Kotaさんの映画レビュー・感想・評価

Kota

Kota

会社員です。アクション映画や話題作は映画館に観に行きます。邦画はほとんど映画館で観ません。映像や音楽がきれいな映画が好きです!

  • 154Marks
  • 36Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.5

「ドローン・オブ・ウォー」と同じ監督が作ったのかと思いました。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.3

映画のテンポ BGM アクションのカメラアングルもグルグルと…立体的に表現されていました!

途中 感動する場面もありました…

前作を観返したいと思います!

ジュリエットからの手紙(2010年製作の映画)

4.0

ストーリーには大きな驚きはありませんでしたが 無駄がなくまとまっていました。

「かつて真実と感じた愛なら遅すぎることはありません。かつて真実なら 今も真実のはず」
という部分は心に残りました。

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

3.2

少女が殺され 家族が犯人探しに奮闘する物語です。

前半は死んだ少女からのメッセージを父親や友人が第六感で受け取り こういった流れで事件解決していくのかと思いきや…

死後をファンタジーで描くなど こ
>>続きを読む

プロヴァンスの休日(2014年製作の映画)

3.7

都会に暮らす兄弟が田舎での生活を経験する物語です。

フランス田舎街の雰囲気や人間性がよく伝わり 私もこういう場所に滞在してみたいと思いました!

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海(2013年製作の映画)

3.0

1作目と2作目では作風が違い 1作目の方が楽しめました。

2作目をいきなり観ると 普通のアクション映画としか思わないと思います。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.3

全シリーズ鑑賞していますが 前作は期待外れで分かりやすいアクション映画と印象を持ちました。

本作では何度か感動させられる場面もあり 前作を度返しするほどの満足度の高い作品でした!

賛否あるように
>>続きを読む

スウィート ヒアアフター(1997年製作の映画)

3.3

真相は何なのか
最後はどうなるのか

いろいろ考えながら観終えましたがスッキリしませんでした。

追撃者(2014年製作の映画)

3.4

登場人物が限られておりストーリーも非常に分かりやすいです。

ここは!
というヤマ場はありませんでした。

アイアン・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.9

軍人としての生き方の難しさを描いた映画です。

切なかったです。

シャッフル(2007年製作の映画)

4.0

サスペンスでは似たような構成のものがありますが 主人公の複雑な感情も伝わり 単なる謎解き映画ではなく楽しめました。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

2.5

これまでのゴジラとは全く違う描き方で新鮮味はありましたが
監督が有名なキャストを集めたかっただけなのか と疑問に思うところもありました。

周りの評価の高さに 私は理解出来ません。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.2

主役同士のコラボや対決の映画はあまり好きではないのですが 案の定 といったところでした。

Goat(原題)(2016年製作の映画)

3.5

兄弟の絆と弟の成長を描いており まだ続きが気になる作品でした。

ブラック・スキャンダル(2015年製作の映画)

3.8

ギャング 汚職の妻や家族が不幸だなと思いました。

身内でさえ どこで何をしているのか分からない状況はあり得るので他人事ではありません。

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.8

香りと殺人が どのように結びつく映画なのか不思議に思っていました。

香水や華やかなシーンが登場することで映画がマイルドになっているところがありますが この殺人は冷酷で描き方によってはホラーです。

ザ・シューター/極大射程(2007年製作の映画)

4.0

ストーリー アクション共に楽しめます!

善は善!悪は悪!

ファング一家の奇想天外な秘密(2015年製作の映画)

3.4

予告など事前情報なしでタイトルが気になったため鑑賞しました。

前半はコメディタッチで変わった家族を描いていましたが
後半は少しサスペンスのように先が読めない展開となりました。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.8

予告を見ると子供向けの映画かなと思いましたが違いました。

主人公の男の子は透明感があり 何か惹きつけるものがあります。今後の成長が楽しみです!

テッド 2(2015年製作の映画)

3.6

家族とは見られない映画ですが
ところどころ笑え 後味も悪くありません。

BGMが心地よく サントラだけでも聴きたいと思いました!

ガールズ&パンツァー 劇場版(2015年製作の映画)

4.0

テレビ版をレンタルで全て見終わってからこの劇場版を観ました。たくさんの学生が登場し キャラクターがそれぞれありますのでテレビ版で予習が必要です。

主人公の純粋でありながら芯が強くチームを勝利に導く姿
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.0

新シリーズから好きだったのですが 今作はBGMが拍子抜けな感じがして盛り上がりにかけました。