MasaichiYaguchiさんの映画レビュー・感想・評価

MasaichiYaguchi

MasaichiYaguchi

映画(4110)
ドラマ(20)
アニメ(0)

関心領域(2023年製作の映画)

3.8

ジョナサン・グレイザー監督が英国の作家マーティン・エイミスの小説を原案に手がけ、2023年・第76回カンヌ国際映画祭コンペティション部門でグランプリ、第96回アカデミー賞で国際長編映画賞を受賞した本作>>続きを読む

ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉(2024年製作の映画)

4.0

実在する競走馬の名前と魂を受け継ぐ「ウマ娘」たちの奮闘を描き、爆発的ヒットのスマートホン向けゲームを中心にアニメや漫画など様々な媒体で人気のメディアミックスコンテンツ「ウマ娘 プリティーダービー」の初>>続きを読む

帰ってきた あぶない刑事(2024年製作の映画)

4.0

1986年のテレビ放送以来、ドラマに加え、劇場版7作品が製作されてきた、舘ひろしさん&柴田恭兵さん主演の人気シリーズ8年ぶりの劇場版は、舘さんや柴田さん、浅野温子さん、仲村トオルさんらシリーズお馴染み>>続きを読む

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章(2024年製作の映画)

4.0

地球外からの侵略者が日常に溶け込んだ世界で青春を謳歌する少女たちを描いた浅野いにおさん原作の同名コミックをアニメーション映画化した2部作の後編は、不確かで不安な日々を送る私たちに、「絶対」なものを瑞々>>続きを読む

劇場版 おいしい給食 Road to イカメシ(2024年製作の映画)

4.1

市原隼人さんが主演を務めるコメディドラマ「おいしい給食」の劇場版第3弾は、函館にある中学校を舞台に、飽くなき給食道を究める甘利田幸男を軸に、泣いて笑って、お腹が空いて、老若男女が楽しめる、極上の給食ス>>続きを読む

マッドマックス:フュリオサ(2024年製作の映画)

4.1

2015年公開のジョージ・ミラー監督のノンストップカーアクション「マッドマックス 怒りのデス・ロード」に登場した女戦士フュリオサの若き日の物語を描く本作は、如何にしてフュリオサが、あのような人物になり>>続きを読む

九十歳。何がめでたい(2024年製作の映画)

4.0

作家・佐藤愛子さんが日々の暮らしと世の中への怒りや戸惑いを独特のユーモアで綴ったベストセラーエッセイ集を、草笛光子さん主演で映画化した本作は、日頃思っていても、なかなか主張し辛いことを劇中でズバズバ言>>続きを読む

シド・バレット 独りぼっちの狂気(2023年製作の映画)

3.6

ロックバンド「ピンク・フロイド」の創設者として知られるシド・バレットの謎に包まれた人生を紐解いたドキュメンタリーを観ていると、その自滅型の人生に何とも言えない、ものの哀れを感じる。
レッド・ツェッペリ
>>続きを読む

湖の女たち(2023年製作の映画)

3.2

作家・吉田修一さんの同名小説を大森立嗣さんが監督・脚本を手がけて映画化した本作は、介護施設で起きた殺人事件を切っ掛けに、真実を求める登場人物たちの姿が、炙り出された過去の罪を交え、愚かさと愛おしさ、汚>>続きを読む

ティアーズ・オブ・ブラッド(2022年製作の映画)

3.5

2019年のフランス映画「レ・ミゼラブル」の脚本家ジョルダーノ・ジェデルリーニが監督・脚本を手がけた本作は、経歴が謎に包まれている主人公レオは何者なのかという謎解きを軸に、警察、強盗団、夫々の思惑と復>>続きを読む

碁盤斬り(2024年製作の映画)

4.3

白石和彌監督が初めて時代劇のメガホンをとり、古典落語の演目「柳田格之進」を基に、草なぎ剛さん主演で冤罪事件によって娘と引き裂かれた男が武士の誇りをかけて復讐に臨む姿を描いた本作は、清廉潔白であるがゆえ>>続きを読む

ミッシング(2024年製作の映画)

