Kotaさんの映画レビュー・感想・評価

Kota

Kota

会社員です。アクション映画や話題作は映画館に観に行きます。邦画はほとんど映画館で観ません。映像や音楽がきれいな映画が好きです!

映画(176)
ドラマ(0)
  • 176Marks
  • 44Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

柘榴坂の仇討(2014年製作の映画)

3.3

日本人ですが 時代劇の映画は所々 何を言っているのか分からないところがあります。何となくニュアンスで分かりますが…

ストーリーは好きですが もう少し展開よく作って頂きたかったです。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.7

下ネタが多いのでファミリーでは一緒に観にくいと思います。

ストーリーが もたつくことなく笑いもあり楽しめました!

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

世の国を美しく近未来的に描かれており ずっと観ていたいと思いました!

主人公の歌う表情が最高に良かったです!

HANA-BI(1997年製作の映画)

3.9

男性陣の台詞が なぜ棒読みなのか違和感があります。北野映画に共通する違和感です。

しかし 岸本加世子さんの台詞のない演技とラストには感動しました。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.4

予告も確認せず鑑賞しました。
ストーリー展開がどうなるのかずっと気になりながら観ていました。

途中で もたもたするところがあり もう少しテンポの良い展開を期待しました。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.1

この映画を観るまでボストンマラソンでの爆弾テロを忘れていました。

映画としても楽しめますし
このテロについて改めて残酷さを知ることになります。

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.6

『スプリット』を観てこちらも気になり鑑賞しました。

これまで観てきた映画では出会ったことのないストーリーで変わっています。
少しだけ感動出来る場面もあり楽しめました!

メッセージ(2016年製作の映画)

3.7

あまり期待せずにレンタルしましたが
何か大切なものを教えられた気持ちになりました。

スプリット(2017年製作の映画)

3.8

非現実的なところはありますが
これに近いことが起こってもおかしくないと思いました。

菊次郎の夏(1999年製作の映画)

4.0

映像と音声が最高にマッチした日本映画だと思います!

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.0

ヒューマンドラマの映画は時間の割に内容が詰まってないことがありますが
この作品は展開が面白く 中だるみもなく 飽きさせることなく観終われました!

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明(2016年製作の映画)

4.0

最後にどんでん返し1回ではなく
ああして こうして…楽しめます!

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.5

「ドローン・オブ・ウォー」と同じ監督が作ったのかと思いました。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.3

映画のテンポ BGM アクションのカメラアングルもグルグルと…立体的に表現されていました!

途中 感動する場面もありました…

前作を観返したいと思います!

ジュリエットからの手紙(2010年製作の映画)

4.0

ストーリーには大きな驚きはありませんでしたが 無駄がなくまとまっていました。

「かつて真実と感じた愛なら遅すぎることはありません。かつて真実なら 今も真実のはず」
という部分は心に残りました。

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

3.2

少女が殺され 家族が犯人探しに奮闘する物語です。

前半は死んだ少女からのメッセージを父親や友人が第六感で受け取り こういった流れで事件解決していくのかと思いきや…

死後をファンタジーで描くなど こ
>>続きを読む

プロヴァンスの休日(2014年製作の映画)

3.7

都会に暮らす兄弟が田舎での生活を経験する物語です。

フランス田舎街の雰囲気や人間性がよく伝わり 私もこういう場所に滞在してみたいと思いました!

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海(2013年製作の映画)

3.0

1作目と2作目では作風が違い 1作目の方が楽しめました。

2作目をいきなり観ると 普通のアクション映画としか思わないと思います。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.3

全シリーズ鑑賞していますが 前作は期待外れで分かりやすいアクション映画と印象を持ちました。

本作では何度か感動させられる場面もあり 前作を度返しするほどの満足度の高い作品でした!

賛否あるように
>>続きを読む

スウィート ヒアアフター(1997年製作の映画)

3.3

真相は何なのか
最後はどうなるのか

いろいろ考えながら観終えましたがスッキリしませんでした。

追撃者(2014年製作の映画)

3.4

登場人物が限られておりストーリーも非常に分かりやすいです。

ここは!
というヤマ場はありませんでした。