96さんさんの映画レビュー・感想・評価

96さん

96さん

映画(1221)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

インヒアレント・ヴァイス(2014年製作の映画)

3.0

やっと映画観れた!

けだるい空気をただよわせながら

定点カットで
珍妙な人間とその仕草をボーッと見つめるような

謎めいていて

主人公の人間味が愛らしく

ムダなカットだらけで

でも確実に狂っ
>>続きを読む

オー・ブラザー!(2000年製作の映画)

3.5

脱走した囚人3人の珍道中ロードコメディ

印象深い不思議な映画ね!

構図も独特、色味も不思議でどこか絵本のような、夢の中のような、それでいて強烈な現実感

宗教?
人種?
時代?
罪?
欲望?

>>続きを読む

ボディガード(1992年製作の映画)

-

★また観る用の記録
ケビンコスナーがとにかくステキで、
ホイットニーもなかなかの馴染み具合で
「これが格好いい男なんだな」って思った記憶があります

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

3.8

実話をもとに、

エンタメ的な演出で

わかりやすく楽しめるように

主人公にフォーカスをあて

131分の長尺を中だるみもせず

芯の通った構成で

クリアな音楽センスもバッチリあっていて

それで
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.7

3t 美しすぎるデミ・ムーア。。。
この頃のデミ・ムーアにメロメロになった男性は多いでしょうね。

ザ・80年代終わりの演出の数々がなつかしく
そこにストーリーの奇抜さ!
キャラクターやストーリーのわ
>>続きを読む

カラーパープル(1985年製作の映画)

3.5

つ〜らぃ!辛すぎる映画ですね〜!

伸びやかできっちりとした画角!
名画のようなオープニングから始まり
映画の勉強をしているかのような
緻密な構成と演出が続きます!

エンタメの神様、
スピルバーグが
>>続きを読む

わたしに会うまでの1600キロ(2014年製作の映画)

3.0

荒涼な砂漠から森林雪山まで
過酷すぎる女性のひとり旅を
ほぼ主人公の表情をメインに、
壮大な景観と一人称視点を交え
そしてフラッシュバックで描かれる過去と内面描写で感覚的に観客に伝えてくる
ひと味違う
>>続きを読む

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

3.0

∞?
久しぶりに観ましたが心が洗われすぎます
ミュージカルの名画

壮大で美麗な高原♫

透きとおる歌声♫

ピュアな子どもたちにほっこり♫

厳粛な修道院と社会情勢にロマンスを加え

別次元へ連れて
>>続きを読む

グリーンマイル(1999年製作の映画)

4.0

2t
188分の長尺をものともしないエンターテイメント性!深い!
10年ぶりくらいで1回しか観ていませんが
まったく違う味わい

次になにが起こるかわからない構成の連続と
愛と罪という深く芯をついたテ
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

3.7

3t
家を出ていった母の代わりに父が働きながらなんとか息子を育てる
いまではなんということのないストーリーですが

じわりとにじむようなダスティン・ホフマン
短いながらも忘れられない情念を伝えるメリル
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

-

★また観ないけど記録
80年代の名残りの残るドタバタコメディがおもちゃの玉手箱的なたのしさ満載だった記憶があります。マコーレカルキン。。。

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)

2.5

いやー長く感じますね122分!
強烈な印象を創りあげる為の
「設定」・「構成」・「キャラクター」
のほぼすべてに無理を感じてしまいました!

逆にもっとイッちゃって、キレちゃってたり、
現実とは別の世
>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

3.8

3t
ズルいなー!おもしろいなー!
もう3回目、20年以上前の映画なのに
こんなにも笑えて楽しい!

ラジオ番組、エンターテインメント独特の
「ライブ感、ドキドキ感」
長回しのワンカットから巻き起こる
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

-

★また観る用の記録
今年の冬にでも観ようかな、2回かな?しか見てない

おもひでぽろぽろ(1991年製作の映画)

-

★また観る用の記録
懐かしい♪そろそろ5年くらいたつからまた和もうかなぁ

キャットウーマン(2004年製作の映画)

2.5

「センスのない遊び心」

「文脈のないフォーカス」

不要なカットを連発しながら

これまたすこしズレた音楽とともに

テンポにノレずにクライマックスへと進んでいく辛さはなかなかのものでした

ハル
>>続きを読む

愛を読むひと(2008年製作の映画)

3.0

2t
う〜む。
ロマンティックでシビアでディープですねー!