4.1

吉田恵輔監督が、石原さとみさんを主演に迎えてオリジナル脚本で撮りあげた本作は、愛娘失踪事件を軸に、失ってしまった大切なものを取り戻していく人々の姿をリアルに描いていて心を揺さぶる。
森下沙織里の娘・美
>>続きを読む

ハピネス(2024年製作の映画)

3.4

嶽本野ばらさんの同名小説を、窪塚愛流さんと蒔田彩珠さんの共演で映画化したラブストーリーは、掛け替えのない奇跡のような出会いをエモーショナルに描いていて胸を打つ。
高校の美術室で出会い恋に落ちた雪夫と由
>>続きを読む

ボブ・マーリー:ONE LOVE(2024年製作の映画)

3.7

ジャマイカが生んだ伝説のレゲエミュージシャン、ボブ・マーリーの波乱万丈な人生を映画化した音楽伝記ドラマは、音楽で世界を変えたボブ・マーリーの「真実の物語」と「魂の歌声」が心に響きます。
1976年、カ
>>続きを読む

道で拾った女(2023年製作の映画)

3.6

いまおかしんじ監督が、長距離トラックを舞台に行くあてのない男女の姿を描いたロードムービーは、拾われた女と捨てられた男という、帰る場所を失くした二人の彷徨い人生を浮き彫りにする。 
訳あって1年前に家を
>>続きを読む

オペレーション・ゴールド(2023年製作の映画)

3.2

ジョン・トラボルタとブルース・ウィリスが、「パルプ・フィクション」以来29年ぶりに再共演を果たしたアクション作品では、巨額の賞金が懸かった麻薬王をトラボルタ、一匹狼の賞金稼ぎをウィリスが演じている。>>続きを読む

ありふれた教室(2023年製作の映画)

3.8

或る中学校で発生した小さな事件が予想もつかない方向へと進み、校内の秩序が崩壊していく様を、ひとりの新任教師の目を通して描いたサスペンススリラーは、リアルな現実に根ざし、世界中の学校やあらゆるコミュニテ>>続きを読む

恋するプリテンダー(2023年製作の映画)

3.7

オーストラリアの煌めくリゾートを舞台に、シドニー・スウィーニーとグレン・パウエルが共演し、互いの望みを叶える為に恋人のフリをする“フェイク・カップル契約”を結ぶ男女を描く本作は、オトナ男女の意地とプラ>>続きを読む

猿の惑星/キングダム(2024年製作の映画)

3.7

名作SF映画「猿の惑星」をリブートした「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」に続くシリーズ第4弾は、今から300年後の世界を舞台に>>続きを読む

またヴィンセントは襲われる(2023年製作の映画)

3.4

目が合っただけで周囲の人々に襲われるようになった男が生き残りをかけて戦う姿を描き、2023年・第76回カンヌ国際映画祭の批評家週間に選出されたフランス発の不条理サバイバルスリラーは、その終わらない襲撃>>続きを読む

胸騒ぎ(2022年製作の映画)

3.7

或る善良な家族を襲う悪夢のような週末を描いたデンマーク・オランダ合作によるヒューマンホラーは、観る者を暗澹たる気持ちにさせる映画ジャンルヘビー級王者、ラース・フォン・トリアーを生んだデンマークらしい、>>続きを読む

鬼平犯科帳 血闘(2024年製作の映画)

3.7

これまで幾度も映像化されてきた池波正太郎のベストセラー小説「鬼平犯科帳」シリーズを、十代目・松本幸四郎主演で新たに映像化する時代劇シリーズの劇場版は、鬼平こと長谷川平蔵の過去と現在を交錯させながら、夫>>続きを読む

不死身ラヴァーズ(2024年製作の映画)

3.7

松居大悟監督が、高木ユーナさんの同名コミックを、見上愛さんの映画単独初主演で実写映画化した本作は、「好き」を真っすぐに伝える大切さと無防備さから生まれる純粋なエネルギーが胸を打ちます。
長谷部りのは幼
>>続きを読む

ジョン・レノン 失われた週末(2022年製作の映画)

3.8

ジョン・レノンと妻オノ・ヨーコが別居していた“失われた週末”と呼ばれるプライベートな日々の真相を追ったドキュメンタリーは、“失われた週末”という呼び名とは裏腹に、ビートルズ解散以降のソロキャリアのなか>>続きを読む

