taiさんの映画レビュー・感想・評価

tai

tai

スコア内容
★5.0 殿堂入りAAAAA
★4.9 殿堂入りAAAA
★4.8 殿堂入りAAA
★4.7 殿堂入りAA
★4.6 殿堂入りA
★4.5 最高
★4.0 おもろい
★3.5 まあまあ
★3.0 普通
★2.5 あんまり
★2.0 おもんない
★1.5 最悪
★1.0 最悪の殿堂入り
★0.0 記憶がない or レビューまだ

映画(2203)
ドラマ(201)

ダークタワー(2017年製作の映画)

2.0

原作はめっちゃ長いらしいけど、1時間30分でちょうど良かった。これ以上長いと耐えられへん感じやった。
こういう悪魔?妖術?的な感じのやつはクライマックスになると敵が弱く感じるし、ツッコミどころが満載過
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.5

もうちょっと一悶着あるんかと思いきやあっさり引き受けて宇宙へ。
テンポもよく、頭使わんでええからなかなか面白かった。
アビー・コーニッシュが可愛かった!
さすがのエド・ハリス!
ジェラルド・バトラーが
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

ナゲット割って父ちゃんw
タモリ倶楽部が好きな女子って最高やん!
起きて会社行って帰って寝る。人生そんなもんで到底リア充なんかには程遠い。

未来を生きる君たちへ(2010年製作の映画)

3.5

ジャケから緩めの内容と思ってたら怒りをテーマにした内容で重かった。
横柄で乱暴なやつらは自分がされたらキレるくせにやりたい放題やっとるからホンマ腹立つわ。アホは相手にしてもしょうがないということを示し
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

ジャケットの俳優が観るまでクリスエ・バンスとは知らんかった…
内容はありきたりな設定っぽい気はするけど姉ちゃんの闇をもっと描いてくれたらよかったのに。
でもこういう設定には弱くて涙腺緩むわ…
ババアが
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

2.5

うーん、またもやSF系統において全体的にツッコミどころが満載過ぎてハマらんかった…
エル・ファニングの役柄からしたら題名は「パーティで男の子に話かけるには」な気がするけど。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

家族の定義は血のつながりだけとは違うよな。虐待を受けてる子供については里親制度の幅を広げて充実していけばええと思う。
後半はちょっとのめり込めた気がするけど全体的にはまあまあで、いつもこんな終わり方し
>>続きを読む

特攻野郎Aチーム THE MOVIE(2010年製作の映画)

3.5

オリジナルの方はまったく観たことないけどキャストも豪華でド派手なアクションで頭使わずサクッと観れたし満足!
ジェシカ・ビールってなんとなく水野美紀に似てるな。

プロテクター(1985年製作の映画)

2.0

グリッケンハウス版とジャッキー版があるようでNetflixではグリッケンハウス版やった…
ジャッキーが部分的に撮り直し、編集をやった気持ちがわかるくらい酷かったからジャッキー版を観てみたい。
グリッケ
>>続きを読む

サイクロンZ(1988年製作の映画)

4.0

ジャッキー、サモハン、ユンピョウの3人による勘違い、仲たがいのドタバタアクションコメディ!
ジャッキー映画はこうでないと!
サモハンがちょっとスリムに見えたw

トロピック・サンダー/史上最低の作戦(2008年製作の映画)

3.5

初めて観た時はエンドロールまでトム・クルーズに気付かんかったけど、2回目は完全にトム・クルーズにしか見えへんかったw
「チャーリー」とか完璧に演じ過ぎるとオスカー獲れないというロバート・ダウニー・Jr
>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.0

もっとバリバリアクションかと思ってたらそうでもなかったし、シガニー・ウィーバーとか設定とキャストはええのに中身薄いしなんかもったいない感じ…
ミシェル・ロドリゲスの全裸が拝みたい方はどうぞ!

イングリッド ネットストーカーの女(2017年製作の映画)

2.5

偶然は偶然ではない。
SNSに依存してるがゆえに、リア充な女子とお近づきになって自分もSNSで主役になりたかったんかな。
現代病の闇を少し捉えてるところはよかったけどラストも含めてなんかイマイチやった
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.0

バディもん。
頭使わずボケーっと観るにはええけど、内容はそこそこで、あんまり印象に残らん。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.0

前2作と比べるとトーンダウンした感じが否めへんし、なんかあっさりしてたなぁ。
配役は文句なしでさすがやったど、大森南明はなんか苦手…
西田敏行の「迷惑も◯◯◯◯◯◯もあるかい!ボケェ!」はクスっとして
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.0

そこまでハマらんかったけどヒロインの設定がめっちゃ良かったし、それを演じるサリーの雰囲気がGOOD!職場の親友と隣人の親友も好きな女優と俳優でキャストも良かった。
マイケル・シャノンの役柄はマッチしす
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

2.0

最近こういうSFは苦手になってきたかも…
締まらん感じやし、結局よくわからん。

霊幻道士(1985年製作の映画)

3.0

幽幻道士のテンテン派でこっちのシリーズは観たことなかったのでチャレンジ。
でも、牢屋で頭挟まって外すところだけ記憶があったけど何かで観たんかなぁ。
小さい頃に観てたら懐かしさがあってもっと楽しめた気が
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

2.5

先にインフィニティ・ウォーを観たけどドクター・ストレンジはこういう設定やったんやなぁ。
レイチェル・マクアダムスは安定のかわいさ!

