タさんの映画レビュー・感想・評価

タ

ホラー以外なら何でも観ます。

映画(346)
ドラマ(0)

アマンダと僕(2018年製作の映画)

3.4

辛い出来事はなかなか乗り越えられないが、子供の笑顔に救われますね。
テロの実行犯が捕まったのかが気になってしまう…
エルビスは建物を出た。
エンディング曲がジャービスコッカーでした。

ワイルドライフ(2018年製作の映画)

3.2

少し前に観た、メモリー…と似た話。
両親は子供を悲しませないで欲しい。

不倫するなよ、ハゲ親父と。
家族置いて勝手に山火事消しに行くなよ。
キャリーマリガン少し老けましたね。

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.4

子供を捨てた身勝手過ぎる母親に、ずっとムカついてならなかったのですが、最後は子供が夫婦を結びつけましたね。

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.4

勧められて鑑賞。
アニメーションは子供が観るものと決めつけていましたが、意外とストーリーがしっかり作られていて、感心しました。
シドと言う、いかにも名前からしての悪ガキを懲らしめるのは良かったです。

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた(2018年製作の映画)

4.0

レコード屋、バンドをやる…それだけで私の興味を引きました。
親子でバンドをやるって、素敵ですね✨私もやりたいです。
劇中の3曲も、U2っぽい感じのニューウェーブポップや、カリビアンチックな曲等素晴らし
>>続きを読む

ガラスの城の約束(2017年製作の映画)

3.8

うちの亡くなった父親もお酒が好きで、破天荒で…時に家族を困らせました。
ここまでじゃないけど。

でも良い父親でしたよ。そんなことを思い出しながら、観ていました。

メモリーズ・オブ・サマー(2016年製作の映画)

3.7

主人公の目線で、思春期の多感な時期が淡々と描かれています。初恋に敗れ、母親の不倫に傷付き…父親は出稼ぎで長期不在。初恋に敗れるのは仕方ないことですが、不倫は止めましょう。子供に余計な心配を掛けないで欲>>続きを読む

パリの家族たち(2018年製作の映画)

3.1

色々な立場の人が母親に対する想いを語る群像劇。
私も母親は好きです。大切にしたいです。

イングランド・イズ・マイン モリッシー, はじまりの物語(2017年製作の映画)

3.8

ロンドンの地下鉄で広告を見てから2年、やっと日本公開されました❗️
ずっとこれを待ってました。高校時代を過ごした大切なthe smiths。今でも大好きです。お母さんとの対話が感動しました。
あとはc
>>続きを読む

アガサ・クリスティー ねじれた家(2017年製作の映画)

3.4

私は頭が悪いので、こういった登場人物が多い作品は、途中分からなくなってしまい、眠くなるのですが(やっぱりそうでした…)、最後まで面白かったです。

美しい絵の崩壊(2013年製作の映画)

2.8

ロケ地の海がとても綺麗です。
ストーリーは最悪です。
全く感情移入出来ませんでした。
ただ美しく終わるラストシーンは納得。
孫達とみんなで海にお出掛けのシーンが一番好きです。ほっとします。

希望の灯り(2018年製作の映画)

3.6

キューブリックの『2001年宇宙の旅』同様に、美しき青きドナウが印象的。
スーパーで働くワーキングクラスの人達の話。同僚は家族って位、温かい人達で、何か良いですね。
仕事後にクリスマスの廃棄品でささや
>>続きを読む

マックイーン:モードの反逆児(2018年製作の映画)

3.7

シンニード・オコナーが好きな、ワーキングクラスヒーロー。

『僕の人生はジェットコースター
上がって、下がって…
もう降りたい。』

母を追って亡くなったのが、今でも残念でなりません…
合掌。

リヴァプール、最後の恋(2017年製作の映画)

3.8

よく言うことですが、恋愛に年の差なんて関係ないですよね。
悲しいけど、とても素敵な実話だと思います。泣けてしまいました…
そしてリバプール出身のコステロの曲が、挿入歌とエンディングで使われてます。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.5

私も埼玉県民です。
笑いが止まらなかったです…
久しぶりの邦画鑑賞でした。

マイ・ブックショップ(2017年製作の映画)

