マンネンさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • マンネンさんの鑑賞したドラマ
マンネン

マンネン

映画(161)
ドラマ(27)
  • List view
  • Grid view

MOZU Season2〜幻の翼〜(2014年製作のドラマ)

3.0

百舌鳥の無意味に獲物を殺して枝に突き刺す習性と絡めるくだりもなく、がっかりさせられた。劇場版でつながることを期待。
人間離れした運動神経の殺人鬼が、音もなく瞬間移動するシーンがリアリティを損ねてSFっ
>>続きを読む

0

MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜(2014年製作のドラマ)

3.8

ストーリーは良く出来ていて結構引き込まれた。が、どんどんのめり込んでいくにはテンポが狂わされる個所がいくつかある。TwentyFourの見過ぎだろうか。
百舌鳥の習性を絡めるくだりも、もう少し説明が欲
>>続きを読む

0

悪党〜加害者追跡調査〜(2019年製作のドラマ)

4.3

身内を殺した犯人が刑期を終えたあとそいつを許せるかどうかという重厚なテーマ。
悪党を恨むのか、悪が生まれた理由を恨むのか。結末は中途半端に終わらせていない。
ここまで切り込めるのはWOWOWドラマなら
>>続きを読む

0

オザークへようこそ(2017年製作のドラマ)

3.5

誰も本心をむき出しにせず、様々な思惑が淡々と進行していく独特な雰囲気のクライム・サスペンス。それと、限定された田舎の地域内での物語という点で、ファーゴ映画版に近い雰囲気。主役も知的レベルの違いこそあれ>>続きを読む

0

その町を消せ!(1978年製作のドラマ)

4.8

ンンーー懐かしい!よく残ってたなぁーー。
今見ても面白い。トランザムの主題歌もしっかり覚えてた。当時の興奮が蘇る。
NHK少年ドラマシリーズはどうして終了してしまったんだろうか?ワクワクするストーリー
>>続きを読む

0

かなたの子(2013年製作のドラマ)

4.0

富士山登頂を目指すパーティーの中の三人がどういう思いを秘めてこの登山に臨んでいるのかという事をオムニバス形式で展開する感動作だった。
過去の罪に対する消せない後悔の念をどう昇華させて生きてゆけば良い差
>>続きを読む

0

対岸の彼女(2006年製作のドラマ)

4.0

世の中のルールや常識に縛られながらも自由を追求する意味、がテーマかな。

重すぎず、それでいてじわっと考えさせられる作品。

夏川結衣が綺麗。

0

坂の途中の家(2019年製作のドラマ)

5.0

凄い作品。
私が男性なので、女性が主人公のドラマは感情移入しづらいと敬遠しつづけてきたが、この作品には心の深い所をエグられた気がした。小さなポタンのかけ違えの積み重ねが、幸せな家庭を徐々に崩してゆき、
>>続きを読む

0

FARGO/ファーゴ シーズン3(2017年製作のドラマ)

3.5

予測不能のクライム・サスペンスだと!?
S2みたいなギャングの同士の抗争ではなかったのが良かった。ファーゴらしい独特な世界観が戻ってきて良かった。
回収されない伏線が多過ぎ。生かしといてやりたい奴が次
>>続きを読む

0

サバイバー:宿命の大統領 シーズン3(2019年製作のドラマ)

3.8

シーズン2で反省したのか3になって少しは丁寧に作った感があり、良くなった。バイオテロのくだりはこれでおわりなんだろうか?まだ伸びしろがあると思う。時期シーズンに期待もてる。
しかしマギーQがぁ〜!

2

サバイバー シーズン2(2018年製作のドラマ)

3.5

シーズン1に比べるとドタバタし過ぎで感情移入し切れなかった。

0

テセウスの船(2020年製作のドラマ)

3.9

YouTubeの考察が盛り上がったのでまあ楽しかった。
最後は絶対にガッカリさせられるオチだろうと思ってたが、それよりは幾分マシだったかな。

0

楽園(2017年製作のドラマ)

3.5

全6話のドラマ。
5話までで宮部みゆきならではのドロッとした暗いストーリーでこのまま終わるかなぁと思ったところの最後のもう一転がり。4、5話若干展開薄くてダレたし、最後の展開もそれほど意外ではなく、あ
>>続きを読む

0

不発弾 ~ブラックマネーを操る男~(2018年製作のドラマ)

4.0

ドラマではあるがバブル崩壊時にどんなことが起こったか、ドキュメンタリーを見たような気分。すくなからず真実なのであろう。

逮捕された時の罪状がよく分からない。台詞にもあるように逆に捜査の違法性が疑われ
>>続きを読む

0

絶叫(2019年製作のドラマ)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

社会の底辺の暗部をじっくり時間をかけて描き出すという点では、映画や地上波では実現できないWowowドラマだからこそ可能であったろう。それはWowowの他のドラマでも言えること。
あまりの怖さに第2回の
>>続きを読む

0

真犯人(2018年製作のドラマ)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

前半から中盤にかけての重苦しい雰囲気とシンプルな結末のバランスが悪い。小泉ファンで演技を堪能出来るのであればリカバリー可能かも。
警察の汚職の件は不必要。
謎解きが楽しめるドラマでは無い。

0

ダイイング・アイ(2018年製作のドラマ)

2.5

オカルトとミステリーを組み合わせた話。
ストーリーはまぁまぁだが、事故の全く同じ回想シーンの繰り返しが多すぎて、またか、またかよーって感じ。
悪役の悪どさも描ききれてない。
東野原作だけに残念だな。

0

水晶の鼓動 殺人分析班(2016年製作のドラマ)

4.5

スピード感と緻密さ共に高くて引き込まれる。
"24"に匹敵する数少ない日本のドラマだと思う。
刑事なのに普段から拳銃持ち歩いてないのが唯一の違和感だが実際の警視庁はこんなものなのかな。

0

盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~(2019年製作のドラマ)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

WOWOWオリジナルドラマの中では珍しくはずれだった。
警察の動き方がずぅーっと中途半端だし動機への踏み込み方も浅いし全くリアリティー無し。結末も間抜けな捕物劇で馬鹿馬鹿しい。
殺人分析班シリーズと比
>>続きを読む

0

60 誤判対策室(2018年製作のドラマ)

3.8

テーマは良いのだがスピードがゆっくりしすぎ。

0

食い逃げキラー(2018年製作のドラマ)

3.0

陳腐なコメディーかと思って見てたら後半Wowowドラマらしい突き抜け感有り。

0

名刺ゲーム(2017年製作のドラマ)

2.5

途中から先が読めたし、ちょっと無理がある。

0