リカさんの映画レビュー・感想・評価

リカ

リカ

🌹 No movie , No life 🦇💋 主に洋画
☆の評価は付けてません、感想のみ

マイPSパートナー(2012年製作の映画)

-

チソンさんカッコいい。。
結婚式に駆け込むってベタな展開だけど、まぁ良し。最後のラジオの感じほっこり☺️

ラヴレース(2013年製作の映画)

-

アマンダ目当てで見たんだけど
TSUTAYAでラブストーリーのとこに置かれてたの完全にミスじゃん。。
チャックとの出逢いが全ての始まり。壮絶な人生。奥さんをお金稼ぎに使うなんて、、
人生ってやり直しが
>>続きを読む

恋するモンテカルロ(2011年製作の映画)

-

Monte Carloで贅沢な女旅の巻👩‍👧‍👧
エッフェル塔にサクレクール!もう一回行きたくなった!
卒業までパリを夢見て貯金してアメリカの人もパリってやっぱり憧れの街なのかな。
メグのダーリンもイ
>>続きを読む

恋のクリスマス大作戦(2004年製作の映画)

-

始まりからずっとクリスマスカラー 一色🎅🏻
アメリカとか特にfamily holidayって認識強そうでみんなでお祝い羨ましい!こんなにクリスマス楽しめてない。。🎄飾ったりサンタ村で記念撮影したりそり
>>続きを読む

チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?(2011年製作の映画)

-

久しぶりの入れ替わり映画。
双子の赤ちゃんが可愛い。。あとキャストも久しぶりに見るメンバーでよかった。
最後はじんわり。家族の愛に気づけて安心。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

-

なんて言えばいんだろう。ツチダは目の前の欲望や幸せに囚われてしまってた。明るい幸せな場面もっと見たかった。失った後から気づいても遅いんだよね、、儚い。
オダギリジョーは現れた瞬間からほんとカッコ良かっ
>>続きを読む

恋しくて(1987年製作の映画)

-

80sの青春映画と言えばジョンヒューズ!彼はTeenagerの揺れ動く心情を描くのが上手い、あ〜甘酸っぱい。。
キースがまずカッコいい、冴えない男の子役なのに。アマンダはもちろん女の子っぽいけど断然ワ
>>続きを読む

アメリカン・パイ(1999年製作の映画)

-

ミーナスヴァーリ出てるしと思って内容知らずにラブコメと思って借りたら、結構お下品な青春?ムービー。
これ男の子向きだね絶対、男女の考え方の違いを実感する。でもクリスカッコ良い。
てかジムのお父さんとか
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

-

ラッセルクロウ×ライアンゴズリングのバディMovie。この2人いいね〜。ラッセルクロウはちょっと見ない間に貫禄出てるし、やっぱライアンゴズリングの抜けてる感じスキ😂お酒弱いし上から落ちすぎ(笑)
元々
>>続きを読む

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に(2015年製作の映画)

-

久々リンクレイター監督
80s設定がまず最高で大好きな雰囲気も音楽も詰まってる!80年代のdisco musicで踊るのちょっと憧れ🕺
みんな体格良すぎてビックリする。ほんとに大学生?って感じ。口悪く
>>続きを読む

グリーンフィンガーズ(2000年製作の映画)

-

囚人たちがガーデニングに精を出すお話。実話ってのがすごい。素敵。greenfingersで園芸の才能って意味なんだ。
花を買って飾ることはするけど、一から大切に育てたことないから将来庭に綺麗に植えるの
>>続きを読む

キューティ・バニー(2008年製作の映画)

-

シェリーいつも下着みたいな私服(笑)でもスタイル抜群。最初エマストーンがすごく地味に見えちゃって気付くの遅れたくらい。
女の子はファッションや気持ちの持ちようでみんな変身できるのかも。女子の特権だな〜

ライアー ライアー(1997年製作の映画)

-

ジムキャリー様様の映画
彼のスーパーハイテンションにキレッキレの顔芸はほんと天才。体張りまくり…顔の筋肉どうなってるんだろ(笑)
最後のお願いほっこり🎂
空港のシーンとNG編すき!

シーズ・オール・ザット(1999年製作の映画)

-

ベタな展開でもやっぱ大好きティーンムービー!プロムとか憧れ。。
レイチェル可愛い!地味にバイト先のタコス帽も🌮ザックもよかった〜お似合い。
kiss meの曲もすき❤︎

エレクトリック・ドリーム(1984年製作の映画)

-

80sのB級作品。Siriよりも賢すぎる恋するパソコン。これサントラ抜きでは語れないかも?歌詞1つ1つが連動してた。
でも途中は若干ホラー。。全て知られる様子は怖いしあんな未来は望まない〜
でも電子が
>>続きを読む

パーマネント・バケーション(1980年製作の映画)

-

やっとジャームッシュのデビュー作を。ここから始まったんだなぁ。
ジャームッシュ作品はやっぱり夜にまったり見るのが一番。彼のfeelingに任せて自由に生きてる感じが好き。

おいしいコーヒーの真実(2006年製作の映画)

-

大国では日常的に飲まれている珈琲☕️
1日あたり20億杯も消費されているそう。自分も7コーヒーを飲むのがここ最近の日課。
それなのにそれに見合う報酬を受けていない生産者の悲惨な現状。そればかりか貧困に
>>続きを読む

ナポレオン・ダイナマイト/バス男(2004年製作の映画)

-

オープニングのセンス。全体的にダサ良いというか逆にお洒落。
キップ兄さんも良いキャラ!Jamiroquaiのダンスシーンうっとり。
でも何より驚いたのは俺たちフィギュアスケーターのジミーだったのね!っ
>>続きを読む

