こむぎさんの映画レビュー・感想・評価

こむぎ

こむぎ

洋画を主に🎬大学生です。
フランス映画、アンニュイな映画がタイプ🇫🇷
特に少女から女性への変化を描く映画は好みです。
ダークファンタジーな世界も昔から憧れ。
ハードなSF、ホラーも観ます!グロいのすき!
点数より、レビューを書くのに重視してます。

映画(366)
ドラマ(1)

ハード・キャンディ(1999年製作の映画)

3.3


90年代の可愛さが詰まってる。何より出てくる女の子たちのファッションがスーパー可愛い。

ストーリーは惜しい部分もあるけど、ミーンガールズのようなスクールカーストが強い高校の話で飽きずに観られる!
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

4.0


ジム・ジャームッシュ監督。
パターソンは苦手だったがこの映画はとても好きでした!

ロス、NY、パリ、ローマ、ヘルシンキを舞台に5つの物語で構成されている。そして全てがタクシードライバーとお客さんと
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.8


ついに1、2、3の集大成である今回のトイストーリー4。

賛否両論だと聞いていたので、ドキドキしながら鑑賞…

今までアンディやボニー、持ち主のために全力を尽くしていたウッディがラストの決断には少し
>>続きを読む

ボディガード(1992年製作の映画)

3.8


ケヴィン・コスナーにどハマりしている今日…
ホイットニー・ヒューストンとの名作を観た。

I will always love youってこの映画からだったのね…他にもホイットニーの名曲がたくさん詰
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.0


クリント・イーストウッドの映画って音楽が少なくて、台詞で小説のように淡々と語るものが多いですよね。

今回もそんな感じ。運び屋と似ているようで違ったな。家族に嫌われているというところは似ていたけど…
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.4


オンライン試写会にて。

想像していたストーリーと違った。
序盤から理解できないシーンが多くあり、テンポについていけず…。
主人公カルリートスを演じたロレンソ・フェロの美貌に呆気に取られてしまって、
>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.7


脱走犯のブッチと人質として連れて行かれた8歳の少年フィリップ。
だんだんと二人の関係が父親と息子のような絆で結ばれていくロードムービーのように描かれている。観ている者も二人に愛着が湧いてくるので、ラ
>>続きを読む

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.0


全寮制男子校での教師と生徒のお話。

教師役のロビン・ウィリアムズの包容力。優しい笑顔。
彼に救われた学生たちはたくさんいるだろうに…親の一方的な願いで自分の本当にやりたいことや自由な思想ができなく
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.8


チャイルドプレイは昔のシリーズが大好きですがリブート版もこれはこれで面白かった!

まず、人形というよりAI感のあるロボットのようなチャッキーは怖さが半減してました(笑)
顔もシワのようなものができ
>>続きを読む

小さな恋のメロディ(1971年製作の映画)

3.9


ずっと気になっていた映画。

主人公ダニーが一目見て恋に落ちたメロディとのピュアなラブストーリー。

なんて純粋で、可愛い二人。
教室で周りに冷やかされても、お互いのことをただ思っていて一緒にいたい
>>続きを読む

早春(1970年製作の映画)

3.5


TSUTAYA発掘作品。
デジタルリマスターなので、古さを感じさせないほど色鮮やかで綺麗だった。シーン一つ一つを切り取ってもお洒落。

主人公マイクのどんどんエスカレートする、年上女性スーへ恋する気
>>続きを読む

キュア ~禁断の隔離病棟~(2016年製作の映画)

3.3


雰囲気はダークファンタジーな感じで、好きだったし割と映像も凝っていて面白かった。

ただ…謎がたくさん出てくる割には回収が遅いので、結構しっかり見てないと混乱することもしばしば…

例えば、頻繁にウ
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます


いつもネタバレを避けたレビューを書くけど、今回はラストを避けては語れないのでネタバレ有りきで。

もう涙腺が崩壊しました。久しぶりにこんな泣いた。「実話なんだー消防隊の話かあ、面白そう!」と思って手
>>続きを読む

ウイスキーと2人の花嫁(2016年製作の映画)

3.3


ケルト音楽って楽しい気持ちになれるから好きだな。
とても平和な映画で、この島民にとってウイスキーがどれだけ大切か分かった(笑)

宗教に洗脳されてるお母さん怖かったな…

スイミング・プール(2003年製作の映画)

3.1


大好きなフランソワオゾン監督の作品ですが
これはあまり私には合わなかった…

オチも曖昧で、ストーリーが進んでいくスピードが割と緩くてうとうとしてしまった

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.2


序盤から、何でこんなにイラついてるんだ?
何で自分勝手な物言いしかできないんだ?と疑問ばかりだったが後半にかけて納得…

これといったラブシーンがあるわけではないのに凄くトキメキました。
あんなに粋
>>続きを読む

8人の女たち(2002年製作の映画)

