リカさんの映画レビュー・感想・評価

リカ

リカ

No movie, No life 🦇💋 主に洋画
☆の評価は付けてません、感想のみ

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

-

ほんとジャッキー大好き!ずっとカッコいい、笑顔見るだけで安らぐよね。。笑いジワの出来るあの感じ。
NG編の時もめちゃ笑ったりピースしたり可愛すぎ。いつか会いたい俳優さんの1人🙏🏻
(作品関係なしにジャ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

-

やっと辿り着いた、諦めずに見続けた甲斐アリ。
色んな要素詰め込みすぎ?な気がしたり少し不完全燃焼な気持ちもあるけど、やっぱり初めて映画館で見るstar warsは圧巻でした。
ただシンプルに寂しい。大
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

-

今夜劇場に最後のジェダイ観に行きたくて急ぎ足で鑑賞!
ローグワンと違って序盤から引き込まれっぱなし…最高。また感想長くなっちゃう。
BB-8やっと拝めて可愛かったし、やっぱり大好きハンソロ!出て来た瞬
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

-

待って、沢山の人が亡くなりすぎて、、
正直初めはジェダイじゃなくてもフォースの力感じれるの!?とか新キャラ多くて少し入り込めなかったものの、最後の闘いは没頭。
仲間の絆が深い。こんな命懸けで手に入れた
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-

パワフルな歌にダンスに仲間の愛。
正直ストーリーは、ちょっと物足りない感じで満点とはいかないものの、涙腺弱いから中盤のカーラセトル達が歌うThis is meの部分から気付いたら終わりまで泣いてた、、
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

-

やばい、STAR WARSやっぱり最高。今までのシリーズの中で一番切なくて一番愛のこもる作品。ストーリーとかオチ分かってるのにぐいぐい引き込まれる。
オビ=ワンがアナキンに投げかける台詞がいちいち涙誘
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

-

やばい映像がどんどん進化してる。
ジェダイは感情をも自制したりコントールしないといけないから大変だね…最初からアナキンの承認欲求や愛が強すぎて心配すぎた😂身勝手な行動ちょっと多くてお母さんへの気持ちと
>>続きを読む

皇帝よ、永遠なれ(2016年製作の映画)

-

戦いに熱中する事よりも傍で寄り添う妻を大切に、、戦争はそんな心も奪っちゃうのね。

永遠に愛して(2016年製作の映画)

-

ゾクゾクと美しさのコラボ。
ママの美への執着心、怖いなぁ。心臓のシーンはちょっとグロくて目薄めてしまった…
最後のliliの文字💄そこで流れる曲良かった。

シャス・ロワイヤル(2016年製作の映画)

-

弟くんとカメラに向かって中指立てるシーン、印象残ってる🖕🏼

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

-

もうすごい、本当に名作です。大号泣。そしてラッセルクロウの熱演、素晴らしい。
途中まで普通に見てたのにまさかの事態発生、動揺隠せず。(ネタバレ回避🥋)
そんな中、ジョンナッシュさんに奥さんがいて本当に
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

-

覚悟はしていたものの、キャストがⅣ-Ⅵと違いすぎて中々初め受け入れられなかった、、リーアムニーソンにユアンマクレガーにナタリーポートマン。。等
よく知ってるから嬉しいもののなんかもうマークハミルにハリ
>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

-

いま自分が精神的にやられてる時だからか余計に随所で泣けた。時々、走馬灯のように現れるお父さん。あとお母さんとの最後のシーンとか、、涙。
一生懸命息子を愛しても中々理解しあえないお母さんの計り知れない苦
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

-

少し長文です。
大好きな作品LEONと同じリュックベッソン監督という事で、見たい気持ちもあれば比較しちゃうんじゃないかと葛藤の中、やっと。
ニキータは無邪気で感情的。でも訓練を重ねる中で段々と女性らし
>>続きを読む

青い果実(2013年製作の映画)

-

最近久々に仏映画が多め。独特の間とか着飾らない感じが好きで。
でもこれはちょっと、、友達魔性すぎて。暇つぶしに見たけど評価通り。。ディアーヌの無造作にくくる髪の毛の感じ良いね。

ターボ(2013年製作の映画)

-

たかがカタツムリ、されどカタツムリ?
まず🐌って🍅が好物なんだ(笑)
カタツムリ=遅い 現実を受け入れられない、レース出場を夢見るターボ。なんとなしにワイスピと同時に借りたら若干関連してて笑っちゃう。
>>続きを読む

脚本家(2017年製作の映画)

-

ルブリック出だしからやばくない?て思ってたらまぁなるほど、、恋人のエレーヌは彼になぜ惹かれたんだろう、謎。ブラックユーモア。

17歳(2013年製作の映画)