違国日記(2023年製作の映画)

4.0

ヤマシタトモコさんの同名漫画を、新垣結衣さんと、オーディションで抜擢された新人・早瀬憩さんのダブル主演で映画化した本作は、人見知りな女性小説家と人懐っこい姪の奇妙な共同生活を通して「人は分かり合えなく>>続きを読む

PS-1 黄金の河(2022年製作の映画)

3.8

1950年代に発表されインドでベストセラーとなった歴史小説「ポンニ河の息子」を映画化した大河ドラマ2部作の前編は、10世紀のインド南部タミル地方に実在したチョーラ王朝の宮廷に渦巻く愛憎と陰謀、国の存亡>>続きを読む

お終活 再春!人生ラプソディ(2024年製作の映画)

3.9

「終活」を題材に熟年夫婦の悲喜こもごもをつづった2021年のヒューマンコメディ「お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方」に続くシリーズ第2弾は、人生百年時代、終活に役立つ情報を交え、夢を見続けることの>>続きを読む

かくしごと(2024年製作の映画)

4.0

北國浩二さんの小説「嘘」を映像クリエイターの関根光才さんが杏さんを主演に迎えて映画化した本作は、「記憶」と「嘘」をキーワードに、罪と愛が相克するドラマが展開して心揺さぶられる。
絵本作家の千紗子は、長
>>続きを読む

ロードハウス/孤独の街(2024年製作の映画)

3.6

1989年のパトリック・スウェイジ主演作「ロードハウス 孤独の街」を、ジェイク・ギレンホール主演でリメイクしたアクション映画では、フロリダキーズの美しい島にある「ロードハウス」で用心棒の職を得た元総合>>続きを読む

無名(2023年製作の映画)

3.7

名優トニー・レオンと若手俳優ワン・イーボーが共演し、第2次世界大戦下の上海で暗躍する中国共産党・中国国民党・日本軍のスパイたちの攻防をスリリングに描いたノワールサスペンスでは、本当の敵と味方は誰なのか>>続きを読む

ミセス・クルナス vs. ジョージ・W・ブッシュ(2022年製作の映画)

3.5

グアンタナモ収容所に収監された無実の息子を救おうとするドイツの母の実話を映画化し、2022年・第72回ベルリン国際映画祭で銀熊賞2冠(主演俳優賞、脚本賞)を受賞した本作は、改めて「女は弱し、されど母は>>続きを読む

青春18×2 君へと続く道(2024年製作の映画)

4.1

ジミー・ライの紀行エッセイ「青春18×2 日本漫車流浪記」を藤井道人監督が、台湾の人気俳優シュー・グァンハンさんと清原果耶さんの共演で映画化した本作は、改めて「一期一会」という言葉が持つ意味を、青春の>>続きを読む

渇愛の果て、(2023年製作の映画)

3.7

劇団「野生児童」主宰の有田あんが監督・脚本・主演を務め、友人の出生前診断をきっかけに妊娠・出産について取材して実話を基に撮りあげた群像劇は、難病を抱えた障がい児の出産を題材に子供に対する様々な立場の人>>続きを読む

バジーノイズ(2023年製作の映画)

4.0

むつき潤さんによる同名コミックを、「JO1」の川西拓実さんと桜田ひよりさんの共演で風間太樹監督が実写映画化した本作は、行き先の見えない若者たちの出会いと、末来を見つける姿をDTM(デスクトップミュージ>>続きを読む

人間の境界(2023年製作の映画)

4.0

ポーランドの名匠アグニエシュカ・ホランドが、ポーランドとベラルーシの国境で“人間の兵器”として扱われる難民家族の過酷な運命を、難民家族、支援活動家、国境警備隊など複数の視点からスリリングな展開と美しい>>続きを読む

タイガー 裏切りのスパイ(2023年製作の映画)

3.9

サルマーン・カーン主演のスパイアクション「タイガー」シリーズの第3作は、インドとパキスタンが敵対する状況下で、RAWとパキスタン国家諜報機関ISIが協力し、パキスタン首相を窮地から救おうとするエージェ>>続きを読む

>|