キスキス,バンバン(2005年製作の映画)

-

ロバートダウニーJr目当てで。彼のユーモア溢れるナレーションを交えながら進むコメディ系サスペンス
会話にF wordも沢山飛び交う。いつも思うけどアメリカ映画はこっちが汚い英語をつい覚えちゃうから困る
>>続きを読む

恋する惑星(1994年製作の映画)

-

今度の香港に備えて。
香港と言えば薄汚い街にギラギラのネオン街。長いpvのような夢の中のような。初トニーレオンだったけどカッコ良いね。。
California dreamin'聴きながらえ?聞こえない
>>続きを読む

もらとりあむタマ子(2013年製作の映画)

-

タマ子のゆる〜い日常、終わり方もゆるい。
適度な距離感を保ちつつ、でもいつもタマ子を一番に応援してくれるお父さん。
👨🏻「タマ子はタマ子のままでいいって言ってんの。」素敵。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

-

やっぱり宇宙映画は閉塞感や孤独感がすごい。。宇宙には行きたくないって見終わった後いつも思う。あそこで永遠に生きてくなんてほんとに想像するだけで恐怖。
でも腑に落ちない所も幾つかあって上手く丸く収めたな
>>続きを読む

映画 ひみつのアッコちゃん(2012年製作の映画)

-

綾瀬はるかだから見れた!(笑)
無邪気でおてんばな綾瀬はるか可愛い〜役が似合ってた。

トイレのピエタ(2015年製作の映画)

-

杉咲花ちゃんの演技力…大好きな女優!
リリーフランキーは相変わらず最高でパジャマでフラフラする姿は似合ってるし、たまの深い話も良かった。
途中の夜のプールに金魚を放って泳ぐシーンお気に入り。もちろん最
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

-

『自分とは何か』
異色の学生5人が自分を見つめ直す。
若者のリアルな感じ。大人になると心が死ぬの、って言ってたけど確かに心に余裕がなくなるのかも。。若い頃はとっても繊細。プレッシャーや周りの目、悩みは
>>続きを読む

ウェディング・シンガー(1998年製作の映画)

-

時代の感じスキ。部屋の内装も可愛い。
結婚式ドタキャンされてその後に幸せな夫婦の前でウエディングシンガーはメンタル、、アダムサンドラーはこの頃が一番いいかも!
友達にチャーチタン見せてお互い気になっち
>>続きを読む

潮風のいたずら(1987年製作の映画)

-

初めは、傲慢なアニーにディーン達も悪ノリが過ぎるな〜と思ってたけど、途中らへんから家族愛のストーリーになってよかった。

執事の何気ない一言が名言
「人は与えられた環境に甘んじ視野を狭めがちですが、あ
>>続きを読む

ぼくの伯父さんの休暇(1952年製作の映画)

-

ユロ氏の印象は自分から笑いを狙わないゆる〜いチャップリンのよう。
画面に食いつかなくても流し見で十分なくらい特にこれといったことは起こらない。けど衣装に音楽に小洒落てる。

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

-

ロビンウィリアムズの一人二役素晴らしい。
たとえ夫婦で上手くいかなくなっても夫婦間の問題と親子の問題は別。愛する子どもの為に夫婦で協力するのは大切だな。
最後のMrs.ダウトさんの家族には色んな形があ
>>続きを読む

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

-

アヴァンチュールな世界。
まさにDREAMERS
エヴァグリーンやっぱり美人。それにマイケルピットも。三人共美しすぎて。。
政治的背景や映画の歴史も関わってて、オマージュを理解する為にももっとその辺の
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

-

やっと見れたモアナ🐠
ハワイにまた行きたくなったし、海に囲まれた生活をした事がないから海と共に生きてる真っ直ぐなモアナに惹かれた。
あの歌もやっと聴けた!素敵
お婆ちゃんのシーンはグッと来たし大切な時
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

-

BGMに色褪せたお洒落なカメラワークのこの感じ、snatch思い出す〜
でも個人的にこっちの方がすき!デビュー作なのに流石。。相変わらずスタイリッシュで色んな人物が多くてこんがらかっちゃうけど、話が二
>>続きを読む

チアーズ!(2000年製作の映画)

-

元気もらえるキュートなチア映画!
キルスティンダンスト可愛すぎて!スタイルも抜群。エリザも美人すぎ。思わず一緒に声援送りたくなっちゃう。クリフとのシーンもうちょっと見たかったかも。
最後のmickey
>>続きを読む

天国に行けないパパ(1990年製作の映画)

-

良作!とんだ勘違いから死を覚悟し息子の大学進学のために殉職する事を決めたパパ。
皮肉にもなかなか死ねないパパ。😂
こんな風に今を一生懸命に生きたい。死を意識しなくても日頃から感謝や愛を伝えるのは大切だ
>>続きを読む

ラースと、その彼女(2007年製作の映画)

-

良かった〜彼の優しい笑顔やビアンカに話しかける姿は心が温まる。
受け入れ難い事実だけど、一生懸命見守る家族や周りの人が温かかった。
ラースの心の成長やみんなの愛に涙。
あと、ラースがクマちゃんに心肺蘇
>>続きを読む

春のソナタ(1989年製作の映画)

-

お腹一杯ランチを食べた後で思わず途中眠っちゃった。小難しい人や哲学的な会話も多く、100%惹かれるキャラクターは正直いなかったかも。。?ネックレスはほんとに誰の仕業でも無いのかなって疑問抱いちゃった。>>続きを読む

>|