ストーンウォール(2015年製作の映画)

2.5

ローランド・エメリッヒと知ってちょっと構えてしまったけど、中だるみが結構しんどかった…
やっぱりSFがお似合いなんちゃうかなぁ。

レッド・ダイヤモンド(2016年製作の映画)

2.0

まあこんなもんとして観ればなんてことないけど、おもんないなw
ブルース・ウィリスはエンドロールのNG集にも出てこーへんかったしやる気なかったんやろな。

スモーク・アンド・ミラーズ 1000の顔を持つスパイ(2016年製作の映画)

2.0

ムズ過ぎる…
誰が誰かようわからんし、駆け引きがどう有利に働いてるんかも全然わからん。
時代設定と事件の背景をある程度の知ってたらまだ理解できたんかなぁ…

さようなら、コダクローム(2017年製作の映画)

4.0

カメラのことは全然わらかんし、フィルムの中身が何かはすぐ察しが付くけど、それを差し引いても良かった。
さすがのエド・ハリス!
デジカメでなんでも撮り放題よりはアナログ感あふれるフィルムもやっぱりええな
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

2.5

うーん、ハマらんかった…
冒頭1発目のダンシングなオープニングから「なんやこれは?」と度肝を抜かれて期待したけど、「現在、過去、小説」3つの軸を絡ませたストーリーを追いかけるんでちょっと疲れた。
色ん
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.5

モーグルオリンピック候補からポーカー賭博開催の女王になった実話ベースでトビー・マグワイアやディカプリオも通ってたらしいけど、モリー以外は仮名の設定。ちょっと期待しすぎたけどまあまあやった。
「女神の見
>>続きを読む

天国からの奇跡(2016年製作の映画)

4.0

終始涙腺大崩壊!
なんでこんな病気あんねん…
宗教的な要素もちょっと強いけどそこまでガッツリじゃないし、それに救われる人もおる。

ゲット・ア・ジョブ(原題)(2016年製作の映画)

2.0

アナ・ケンドリック目当てで観たのに出番が少ないし、マイルズ・テラーとブライアン・クランストンでキャスト豪華にも関わらず内容が全然おもんない…

ドレッサー(2015年製作の映画)

2.5

アンソニー・ホプキンスとイアン・マッケランというだけでそそられてAmazonプライムで100円やったから観たけど、字幕のフォントは読みにくいし、訳がクソ過ぎるものあって全然入ってけーへんかった…
舞台
>>続きを読む

パパVS新しいパパ 2(2017年製作の映画)

3.0

メル・ギブソンのクソ親父っぷりとかこれはもう豪華キャストに尽きる!

誰が電気自動車を殺したか?(2006年製作の映画)

3.0

石油会社と政府の利権によって電気自動車が売れなくなるよう仕向けられた陰謀。
2006年公開から12年経ってるけど、電気自動車の普及率はまだ全体の数パーセント程度なんやなぁ。
普及にはまだ数十年かかると
>>続きを読む

セリーナ 炎の女(2014年製作の映画)

2.0

ジェニファー・ローレンスとブラッドリー・クーパーやから観たけど、なんかありきたりな感じもしたし、全然入ってけーへんかった…

彼女はパートタイムトラベラー(2012年製作の映画)

2.0

これをSFロマンティックコメディとしていいんか…
彼女がタイムトラベルして何か起こるんかと勝手に思ってたらパートタイムでもないし、タイムトラベラーでもないやんw
期待してただけにハマらんかった…

チャーリー(1992年製作の映画)

4.0

チャップリンの母親との関係とか完璧主義なところとか意外で面白かった。
ちょうど「J・エドガー」観たのもあったけどチャップリンもエドガーにやられてたんやなぁ。

J・エドガー(2011年製作の映画)

3.0

FBI初代長官、J・エドガー。
科学操作を取り入れたり功績はゴイゴイスーやな。キング牧師に脅しかけてたり、いかに権力を振舞ってたのがメインかと思いきや、生涯独身やったのにはこんな裏があったんか。

キングダム/見えざる敵(2007年製作の映画)

4.0

負の連鎖は止まらんちゅーことか!
クライマックスの20分くらいは緊張の連続でよかった!

俺はまだ本気出してないだけ(2013年製作の映画)

2.5

こんな父親やったら最悪やな…
娘の器の大きさとそこまでして家計を支えようとするなんてゴイゴイスー。
コメディにしてはちょっとパンチ弱いかなぁ。
ストーリー的にはパン屋の方が気になる!

>|