紳士さんの映画レビュー・感想・評価

紳士

紳士

  • 135Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

バイバイマン(2016年製作の映画)

2.8

主人公、そのコート捨てればいいのに笑

チャプター飛ばしたかな?と思うほど、なにも起きてない段階からバイバイマンを恐れています。

冒頭で、銃を持った男から母娘が家に逃げ込むシーン、母娘が玄関に鍵かけ
>>続きを読む

シン・シティ(2005年製作の映画)

2.5

うーん、かっこいいけと面白くはないですね、、

ダブルヘッド・ジョーズ(2012年製作の映画)

1.8

クソB級映画です、褒めてます。
しかし生徒に無駄な色気があって、この辺りもB級映画。

サウンド・オブ・サンダー(2004年製作の映画)

2.8

いわゆるクソ映画なんだけど、進化した動物が面白くって嫌いじゃない。

パレード(2010年製作の映画)

3.5

程よい不気味さがうまく出てました。
良作だと思います。

藤原竜也は安定して藤原竜也。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

2.5

思った以上の爽やかな映画でした。
ピエロって怖いですよね、ドナルドも怖い。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

2.9

盗みに入った家の盲目のおっさんが異様に強いって設定は面白かったけど、後半やりすぎですね笑
地下に監禁して妊娠させるとか、イカれすぎてて笑いました。

グッド・ネイバー(2016年製作の映画)

2.9

今やおじいちゃんのジェームズカーンでこんなオチをつけられると泣ける。
映画としてはまぁ普通ですね。

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

2.4

心理的に怖い系の展開を想定してましたが、イライラ系のサスペンスですね。
最後の展開もまぁ、なんとも。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.4

これは面白い。
本作のストーリー・キャラクターだけでもそこそこの映画になってると思います(王道展開がほとんどですが)、そこにSWの世界観やエピソード4の背景が上乗せされて、かなりの良作です。
レイアや
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

3.5

堂々の完結。
冒頭、ジャバザハットの根城に単身乗り込んでくるルークがかっこよくて痺れます。

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

3.3

エピソード4からうまく展開してます。
今でこそルークとベイダーの関係は常識に近い感覚ですが、初見では驚きました。

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

3.5

荒唐無稽なSF大作、なんですかね当時は。
随所に日本リスペクトを感じます。

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

3.2

この3部作では一番面白かったです。
溜めに溜めたストーリーで、一気にはじけます。
しかし、腕を切られたメイスのリアクションで笑ってしまいました。
ルークもアナキンもそこまで叫んでないぞ、と。

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

2.5

最後のドゥークー対ヨーダが全てですね。
ただの武装した人間に手こずるオビワン、、、

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

2.5

クワイガンかっこいい。
クワイガンが生きていたらオビワンとアナキンはどうなってたんだろうと考えてしまいますね。
映画としてはレースパートが冗長でけっこうきつい。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

2.5

キャラクター映画なのに、新キャラクターがかなり厳しいですね。
旧キャラクターでなんとか成立してる感じです。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.2

最近の映画は、観客が退屈しないようとにかく小イベントを連続させてテンションを維持する傾向ですよね。
これがどんどん強まってて、流行りだと感じる。
この映画もご多聞に漏れず盛り上がりの連続で、上映時間の
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

2.5

うーん、後半の展開がけっこう厳しいかな。。意外性もないですし。

藤原竜也は安定して藤原竜也。

X-メン(2000年製作の映画)

3.0

ここに探りを入れてるな?何を探してる?

希望を探してる

私が与えようチャールズ

このシーン好きです。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

初期アベンジャーズのような面白さ。
各ヒーローの紹介が終わっていたアベンジャーズと異なり、バットマンとワンダーウーマン以外のヒーローは本作で紹介が必要なため、全体的にサクサク進みます。

ワンダーウー
>>続きを読む

GANTZ: PERFECT ANSWER(2011年製作の映画)

2.8

オチの良し悪しはともかく、二宮くんがいい演技してて最後の観覧車のシーンは意外とぐっときた。

GANTZ(2010年製作の映画)

3.0

原作読んでますが普通に楽しめました。
うまく映画になってると思います。

キャビン(2012年製作の映画)

3.0

ホラーのお約束をネタにしたコメディ映画。
後半、キャビンの中にたくさんのモンスターが入ってるのが楽しい。
一度暴れると手がつけられませんね。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

この設定で彼女だけ普通の人って無理あるなーと思ってたら、そうだよねやっぱり。

白人達が黒人を差別してるかと思いきや、その性能に憧れてるっていう展開が予想外で良かったです。

全体的に不気味な雰囲気や
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.0

生命体の設定と成長過程が面白かったです。
ただ全体としてはよくあるSFホラーにおさまっているのが残念ですね(オチもよくあるものだし)、ジェイクギレンホールとライアンレイノルズと真田広之を投入してこれか
>>続きを読む

ドラゴンボール EVOLUTION(2009年製作の映画)

1.3

つまらなくたっていい、僕はドラゴンボールが好きだから見に行くんだ、ただそれだけ。

そう思って映画館にいきましたが、驚きの駄作!笑

ガタカ(1997年製作の映画)

3.8

遺伝子で全て決まってしまう近未来という舞台設定は公開時点を考慮してもありきたりな印象だけど、役者と映像と美術でかなりの良作。
なんか面白い映画ない?と聞かれたときにオススメしやすい作品です。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

全体通して終始いい話なんだけど、これを見てどう感じればいいのか。
いいドラマだよ、そりゃね。。
斜に構えてるわけではないんだけど、なんとも言い難い映画。

唯一あるとすると、最後は遺体を燃やしてその
>>続きを読む

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

2.4

知人に「絶対泣くから。」と紹介されて鑑賞。
泣くどころか目がカラカラに乾いた。
韓流に慣れてなくて、どうしても音が気になる。

インシテミル 7日間のデス・ゲーム(2010年製作の映画)

2.4

こういう映画、人が集められて1人ずつ死んでいって犯人誰だ?みたいな内容、世界中で年間100本以上作られてそう。
そう言いながらも見てしまう、そして鑑賞中はある程度楽しめて、数日後に何も覚えてない。
>>続きを読む

MONSTERZ モンスターズ(2014年製作の映画)

2.2

予告編はそこそこカオスで面白そうでしたが、これはあかん、あかんで。
拭いきれない違和感はやはり海外リメイクだからか?
藤原竜也は安定して藤原竜也。

>|