くろねこコロちさんの映画レビュー・感想・評価

くろねこコロち

くろねこコロち

映画(576)
ドラマ(0)
アニメ(0)

ムーンフォール(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

地球ぶっ壊し監督、ローランドエメリッヒの新作。
地球ぶっ壊し映画は早い展開、あり得ないスケールのでかさ、割とどうでもいいオチで成り立ってると思うが、その要素全てが入っている。

助かるのはいいけど、復
>>続きを読む

ブルータウン 青い街の狼(1962年製作の映画)

2.8

いづみちゃんのチャチャチャが聞ける、クライムサムペンス。

この世界の(さらにいくつもの)片隅に(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

見た後でそんなに長かったんだと気づく感じにスラーっと見れる。

カットも増えてるし。
ホントに時代は変わっても市井の暮らしや人の思いは変わらないんだなぁと実感させてくれる。

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

Amazonは夏休みなのか大型作品大放出ですね。
3時間近くの作品ってなかなか覚悟がいるもんです。

フロドの成長物語なんでしょうが、私はサムの成長物語でもあるかと。
登場シーンとラストのフロドと2人
>>続きを読む

さがす(2022年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

座間の事件、ちょっと入ってるっぽい。
ツッコミどころ激しいけど、二朗さんのシリアス方面な演技見れたからまぁ、ヨシ。

残念ながら、嫌いではない。

MAMA(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

デルトロと言うんで。
ママのデザインとか、あぁデルトロだなぁとw
プロットも面白かった。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ラスト。

劇場でも見ましたが、アドベンチャーとSFの融合かな。
ただ、この回はカーチェイスが多め。
ボートの三段落ちは面白いけど。

1番素敵なのはマリオンとの再会‼️
ちょっとおばちゃんになっても
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

まじでまじでまじで、ほんっとに面白い。
奇跡みたいな役者陣とこれ以上ない脚本とストーリー。
ショーンコネリーのコミカルさ。
リバーフェニックスのかっこよさ。
ハリソンフォードの安定感。
こんなにバラン
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

4.1

このシリーズ、3作目まで右肩上がりでワクワクが増すのも好き。

訳わからない文明の訳わからん儀式とか、石像とかまぁイカす。
ディズニーランドにアトラクションがあるわけだ。

これがアドベンチャーですよ
>>続きを読む

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

ワショーイ!アマプラにてインディ祭りです。

子供の頃から腐るほど見てる作品なのに見るたびに心躍る傑作ですね。
マリオンのテキーラ勝負が昔から好きで、うるさいながらもあの気風の良さに憧れます。

しか
>>続きを読む

ウィリーズ・ワンダーランド(2021年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

殺人鬼の霊が宿る廃遊園地に、騙されて連れて来られたニコラスケイジが、生贄になる...どころか、ロボットを完全フルボッコにする話w

反対にロボットが気の毒。

ニコラスに全くもってストーリーはない。
>>続きを読む

きみが死んだあとで(2021年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

3時間もあるドキュメントを一日がかりで見る。

学生運動の悲劇的なマドンナと言えば樺美智子さんだが、他にも機動隊に頭カチ割られて亡くなった闘士がいたんだなぁと。

仲間的にはいい人だったのに、機動隊も
>>続きを読む

逢いたくて逢いたくて(1966年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

園まりの顔って初めて見たけど、意外に可愛い。

園まりに不都合があって、たまたまそっくりショーに出たうだつの上がらない女子が、1週間だけ園まりとして生きると言う、アイドル映画の元祖。
芸能界やアイドル
>>続きを読む

上海バンスキング(1984年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

見たかった映画。
まさか深作欣二だったとは。

松坂慶子の快活さにかなり救われている映画だと思う。
蒲田行進曲トリオなわけですが。

日中戦争から太平洋戦争終結くらいまでの上海のジャズ屋たちの引き交々
>>続きを読む

リアリズムの宿(2003年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

やはりつげ義春と言う世界観の中に役者をブチ込むと、もうつげ義春の作品の中の人になっちまいますね。

ただ静かなだけでは終わらず、静かなアイロニーや静かな居心地の悪さや、静かだけど悶々としてることがみん
>>続きを読む

恋する惑星(1994年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

本当に大好き。
ほぼストーカーのフェイが玄関先でトニーと鉢合わせして、つった足をマッサージしているシーン。
まさに心が通う半歩くらい手前の死ぬほどキュンキュンする瞬間がうますぎて。

トニーとの待ち合
>>続きを読む

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語(2013年製作の映画)

3.6

これ、きちっとストーリー理解出来る人ってなかなかいなさそうw

難しいけど、雰囲気は最高に好き。
べべ、可愛い。

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

絶妙にグロい。
でもタランティーノらしいグロさ。

吹替で見たけど、半分くらいはフランス語だから、ほぼ字幕みたいなもの。

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.3

ちょっと背伸びした女子高生が初めて触れる、ちょびっと事情的な甘いサスペンス〜みたいな。

聖なる蝶 赤い部屋(2021年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ジャケットがダサいのは置いといて。

