センチョウさんの映画レビュー・感想・評価

センチョウ

センチョウ

からかい上手の高木さん(2022年製作の映画)

3.2

プリキュアなら一周周って映画館で見れるけど、高木さんだとちょっと恥ずかしいし、胸に来るものがあるな、って思った。映画館で見てないけど。
原作ファンだったらもっと面白いと思う。
個人的には逆転裁判なみに
>>続きを読む

【推しの子】Mother and Children(2023年製作の映画)

4.0

多分百万回言われてることかもしれないけど、アイが生きている世界線を見たかったなって思った。
主題歌と内容のリンクはすごくいい。
ものすごくアクアのキャラ付けには納得感しかないけど、アイのことは置いてお
>>続きを読む

トラペジウム(2024年製作の映画)

4.1

賛否両論ありそうだが、個人的には傑作だと思った。
まず主人公のキャラがいい。
打算的なんだけど、荒唐無稽な計画を本人なりに必死に努力して積み上げていくところはこういう子がアイドルになるよな、という説得
>>続きを読む

名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)(2024年製作の映画)

4.2

まじっく快斗ファンはぜひ見るべき映画。
自分はこの映画からまじっく快斗を履修したが、先に見ておけばよかったと思った。
冒頭から展開が早く、見所がたくさんある。
というか、ツダケンボイスの土方歳三が良す
>>続きを読む

劇場用再編集版 ウマ娘 プリティーダービー ROAD TO THE TOP(2024年製作の映画)

4.1

めちゃめちゃ王道なストーリーでけっこう好き。
三人ともキャラが立っていたが、アドマイヤベガが一番好きだった。
亡くなった双子の子は何も言っていないのに、自分の中で「きっとあの子はこう思っているに違いな
>>続きを読む

ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉(2024年製作の映画)

4.0

競馬の知識は一切ない状態で視聴。
日本ダービーでジャングルポケットが咆哮するシーンがすごく不穏で物足りない勝利であることが印象付けられてよかったな、と思ってたら、本物の方も同じタイミングで咆哮したらし
>>続きを読む

カラオケ行こ!(2024年製作の映画)

4.2

普通に映画館で泣いてしまって悔しい。
感動させてもらった。

聡実君のシーンは伏線や溜めもあって、理屈的にも見事なんだけど、声変わりで上手く歌えないところがすごくいい。
その歌に込められた感情に圧倒さ
>>続きを読む

オッペンハイマー(2023年製作の映画)

4.0

個人的にはトルーマン大統領とオッペンハイマーの会話のシーンが一番好きだった。

オッペンハイマーの苦悩はものすごく妥当というか、少なくとも原爆を落とされた側である日本側からしたらそれくらいは思ってもら
>>続きを読む

マジンガーZ対デビルマン(1973年製作の映画)

3.5

うどの大木という言葉をこの映画で覚えた記憶がある。
別にマジンガーZとデビルマンと戦ったりはしない。
というよりメインがマジンガーZでサブにデビルマンがいるイメージ。
冒頭のシローをシカトするシーンは
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

面白かった。
ただ主演の方が可愛すぎて、イチとニで悩む女性なのかなぁ、と思ってしまった。
個人的には友達が「私のこと嫌いなの!?」みたいなことをいうシーンがわりと、いやかなり好き。
そりゃ、ちょっと笑
>>続きを読む

君たちはどう生きるか(2023年製作の映画)

3.6

最初の火事のシーンは圧巻。
なんというか、エンタメ映画というよりは芸術映画、もっというと宮崎駿監督の頭の中、原液の濃度が濃い気がしたので、賛否両論ありそうだと思った。
解釈や考察の余地は多く、そういう
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.5

子供の頃は2の方が面白かった記憶があったが、今見ると1の方が伏線の貼り方や展開など、丁寧な印象だった。
それはそれとしてめちゃめちゃ面白い。
マーティーのギターが早すぎるシーンや、マーティーを送り返し
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.0

前作の正統進化作品。
トム・クルーズが年をとってもカッコいい。
展開をきっちり王道でよい。
恋人が変わっているところに変なリアリティーを感じた。
戦闘シーンもよかったが、やっぱり青春映画だよなとも思う
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.7

戦争映画というよりも青春映画として面白いと思った。自分は全然戦闘機などは詳しくないが、トップガンという設定によってエンタメとして見やすくなってよかったと思う。
ドッグファイトや飛行機みたいなメカが好き
>>続きを読む

ラブライブ!The School Idol Movie(2015年製作の映画)

4.0

当時、ラブライバーの友達と2日くらいで一期、二期を視聴し、聖地巡礼を行った後に総決算として映画館で見た記憶がある。
その思い出を含めると星5くらいはありそう。
こういうのでいいんだよ映画。
ラブライブ
>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.0

悪くはない、むしろ俳優の演技、空気感はめちゃめちゃいいと思う。
ただ自分は原作ファンで実写化すると最初に聞いたときから何年も待っていたのでちょっと正直期待しすぎた感はある。
大伴さんの良さが表現されて
>>続きを読む

変な家(2024年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

最後のお母さんとお姉ちゃんが会話するシーンで左手供養を続けようとするところが一番怖くてよかった。ホームレスのボランティアに行ってるのお母さん、何気にすごいな、と思ってたのにこのオチかよ。
ただ一方でそ
>>続きを読む

カルト(2012年製作の映画)

