ぶんさんの映画レビュー・感想・評価

ぶん

ぶん

映画(774)
ドラマ(19)

8 1/2(1963年製作の映画)

-

やっべぇ…まじなんもわかんね…
フェリーニは今の自分じゃまだ全然理解できないのかも。

アメリカン・マーダー: 一家殺害事件の実録(2020年製作の映画)

-

初めて本当に言葉を失った。
放心状態だ。人間の所業だと思えないと言うよりも思いたくない。

夏日春風(2020年製作の映画)

3.8

記念すべき最初のレビュー者になった。
東京学生映画祭で卒業制作として作られた作品らしい。なんの予備知識もなしに再生したので普通に無名の監督の作品なんかなぁって感じだったけど、卒業制作でこのクオリティは
>>続きを読む

フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク(2013年製作の映画)

3.8

一人一人が自分のポリシーを持っていて、写真の色も違って、話してることも全く違う。けど共通するのは「その一瞬を記録したい」っていう感情に囚われてる事なんだろうな…。
だいぶイカれてる人達多いけど、面白い
>>続きを読む

ありふれた事件(1992年製作の映画)

4.5

シリアルキラーに密着したモキュメンタリー。
ひたすらに面白い。
主演の役者が凄いのは勿論のことだけれど、この作り込まれた脚本が凄い。非常に引き込まれたし、設定も斬新。これ殺人補助じゃん!とか思ってたツ
>>続きを読む

甘い生活(1959年製作の映画)

3.9

知り合いに勧められ鑑賞。

んー難しかった、イタリアンネオリアリズムの巨匠フェデリコ・フェリーニのパルムドール受賞作、彼の『青春群像』も男の独身と結婚の狭間的な物語だった気がする。
もう少し大人になっ
>>続きを読む

アートスクール・コンフィデンシャル(2006年製作の映画)

3.5

ぼくは芸大を目指してたんですけど普通に落ちた。
でもまぁそれで良かったかなって思えた。そこの世界に入ったら誰もが自分がNo. 1だと思うのは当たり前のこと、受験する前に友達に散々「お前は周りにイライラ
>>続きを読む

ガルヴェストン(2018年製作の映画)

2.0

120分映画だったら面白かった。90分でこの内容は無理ある。エルファニングにはもっと仕事を選んで欲しい…
ダンスシーンに尺使いすぎだし、いらないくだり多すぎだわ。
久々にこんなつまらない映画見た。

BLACKPINK ライトアップ・ザ・スカイ(2020年製作の映画)

4.5

うぁぁぁぁぁぁあ!リサァァァァァァア!!!!!!
元々アイドルヲタクだった人間なので久しぶりにこんな最高なアイドルに出会えて久々に沼りそうでこわい…。友人や妹の影響で音楽だけは何となく聴いていたんだけ
>>続きを読む

太陽の塔(2018年製作の映画)

4.8

岡本太郎と彼の作った太陽の塔について関係者たちが話していく形のドキュメンタリー映画。
いやぁすごかった。日本が産んだ本物の天才。

『人間は皆等しく創造的である。』
『芸術を知ったから世界が見えるわけ
>>続きを読む

メイキング・オブ・モータウン(2019年製作の映画)

4.0

知人に勧められて鑑賞。
この映画に出てきたアーティストで知ってたのは恥ずかしながらスティービーワンダー、ジャクソン5くらい。それでも今より人種差別が酷かった時代。黒人、白人、ユダヤ人、高卒、若者問わず
>>続きを読む

ヴィンセント(1982年製作の映画)

3.0

ティムバートン初監督作品。
この頃から全く彼が作るキャラクターや世界観が変わっていないのは本当に凄い。貫いてる。

フィッシュマンの涙(2015年製作の映画)

3.8

評価低すぎじゃない!?だいぶ面白かった。ベースはコメディでありながら内容は社会を風刺していて良かった。正直魚めちゃくちゃキモいけど、、、ふざけたシェイプオブウォーターって感じ

ヴァンパイアvsザ・ブロンクス(2020年製作の映画)

3.9

え、普通に面白かった笑笑
最近のネトフリ、ハズレ作品多いけど、こんくらい馬鹿で振り切ってた方がなんでも面白い。
愛しのサラガドンも出てたし満足^_^

マティアス&マキシム(2019年製作の映画)

3.9

『ジョンFドノヴァン』に続いて今年2本目のドラン作品『マティアス&マキシム』をようやく鑑賞。
本当に評価に迷う…面白かったかつまんなかったかって聞かれたら面白かった。見たかったドランかと言われたら違う
>>続きを読む

ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ(2019年製作の映画)

3.5

『ムーンライト』のA24とPLAN Bがタッグを組んだ新作『ラスト・ブラックマン・イン・サンフランシスコ』

正直な感想は期待しすぎたという感じ…イマイチ自分にはハマらなかった。
スパイク・リー味が凄
>>続きを読む

オアシス:スーパーソニック(2016年製作の映画)

4.5

はぁ…?こんなん最高すぎんだろ。
最高にイカれた最低で最強なギャラガー兄弟。
90年代最後の伝説のロックバンドですわ。
運か?才能か?努力か?そんなんどうでもいいくらいまじでかっこいい。
ノエル「俺と
>>続きを読む

下女(1960年製作の映画)

3.5

「ポンジュノ 韓国の怪物」という書籍を読んだ際、『パラサイト』に影響を与えた作品として上がっていた「下女」を鑑賞。

面白かった、この作品の監督はキムギヨン監督は韓国のヒッチコックと言われるくらい今の
>>続きを読む

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.6

日本国内の映画だったら圧倒的に今年1、近年の邦画の中だったら絶対にトップ5はいるレベルの文句の付け所がない作品だった。挑戦的であり、同時に妥協がない。

この作品を語る上で主演の「なぎさ」を演じた『草
>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

2.8

観終わって知った、アンカットダイヤモンドの監督か…苦手なのかも。

フェアウェル(2019年製作の映画)

3.9

国によって色々な文化の違いがあるのは当たり前だけれど、ありがちな余命宣告を受けた人間が余生を謳歌していくみたいな映画じゃないのがこの映画の味。あくまでこの映画は【実際にあった嘘の話】で本人は余命を知ら>>続きを読む

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

3.0

【Netflix × A24】
最高すぎる二つの制作会社がタッグを組んだ作品。肝心な内容は…うーん。
ラスト30分は目が離せない展開になるんだけれどそれまでの90分間が長い長い、退屈で仕方なかった。ラ
>>続きを読む

ヤンヤン 夏の想い出(2000年製作の映画)

-

「映画は人生を写す鏡なんだ」

初恋の物語のようにも感じるし、家族の群像劇のようにも感じるし、始まりと終わりの物語のようにも感じる。『冬冬の夏休み』のようなアットホームな映画かと思ったら全然違った。
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1992年製作の映画)

3.0

28でこれ作って3年後にパルプフィクションでパルムドールか…
脚本はやっぱり凄いんだけど、全くハマらなかった。

ライオン・キング(2019年製作の映画)

-

初めてちゃんとライオンキングみた。
動物リアルすぎ…表情とかもうまく表現しててCGすげえ…。

シンバァ

デトロイト・ロック・シティ(1999年製作の映画)

4.0

寝れなくて困ってた時にU-NEXTのアナタへのおすすめで出てきた作品。適当に朝まで時間潰しながら見るかと思ったら…面白いじゃないか!!!隠れた名作だろこれ

劇中の音楽もKISSだけじゃなくてT.Re
>>続きを読む

>|