-

フランソワオゾン。イザベルの美貌。。
他にも17歳の肖像とかカルテとかあるけど『17歳』は大人になろうとちょっと背伸びするターニングポイントなのかな。色めく時期。でもまだまだ親が必要で大人になりきれな
>>続きを読む

美味しい美女(2017年製作の映画)

-

ポップで可愛らしいショートfilm。発想が面白いな〜
ウェスアンダーソンのようなティムバートンのような。カトリーヌ天使には驚きっ

死と父と息子(2017年製作の映画)

-

天使になりたい息子とパパ
怖いのかと思いきや可愛らしいお話だった。にんまり笑う息子可愛い。結局は宿命やね。

ノー・ドロウニング(2016年製作の映画)

-

コインに支配される世界
ヨーロッパの方はトイレにコイン必要だったりするから余計リアルに感じるのかな。
オチは少し謎だったけど、その前のこれを見るには…の部分、お洒落。

ストローク(2017年製作の映画)

-

シンプルシモンの男の子思い出す〜
後ろで流れるオーケストラとやたらとマッチしてた(笑)

サマーフィルム(2016年製作の映画)

-

少年の一夏。リヨン懐かしいなぁ。夜行バスの時の乗り換え地点で、そこで知り合ったフランス人がひたすら煙草ふかしてたの思い出した。

サマードレス(1996年製作の映画)

-

まさかのフランソワオゾンの短編
ドランぽい。刺激的。冒頭のバンバンなんのフランス映画でかかってたっけ。

ラザール(2016年製作の映画)

-

myFFFやっと知り鑑賞
最初はポップで可愛い〜!って見てたら不器用な男子2人組と一緒にハラハラ。あのなよっとした感じたまんない😂あっという間の20分でした。

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

-

出だしからうっとり。こんなにもパン🥖の食べ歩きにジュエリーが似合う人いる?あとあの長〜い煙草。
自由気ままで他人を振り回すけど、無邪気で可愛くって憎めないホリー。それに対して愛で包み込んでくれるポール
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

-

キャストが豪華!深キョンのロリータと土屋アンナのヤンキーどっちも似合いすぎてた。。モモコとイチゴの友情物語?
お話はぶっ飛んでるしスピード感すごくて深入り出来ないけど雰囲気で楽しめた。

大災難P.T.A.(1987年製作の映画)

-

過去鑑賞mark忘れ
ほんとに中々家に帰れなくて可哀想なくらいタイトル通り災難続き。。
ラストは心温まる感じだったような?

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

-

機内にて
世界観が独特と思ったらこれアニメの実写化だったんだ。何気に香港の街がマッチしてた。人間とAI人間が混じり合う世界とかいつか来そうで怖い。武さんのボス感似合ってた。

メリダとおそろしの森(2012年製作の映画)

-

機内にて
噂通り微妙かな。お母さんとの絆が深まる様子は良かったけど、クマに変えてしまっても最初あまり悪びれる様子もないメリダはちょっと、、😂
3つ子達は食べてばっか暴れてばっかの印象しかないけどキュー
>>続きを読む

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜(2017年製作の映画)

-

これも機内にて
最後らへんが見れなかったけど、まずお父さん若くない?しかも名前モモタロー?(笑)
地元が岡山だから初めから親近感湧いてたけど、眠かったせいかあんまりしっくりこない作品でした。夢と現実が
>>続きを読む

ホーム・アゲイン(2017年製作の映画)

-

機内にて
何も考えずぼーっと見れるラブコメ。まぁまぁかな(笑)
でもリースウィザースプーンがいつの間にか40代を演じてるのが驚きだった。

THE3名様(2005年製作の映画)

-

元祖THE3名様👨‍👨‍👦
ファミレスで夜遅くまでぐだぐだ過ごすのあるあるだよね。短編集。けどこのタイプならセトウツミ派かな👨‍👦(池松くんが好きってのもある)

シャンプー台のむこうに(2000年製作の映画)

-

ヘアーコンテストを通じて家族の絆が深まるお話。レイチェルリークック目当てで借りたらビルナイも出てた!美容師似合いすぎね。
でもやっぱりアランリックマン。独特なあの表情に声、この作品の彼よかった。もうい
>>続きを読む

サボテン・ブラザース(1986年製作の映画)

-

お久しぶりスティーヴマーティン
くだらないけど地味にアミーゴの歌が頭から離れない。
酒場で静かな中歌うシーンが好き。

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

-

とりあえず6まで!う〜んでも正直、あんな簡単に闇の帝王放り投げられて終わり!?(笑)とか、変なキャラ多いなぁ😂とか気になる点もありで、まだ旧三部作では大ファンにはなりきれず…?
けど親子愛には弱いし、
>>続きを読む

>|