3.6


ミュージカル風サスペンス!
流石おフランス。終始とてもポップで可愛い。
内容はドロドロで、ワケを知ると女って怖いなあとなります。

ところどころ入る挿入歌とダンスがアンニュイでセンスあるシュールな雰
>>続きを読む

FLU 運命の36時間(2013年製作の映画)

3.5


Fox movieでたまたま観たんですが、
まあなんというスケールの大きさ…見る間に引き込まれてしまって結局最後まで観ました(笑)

スリラー映画は大好きだけど、韓国のパニック映画って本当に壮大で、
>>続きを読む

小さな悪の華(1970年製作の映画)

3.6


男を誑かす無垢で純粋な少女たち…
好奇心から悪を崇拝して残酷な悪戯を行う。

でも途中で犯した罪を告白したり、恐怖を感じたり…やっぱり心はまだ子供なんですよね。ロールとアンヌ愛し合っている二人だから
>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

4.2


久しぶりの映画に、久しぶりのレビュー投稿。

優しい、美しい、純粋で、繊細…
マリアとエンドレの出会ってからラストに至るまで、映画を見ている時まるで心が透き通るような感覚がした。

「同じ夢を見る」
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

金曜ロードショーなので編集されてるせいか、ところどころ理解しにくい部分があったけれど…映像の見せ方というか世界観がちゃんと表現されていてびっくりした。

何よりもマッツ様…あのメイクをしたマッツ様新た
>>続きを読む

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

3.8


ずっと観たくて放置していた作品。
流石、ヨルゴスさん!
彼の作品の中でも、他の作品と違って性的なシーンが多めだったりと気持ち悪さ(いい意味)が特に現れ出てましたね。

姉妹が無表情でダンスを踊るシー
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.3


やっぱりイコライザーのこの映画の出す雰囲気はとっても好き!

1がクロエちゃんが出ていたりしたので、どうしても見応えが半減してしまったけど、これはこれで面白かった。

個人的には、もう少し激しいアク
>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

4.0


いやー、この作品も監督の好みが溢れ出ていた。

独身になるとホテルに連れて行かれパートナーを見つけなければ動物にされるという時代。
共通点を見つけることが条件ということで、無理に共通点を合わせるとい
>>続きを読む

フェアリーテイル(1997年製作の映画)

3.5


妖精はいるのか、いないのか。
実際に起こった事件を元にした話。

二人の小さな少女たちの無垢で純粋な会話や行動に癒された。大人になるにつれ、信じることを怠るのは悲しいことだなあ。私はファンタジーの世
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.1


物凄く引き込まれた。
パソコンの画面のみという映像のことは事前に把握していて、飽きてくるんじゃないかと思っていたら大間違い!

むしろどんどん画面に引き込まれていって、自分でも何か証拠や伏線はないか
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.1


機内で鑑賞✈️

ヨルゴス監督の沼にどんどんハマってしまう…このドロドロさ、今回もツボでした。

会話が噛み合ってないようで噛み合っていて、仲好さそうで実はお互い敵視していて…王宮の中という舞台であ
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.5


機内で鑑賞✈️

面白かった!ストーリーが終始ドタバタな感じで進んでいくので、飽きなかった。
現代で使われているインターネットの世界がたくさん表現されていて、発想が面白い!

不覚にもラストはうるっ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

-


機内で鑑賞✈️

ハリポタのコアなファンではないため、冒頭シーン以外ストーリーについていけず…

誰?どこ?!何が起こってるの?状態でした。

ナギニ役の人が美しくて、その方ばかりに目がいってしまっ
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

3.8


オンライン試写にて。

まず、ハーバード大学の法科でも女性が9人しか入れなかった事に驚いた。新入生歓迎会でも入学理由について笑い者にされていて、不愉快だった…

本当に性差別は今でも消えない問題だが
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

4.3


ああ…美しい…北欧ホラーの独特な冷たさと少しグロテスクな感じな映像が好みだなあ

アンニャとのシーンひとつひとつが繊細で、見惚れた。アンニャ役の女優さんも妙に凛々しくて、テルマと並ぶとお似合いでドキ
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.4


試写会にて。
いやー、よかったです。個人的には『グリーンブック』よりもおススメしたいくらい。

88歳のクリント・イーストウッドの演技には圧巻。最初から最後までお爺さんを演じているのに少しずつまた歳
>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

4.0


これは…色んな捉え方ができますね。
スウェーデンにもこういう民族が居て、こんな差別があっただなんて…

スウェーデンのラップランドに住むサーミ人。主人公エレ・マリャの力強さには圧倒させられた。生まれ
>>続きを読む

>|