テーマがテーマなので
深くえぐりこんできますね

前半のエロティックな展開を
しっかりととどまらせながら

停止しているような
バストショ
>>続きを読む

サイダーハウス・ルール(1999年製作の映画)

4.0

3t
深い優しさが心に染み込みます

「父」と「子」
「旅立ち」と「故郷」
「孤児」と「産婦人科医」
「ルール」と「生きるということ」

「矛盾があふれる社会、そして人生」


「リンゴ」

これだけ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

密室の高級列車の中の殺人事件

サスペンス要素は高いのにいまいち緊迫感が高まらないままラストまで進み

世界観は描けているのに
独創的な演出もなく

豪華キャストがそれぞれの
ステキなオーラを持ってい
>>続きを読む

あなたの名前を呼べたなら(2018年製作の映画)

3.5

特に突出した構成やカットや演出もないけれど
しずかに優しく観客の心に響かせる1品

やわらかな光の入れ方がステキで
時折入りこむバンスリーのゆったりとした音色も味わい深く
主役女優の抑えた演技と合いま
>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

-

★また観る用の記録
うわーこれがあったか。懐かしい。ロッキーと並んで、男ってなんだろうって初めて感じさせてもらった映画です。でも2回くらいしか観てないからそろそろ観よう

ベン・ハー(1959年製作の映画)

-

★また観る用の記録
うーん。。前に見すぎて覚えていない。どうしようかな、伝説だしなー、サウンド・オブ・ミュージックと2本立てで観ようかな〜

レナードの朝(1990年製作の映画)

-

★また観る用の記録
温かくそして素晴らしい瞬間がたくさんあった記憶があります。もしかしたらまだ1回しか観てないかも

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

3.7

実際にあったテロ事件をもとに描かれる
ドラマ

衝撃的なシーンと
事実をもとにした構成で
観客の心を凍りつかせたまま
緊迫の糸を途切らせずに
実際の映像や主観カットを巧く入れこみ
ラストまでまとめてい
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

2.0

いやーなんとか最後まで見たけれど、
1>2>3とどんどん下がりますね

アクション映画好きには
たまらなく
残念な作品でした

なんだろう世界観は良い感じで夢心地でいいんだけれど

んー、
アンダーワ
>>続きを読む

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

3.5

気楽に観れる娯楽作品としてかなりイイです!

快晴のマイアミは
観てるだけでキモチがいいのに

そこに
スピード感と
軽快なテンポと
爽快でレベルの高いアクション!

この作品のテイストは受け継ぎつつ
>>続きを読む

バッドボーイズ2バッド(2003年製作の映画)

-

★また観ないけど記録
シリーズ2作目もエンタメ炸裂してましたね。アクション好きは気楽にかならず楽しめる作品だなと思った記憶があります

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

-

★また観ないけど記録
マイケルベイなんですよね、当時はサラーっと見てたけど、確かにとてもおもしろかった記憶があります

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.0

おもむきあります。
ドラマティック!

このシリーズならではの
「マシン(機械の殺し屋)の意外な動き」
もよく出ているし

導入からの怒涛の緊迫、スピード感もいいし、

女性3人とシュワちゃん1の対比
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

構成はイマイチで単一的だけれど、
アクションは楽しめるし
キアヌの雰囲気がとても似合っていました

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

NASAで活躍した黒人女性を描くドラマ

圧倒的で絶対的な人種差別。
受け入れながらも

「負けない。折れない。先を見る」

女性特有の力強い現実感を
個性的な3名のキャストが伸びやかに表現

ケビン
>>続きを読む

生きる(1952年製作の映画)

-

★また観ないけど記録
いーのちーみーじぃかしー。観たときは若すぎたなー。。この強烈な作品は、もうすこししてから見る。2027くらいに

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

-

★また観る用の記録
さいっこうに地味だけどエンタメ要素高いやつ!忘れたからまた観よう、2作目もたのしー

ターミネーター2(1991年製作の映画)

-

★また観る用の記録
見ようかなそろそろ。このゴリゴリの名作を。
最高のエンタテインメント、忘れられない名シーンがこの頃の映画は多いなぁ。特に荒野の回想シーンはステキすぎる
2作目おもしろい数少ない作品
>>続きを読む

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

-

★また観る用の記録
なーつかしいなー、男臭さ満点だった記憶があります

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

-

★また観る用の記録
おぼえてない。覚えてないぞ。10年はあいてる、ということはしかも一度しかみてないな、観よう

>|