Kotaさんの映画レビュー・感想・評価

Kota

Kota

会社員です。アクション映画や話題作は映画館に観に行きます。邦画はほとんど映画館で観ません。映像や音楽がきれいな映画が好きです!

  • 129Marks
  • 36Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ザ・シューター/極大射程(2007年製作の映画)

4.0

ストーリー アクション共に楽しめます!

善は善!悪は悪!

ファング一家の奇想天外な秘密(2015年製作の映画)

3.4

予告など事前情報なしでタイトルが気になったため鑑賞しました。

前半はコメディタッチで変わった家族を描いていましたが
後半は少しサスペンスのように先が読めない展開となりました。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.8

予告を見ると子供向けの映画かなと思いましたが違いました。

主人公の男の子は透明感があり 何か惹きつけるものがあります。今後の成長が楽しみです!

テッド 2(2015年製作の映画)

3.6

家族とは見られない映画ですが
ところどころ笑え 後味も悪くありません。

BGMが心地よく サントラだけでも聴きたいと思いました!

ガールズ&パンツァー 劇場版(2015年製作の映画)

4.0

テレビ版をレンタルで全て見終わってからこの劇場版を観ました。たくさんの学生が登場し キャラクターがそれぞれありますのでテレビ版で予習が必要です。

主人公の純粋でありながら芯が強くチームを勝利に導く姿
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.2

新シリーズから好きだったのですが 今作はBGMが拍子抜けな感じがして盛り上がりにかけました。

ラストミッション(2014年製作の映画)

3.5

ストーリーが単調過ぎず アクションシーンもしっかりと観られます!

インポッシブル(2012年製作の映画)

4.2

映像がとても美しく 家族愛が描かれています。

最後の最後は ん?と思うところもありましたが 人にオススメ出来る映画のひとつです!

グースバンプス モンスターと秘密の書(2015年製作の映画)

4.0

無駄がなく 最後までノンストップでストーリーが進んでいきます。
もっと長編でもいいと思いました!

様々なキャラクターに加え 登場人物も個性があり楽しめました!

ロブスター(2015年製作の映画)

3.3

ストーリーが変わっています!
珍しいものを観たければオススメですが 楽しみを求めるのは違うかと思います.…。

一度見ればいいかな という感じでした。

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.9

商品パッケージにスパイ映画をにおわすことが書いてあったのですがスパイ映画でおなじみのド派手なアクションや便利な道具は出て来ません。

しかし、観終わると観せたかったのは そこではない というのが分かる
>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.4

幼少期に起こった殺人事件についての話です。

貧困を打破するためにとった誤った決断や愛する人を誤ったことによる罰。

サスペンスとしては悪くないと思いました。

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

3.4

身分が明らかにならないことをいいことに他人を傷つけ やりたい放題なネット社会。

自制心とネット社会の問題点を描いた作品になっています。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.0

映画のCMやDVDのパッケージもおふざけ感があり 観る気になりませんでした。

時間があったためレンタルしたところ コメディの部分はもちろんありましたが 劇中で流れる『最強ミックス』がどれも心地良く
>>続きを読む

アサシン クリード(2016年製作の映画)

3.0

ゲームから派生した映画とは知らずに鑑賞しました。

主人公の先祖が戦闘に長けていたということは分かりますが 現代の主人公がなぜあそこまで強いのかはよく分かりませんでした。

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

3.0

マイケル・ベイ監督の『アイランド』と衣装やセットが似たところがあり ロスト・エモーションが地味に思えました。

施設で感情を抑制することが出来なくなった人が どれだけ辛い目に合うかというのをもっと描い
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.8

主人公が医者で勤勉ということもあり、次々に書物を読み込んで技術を習得していきます。

インセプションの様な映像作りは もういいかなと思うところがありましたが アクション映画としては決して悪くないと思い
>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

4.0

主人公は自閉症の少年です。
ハンサムで成長につれて周りとのコミュニケーションも最低限取れ、自閉症ということを感じさせません。
この点については少し美化し過ぎではないかと思いました。

内容はともかく、
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.2

大学生の時に観て以来、見返したことがありませんでした。

始めは たわいもないことでタイムリープを繰り返しますが ストーリーが進むにつれ 人間関係や命を守るためにタイムリープを使うようになります。
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

4.2

1番好きな映画と聞かれたらトランスフォーマーと答えます!

前作ではキャラクターデザインがカラフル過ぎて しっくりきませんでした。
今作品では元々のデザインの様に戻って カッコよくなっています!

>>続きを読む

マリーゴールド・ホテルで会いましょう(2011年製作の映画)

3.7

住み慣れた土地から離れて
歳を重ねても青春を送る素晴らしさが よく伝わりました。

>|