べグビーべグビーさんの映画レビュー・感想・評価

べグビーべグビー

べグビーべグビー

髭を生やしてもなお子供でいられる唯一の存在。

映画(243)
ドラマ(23)

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

3.8

暴力シーンの魅せ方が独特
ビリードラゴの演技がめちゃ好き

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.8

孤独をどうにか誤魔化そうとする様には共感できた。
話の軸ははっきりしない、パルプ・フィクション敵なノリの映画。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.7

もうホテルマンや掃除屋が見れないのかって思ったら次回作あるやん
そう思うってことは俺はこの作品が好きなんだとおもったお

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.6

キアヌの顔に役がすげえあってる
掃除屋やホテルマンのシーンで殺し屋中心の裏社会感が出ていて他の映画にはない印象を付けられた

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.5

イニャリトゥ節炸裂
生にしがみつくディカプリオと復讐劇を描いただけかと思えばイニャリトゥの癖が漏れていて、『バードマン』もそうだけど彼が何を示したいのか俺には分からなかった。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.8

タランティーノ監督の脚本力、フェチやルーツが詰まった象徴的な作品。

役者っていいな。

スパイ・ゲーム(2001年製作の映画)

3.6

時代を超えたイケメン俳優の共演。
思っていた脱獄映画とは違ったけど痛快で面白かった。

ポリス・ストーリー 香港国際警察(1985年製作の映画)

4.3

ストーリーは荒くなく飽きず、最後のオーバーキルはタランティーノ作品かのように腹抱えながらスッキリした。
100分映画ではあるものの、それにしても見入ってしまいあっという間だった。
ゴリゴリのコメディも
>>続きを読む

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

4.0

スコセッシの選曲よ、ディパーテッドでも流れてたけどストーンズとクラプトン絶対好きやん。もう大好き。

今まで見てきた映画で最も''マフィア''を語ってた。あまてよ、ゴッドファーザーも。

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.9

これまでにない程胸糞。
とんでもない。終始もやもやする。今もしてる。

スパルタンX(1984年製作の映画)

3.3

リアクション芸多め
プロジェクトAの輩出てて嬉しい

スティング(1973年製作の映画)

4.4

脚本が完璧なくせにキャストも豪華で音楽も最高。衣装、挿絵もお洒落という非の打ち所のない映画。

プロジェクトA(1984年製作の映画)

3.7

女性と坂を滑り落ちるシーンでそっとめくれそうなスカートを抑える紳士、ジャッキー

シャイニング(1980年製作の映画)

3.6

ジャック・ニコルソンのくせの強い演技すき
名シーン垣間見えて興奮した

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.9

観賞前と観賞後で印象がひっくり返る映画っていいよね。

ディパーテッド(2006年製作の映画)

4.5

初手ギミーシェルターかかってテンション上がった
意外と分かりやすく、話の流れ方も気持ち良い
マットデイモンが嫌いになる笑
音楽といい脚本といい結構ツボ押された
やる時はやるやんplan B

プレステージ(2006年製作の映画)

3.9

映画自体がマジック
タネがわかった上でまたこのマジックを見返したい

アド・アストラ(2019年製作の映画)

-

まだ見てないからなんとも言えんが
ブラピの宇宙服が似合わないことだけは言える

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.7

いつものような''ワイスピ''では無いけど優秀なハゲマッチョ映画だった。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.7

SFなのに理論的で説得力のあったため、どこか現実味を帯びていて奇妙な雰囲気を醸し出していた。
以外に愛についてかかれていて、想像していたものとは違った。
しかし、それが逆に良かった。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.3

内容が薄い分頑張って1時間半に伸ばしたって感じ
普通にいい話

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

いつも通りのオーシャンズって感じで安心
ヘレナボナムカーターの役かわいい

>|