乱歩っぽい猟奇さと、石井隆的な切なさをはらんだ作品。
嫌いじゃない。

波岡くんが、綾野剛に見える。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.9

やぁぁぁぁぁっと見れましたw

タランティーノ好みは自分の好みと疑わないので、満足です。
子役の子役ちゃんが可愛い💕

タワーリング・インフェルノ(1974年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

あんまり災害映画って見ないけど、まぁ、面白い。
マックイーンはやたらと落ち着いてるし。

さすが高層ビル。
あそこから落ちる人を見ると、うわぁぁぁ...と思う。
撮影どうやったんだろうか。あの外観。
>>続きを読む

大奥十八景(1986年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

これ、よく一般で公開出来たなーと思うほど、ハダカが出てくるわけですが、どっか笑ってしまう。
ハダカで綱引きとか。

びっくりするくらいものすごーーくあっさり将軍が亡くなる(しかもナレーションのみ)
>>続きを読む

燃えよ剣(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

頭の中で土方は山本耕史だし、山南敬介は堺雅人だし、芹沢鴨は佐藤浩市で原田左之助はれいわ新撰組党首だったりするわけだ。

でもそれはそれ。これはこれ。
悲劇の最期だからかやっぱり新撰組って団体のストーリ
>>続きを読む

ビブリア古書堂の事件手帖(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

犯人役が出てきた瞬間に根拠なくわかるwww

つまんなくないし、おもしろくないわけでもないし、役者も割といいんだけど、犯人がわかりやすすぎて、謎解きの爽快感がないのかな。

地獄の夜は真紅(まっか)だぜ(1962年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

アキラのサーカスもの。
まぁありがちだけど、え〜って人が実は悪い人だったり、逆にいい人だったり。
お父さんがヤク中ってのが、割と軽んじられてたりwww

欲望の翼(1990年製作の映画)

4.0

王家衛、大好き3大作品の一つ。
アジアン作品ってどうも...だった私に顔面パンチを喰らわす程に衝撃的な美しい画面の作品。

静謐だが大好き。
しかし、王家衛作品ってサブスク少ないよねー

シン・シティ(2005年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

おしゃれグロ。
モノクロだし、なんか残虐な部分もちょっとコミカルだったりして、苦手な人でも大丈夫かな。
北斗の拳よりは全然です。

女性陣がかっこいい。
デヴォンアオキさん、もっと殺陣あってもよかった
>>続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

これを見るために最初を見返したのに、思ってとんとちがーう‼️ってことなんだけど、何だよ、こっちの方がいいではないですかって感じ。

SFホラーでしょ。正統派の。
もう何だかわかんない怪物とかを、適当に
>>続きを読む

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

異国への転勤送別会の最中に何だかわからない怪物に襲われる。襲われてるから叫びまくってる。
2行で済む話だが、襲ってるものが最後までよくわからない。

正体もわからなければ、目的もわからず、ハッキリした
>>続きを読む

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2011年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

実はタンタンなんて可愛い名前ですが、大人も楽しめる仕様の冒険譚です。

かなり続くシリーズで序章も序章なんですが、うーん。自分としてはアニメでいいかな。
スピルバーグだけど、やっぱり実写っぽい顔よりま
>>続きを読む

カナリア(2004年製作の映画)

3.5

割と役者が豪華。

宗教色が強いのかと思ったら要素でしかなく、鬱系ロードムービーかな。
嫌いじゃない。

モデルになった教団の子供たちにもこんな運命がある子もいたのかな。

エンディングテーマの向井く
>>続きを読む

オーディション(2000年製作の映画)

3.2

三池先生の痛いホラー。
原作は村上龍。

あぁ、痛い すっごく痛そう スゲ〜痛い

グリーンインフェルノとは違った陰湿系な痛さ。
グリーンインフェルノまで行くとちょっと笑えるが、こりゃちょっと笑えない
>>続きを読む

サイコ2(1983年製作の映画)

3.7

ベイツホテルを背景に佇むノーマンが印象的。

前回の事件で逮捕されてたノーマンが出所して帰ってくるところから。

殺人鬼だったノーマンは可哀想な精神病患者に。
んじゃ誰がそれやったの〜みたいな事象が次
>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ヒッチコックってもうクラシックにはいるのかしら。
昔とは思えない程、最後が複雑な構造。
ノーマンの言い訳がリアルなほどに、苦しいわけですが。

時間回廊の殺人(2016年製作の映画)

3.2

LOSTのサンだぁ。懐かしいなぁ...。

ちゃんと不思議話になってて、ちゃんとしたオチもあるんだけど、ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁがあまりにも耳についてwww

>|