幸せとは限らない。>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

4.0

ザックエフロンがかっこいい!

妻との関係を修復するだけでなく、息子と娘の人生もより良い方向へサポートするのが父親らしくて良かった!

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

4.0

ボブのダコタジョンソンを初めてみたけど似合ってて可愛い! テンポいいし、なにもかもどうでも良くなる作品!


2019.02.16 ( 2回目 )
やっぱりダコタがかわいい!
価値観や生活様式は人によ
>>続きを読む