3.6

書店を経営したい女性と、意地悪をする連中の話。意地の悪い奴はいつもいるものです…
子役の女の子が良い。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

職業柄か?差別とか反応してしまいます。黒人差別が根強く残る時代に、まるっきり性格が正反対の2人に、次第に友情が芽生えていくところが良いですね。
素敵なシーンが多い作品です。
リトル・リチャードは最高だ
>>続きを読む

ノーザン・ソウル(2014年製作の映画)

3.7

レコード、DJ、ドラッグ、女の子…
ドラッグこそやりませんでしたが、その他は若い時はとても夢中になりました(レコードは今もですが…)
ノーザン・ソウルはモッズ以外にもイギリス人が大好きなユース・カルチ
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

-

記録として。
子供の時に観たので、大人になったのでまた観てみたいです。

柔らかい肌(1963年製作の映画)

3.0

記録として。
実話に基づく不倫の話。
ヒッチコックの影響大なトリュフォーの長編作。

電撃フリントGO!GO作戦(1966年製作の映画)

3.3

記録として。
よくあるインチキくさい、お色気ありのスパイもの。こういうやつ好きです。

kocorono(2010年製作の映画)

3.5

記録として。
当時劇場にて観賞。
吉村さんも私のアイドルですね。
昔渋谷パルコ前を田渕ひさ子氏と一緒に歩いているのを見て、かなり驚きました(結婚前)合掌。

shane [シェイン] THE POGUES:堕ちた天使の詩(2001年製作の映画)

3.5

記録として。
いつ観たかは忘れました。
シェインは私のアイドルです🇮🇪

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017年製作の映画)

3.8

今年はサリンジャー生誕100周年だそうです。サリンジャーの生涯が描かれていてます。主人公の俳優さんがかなり男前ですね。またライ麦畑が読みたくなりました。

ジュリアン(2017年製作の映画)

-

ラストも嫌だけど、ドライブのシーンがずっと嫌です…
男の子も気の毒だけど、家族みんなが気の毒です。
久しぶりに劇場で嫌いな作品を観たなって印象です。私は暴力描写の多い作品はだめです。
傑作でも何でもな
>>続きを読む

マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!(2017年製作の映画)

2.9

ドキュメンタリーは昔から眠くなる癖あり。
BIBA等貴重な映像は参考になりました。
we are mods◎

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.0

誰もが寝ている宇宙船で、好きな人と2人きり。だけど危険な思いはしたくないな。

THE COLLECTORS~さらば青春の新宿 JAM~(2018年製作の映画)

4.0

加藤さんの故郷:熊谷で鑑賞。
個人的にも、ジャムは思い出いっぱいの場所です。
加藤さんとコータローさんのトークはいつ見ても笑えます❗️

we are mods🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿

モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~(2017年製作の映画)

3.0

よくありがちなストーリーです。
女の子が若い時のケイトナッシュに似ていて可愛い(昔お付き合いしていた女の子にも似ていた(笑))
初めて主人公が女の子と一緒に行ったライブが、ヴァクシーンズ…若い。
あち
>>続きを読む

ライ麦畑で出会ったら(2015年製作の映画)

3.5

高校での演劇で脚本を書く為にサリンジャーを捜す主人公の話。
ヘッド&ハートの曲が掛かる、池の綿毛のシーンがとても素敵です✨

胸騒ぎのシチリア(2015年製作の映画)

3.0

完全に『太陽が知っている』のリメイク作品。男と女、欲望を抑えられないですね💧

パリの恋人(1957年製作の映画)

3.0

書店スタッフがファッションモデルになる、サクセスストーリータイプのミュージカル作品👗
オードリーヘップバーン可愛過ぎます❤️メイクも半世紀以上過ぎて今時ですね。

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

-

エル・ファニングは可愛くて大好きですが、この作品は嫌いです。
モデル間の女性の嫌な嫉妬が描かれています。吐き気がします…
今観て当時劇場に行かなくて良かったと思います。

軽蔑(1963年製作の映画)

3.2

劇中の悲しい挿入歌がとても印象的。
その後の結末を暗示させる。
少しのことで気持ちがすれ違ってしまった夫婦(経験あります…)
男と女はいつも難しい💧

しかしブリジットバルドー綺麗だな✨

>|