ろりーたさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

ろりーた

ろりーた

映画(768)
ドラマ(37)

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

4.1

トリアーファンで今作すごく楽しみにしていました。
初の男性主人公
トリアーさんどんな心境の変化だい。
なんておもいつつばっちりムビチケもゲットして
公開日に行こうと思っていたら私用でいけず2日我慢して
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.5

内容も軽くて
観やすく
オマージュに
くすっとしたり
クリスの肉体美
ピンクパンツ姿に
身悶え楽しめた

アラジン(2019年製作の映画)

3.8

ジーニー🧞‍♂️に
うるっと!

時間の都合で吹き替えでの
鑑賞だったので次回は字幕で

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.3

4歳児ときゃーきゃー
騒ぎながら鑑賞!
出てる人豪華やし
話もわかりやすい

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.8

ライアンレイノルズ!!



息子はリザードンの質感が
気持ち悪かった様子で
大好きだったリザードンへの
愛が冷める。



✎︎____________

令和になっての
初映画🎬

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

文句言うことない内容
ただ3時間、、!

✎︎____________

平成最後の映画🎬

トリハダ 劇場版2(2014年製作の映画)

2.0

見たことないとおもってみはじめたけど
見たことあった。

不安の種(2013年製作の映画)

2.0


現代的な設定やのに
名前だけすごく昭和なのが
すごく違和感でした。

人狼ゲーム(2013年製作の映画)

2.0

キャスト目的で鑑賞
思ったよりかは
面白いけど思ったよりかはってゆーレベル

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

4.0

どこまでもクズな息子

み終わってからの胸の重たさ
はんぱない。

クリンゴン語でコーラのシーンがなんかもう胸いっぱいすぎてえずきそうになったのはわたしだけでしょうか?

ストレンジャーズ 地獄からの訪問者(2018年製作の映画)

2.7

ただただ懐かしい気持ちになる映画。

続編としらずレンタルして
怖いよりなによりも
懐かしい展開にほっとしてしまう。

ダンボ(2019年製作の映画)

3.1

あまりビジュアル引かれず
アニメのダンボのが可愛いやん。なんておもっていたが
身始めたらダンボちゃん
あざとかわいすぎるやろ。

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.2

あまり惹かれなかったけど
エンドゲームに繋がるだろうと判断し
みにいって正解でしたが
そんなハマらず。。
エンドゲームは楽しみなのはかわりない。

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.4

やりたい事はすごく伝わるけども
詰め込みすぎてたけど
がむしゃらにやる感じだいすき。

吹き替えが豪華で
どうしても
吹き替えがみたくて
わざわざ遠方まで見にいってしまったのに
お目当の声優さんがあま
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.6

ひっさびさにヴィゴ様をみたら
普通におじさんになっていてびっくり。
ストーリーもバランスがすごく良く
この手の映画と比べるととても軽くみれ、ケンタッキーをすごく食べたくなる。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.2

とりあえず映像美!!
正直主人公には共感できないし
そんな遊んでる場合ちゃうやろ!っておもってしまうんやけども
ムーニーがかわいくて目が離せない。
きっとハッピーエンドじゃないんだろうなって思いながら
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

2.1

漫画の実写化なんて
こんなもんかって感じの
物足りなさ、消化不良。

長澤まさみと福士蒼汰が親子の設定は胸熱。
インテリ吉沢亮がすてきすぎる