3.7

ネオのキャラクターが異様に立っていてそれだけで面白い。
きちんとエンタメとして面白く、伏線も回収されていく。
ギャグといっていいのかはわからないが、ギャグよりのホラーという感じでホラーが苦手な自分でも
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.9

ややこしい上に、終わったあとの後味も正直あんまり良くはなかった。
それはそれとして、徐々に話の全貌や、登場人物のキャラクター、背景がわかっていく感じは気持ちよかった。
観るのに体力がいるタイプの映画。
>>続きを読む

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

3.8

漫画ファンなので視聴。
この映画のおかげで、チーズ牛丼にしばらくハマったのはいい思い出。
けっこう面白かった。
脳内の思考をわかっているから、視聴者的には主人公の行動がわかるけど、他の登場人物の視点か
>>続きを読む

ゴジラ-1.0(2023年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ゴジラ映画に感動できるストーリーを上手く乗せることができいて、よかったし、面白かった。
映像に迫力があってすぐにゴジラが出てくるので退屈せずに済むし、展開が早い。それでいてあまり駆け足だと感じさせない
>>続きを読む

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(2023年製作の映画)

4.0

ゲームをそのまま映画にしたような作品。
私はマリオシリーズは難しくてあまりプレイしていないが、マリオが好きだったらもっと面白かったと思う。
カーチェイスとスターのシーンが好きかな。
ピーチ姫とマリオの
>>続きを読む

名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)(2023年製作の映画)

4.1

灰原哀が好きなら見るしかない映画。
個人的には普通に好きくらいの自分が見ても面白かったので、灰原ファンの人にはたまらないと思う。
恋愛的な意味合いでは哀ちゃんが報われることはほとんどないとわかっている
>>続きを読む

ドラえもん のび太と夢幻三剣士(1994年製作の映画)

3.6

オチが不気味なことで有名なドラえもん映画。
もっとわかりやすいエンタメ、例えば夢と現実世界がごっちゃになったけど、大魔王を倒せば元に戻ってパッピーエンドでもよかったけど、そうしないところが魅力なんだろ
>>続きを読む

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

4.2

リョータが主人公でビックリした映画。
今の時代だと花道みたい主人公よりも、原作であまりスポットの当たっていなかった、リョータの方が受けるし、感情移入ができるのかなぁ、と思った。明るく振る舞っているけど
>>続きを読む

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)(2006年製作の映画)

3.7

10周年記念作品ということで平次や、キッドと言った人気のキャラクターを出したいよねが先に来ている印象。
ミステリー部分や犯人の動機がというよりも、蘭達が捉えられるのにわりとコナンや小五郎が余裕そうにし
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.9

約2時間という制約の中で、原作のエピソードを上手く消化しつつ、無理なくオリジナル展開や心情を吐露するシーンを挟んた良作だと思う。
個人的に3年生の選挙のオチはこっちの方が好き。
みんな言ってるかもしれ
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.0

ランタンを見るシーンにやたらと力が入っていた。非常にキレイだった。
ラプンツェルがフリンを徐々に変えていくところもいい。ラプンツェルの言動でフリンが変わっていくのを見ると、意外と王子役にもフォーカスが
>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.8

王子様の愛ではなく、姉妹の愛で解決する展開は当時のディズニー映画としては新しい気がして面白かった。
Let it goもものすごく流行った。行きつけのTSUTAYAで必ず流れていた思い出。
日本語訳さ
>>続きを読む

ポッピンQ(2016年製作の映画)

2.9

めちゃめちゃ勿体ないと思った。
設定は面白そうだし、キャラクターデザインもいい感じ。
ただ、展開が早い。ありきたりかもしれないが、ちゃんとキャラクターの背景を描写して、なぜそう思うのか、行動するのか、
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

4.0

隣のおじさん、マーリー老人との会話が実は一番印象に残った。
自分の中の息子としか対話してなくてできないと思っていたことが、子供の主人公と会話をしてちゃんと和解できるところがいい。
あと、親がいなくなっ
>>続きを読む

シン・仮面ライダー(2023年製作の映画)

3.7

昭和の仮面ライダーシリーズをあまり見ていないせいか、個人的には面白いけどそこまでかな、という印象。
一部画面が暗い場面があり見にくい、という意見をちらほら聞いたので、知り合いの世代の人に伺ったら、当時
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

4.0

オリジナルのウルトラマンをそれなりに見たことがあるおかげかけっこう面白かった。
動きやファイティングポーズに昭和のウルトラマンらしさを感じるところもあり、一方で異星人としてのウルトラマンを意識している
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡(1997年製作の映画)

4.0

バトルモノとしては一番好きなクレヨンしんちゃんの映画。
敵のヘクソンがめちゃめちゃ強いのがカッコいい。殴り合うシーンが多いし、今風の作品ではないけど、こういうくだらなくもあるし、しんのすけの成長とか、
>>続きを読む

トップをねらえ!(1989年製作の映画)

3.8

コーチが思っていたよりも宗方コーチ的で笑ってしまった。
実際の宗方コーチとは違うけど、宗方コーチってこんなキャラでしょうっていう視聴者のイメージの方を背景意識している感じがよかった。
あと、ユング・フ
>>続きを読む

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

2.8

いうほど嫌いではないけど、めちゃめちゃ嫌いな人がいるのはよくわかる作品。
少なくとも金を払って映画を見て言われいセリフでもないし、見たかった展開ではないと思う。自分はドラクエは1〜6 、8、ジョーカー
>>続きを読む