まーさんさんの映画レビュー・感想・評価

まーさん

まーさん

どんなジャンルも卒なく観ます。
今まで観た映画は多分1000本くらいは観てますが
なるべくリアルな感想を入れたいのでFilmarks以降に観た映画の感想のみレビューしています。
映画は基本的に観る時期によって感想が異なるものになると思うので、皆さんとのコメントのやりとりを通して素敵なムービーライフが作れたら幸いです
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.2

皆様お久しぶりです!
そして新年あけましておめでとうございまーす
ヽ(●^▽^●)ノ

去年の初めに今作の情報公開がされてから
絶対に劇場で観たい作品だと思っていました。
(ง •̀_•́)ง

元々
>>続きを読む

ターナー&フーチ/すてきな相棒(1989年製作の映画)

3.8

潔癖症の私服警察官スコット・ターナー(トム・ハンクス)が事件に巻き込まれて殺害された知人の愛犬フーチとの交流を描いたドタバタハートフルコメディー。

今回久し振りの鑑賞だったけど、やっぱり近年の威厳溢
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.6

世界で初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベの半生を、本人の手記を元に脚色された物語。

鑑賞後に色々調べてみたけど、事実はこれと少し違うらしく、この作品はあくまで映画の中のドラマと思って観た方が面
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

4.0

「パルプ・フィクション」以降久しぶりのタランティーノ作品鑑賞
٩(●˙▿˙●)۶

エンリオ・モリコーネの壮大な曲に載せて始まるオープニングに嫌が上にもテンションが上がる。
章仕立ての脚本も個人的に好
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

4.2

現在公開されてる作品が続編という事をつい最近知って鑑賞してみた第1作。
めっちゃ面白かったです!
ヽ(●^▽^●)ノ

正直突っ込みどころは沢山あるけど
これでもかっていうくらいのスピーディーな展開に
>>続きを読む

ヒロイン失格(2015年製作の映画)

3.9

予告編観た時から気になっていて
何となーく観たんだけど
これがまた結構面白かった!
٩(●˙▿˙●)۶

全編に渡って桐谷美玲が可愛すぎる
┣¨━━━━(´゚Д゚`)━━━━ン

もうめっちゃくちゃこ
>>続きを読む

スプラッシュ(1984年製作の映画)

3.9

凄〜く久しぶりの鑑賞だけど、その分色々忘れてる事も多く新鮮な気持ちで観れました。
ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

簡単に言うと人魚と青年の純愛物語。
所々いい加減な設定や時代を感じさせる所も多々あるけ
>>続きを読む

続・激突!/カージャック(1974年製作の映画)

3.6

何気に初見鑑賞
|ω・`)

敬愛するスピルバーグ大先生の作品の中でも
タイミングが合わず未だ観てない作品が何作もあるのでこの機会にコンプリートしていきたいです
(*´ω`*)ゞ


そして
誰だ‼︎
>>続きを読む

担え銃/チャップリンの兵隊さん(1918年製作の映画)

3.3

担え銃(になえつつ)
チャップリンの兵隊さん
どちらも今作のタイトルです。
タイトルがチャップリン直筆で書かれる出だしが古くもあるけど何か新鮮。
当時チャップリンの偽作が多く出回ったことに対する配慮ら
>>続きを読む

激突!(1971年製作の映画)

3.8

「B.F.G」公開を記念して、偉大なるスピルバーグ大先生の仕事を追ってみようシリーズ(不定期連載)開始です!

今作はスピルバーグ大先生のデビュー作と呼ばれていますが、元々はTV映画として放映されて、
>>続きを読む

天使と悪魔(2009年製作の映画)

4.2

今回も引き続きロバート・ラングトンシリーズの復習鑑賞。
原作は読んでないけれども作品的には本作が第1弾らしい。

相変わらずボクの大好きな都市伝説系歴史ミステリーで前作同様宗教色が強く、主に取り扱われ
>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

3.9

大好きなロバート・ラングドンシリーズの続編である「インフェルノ」公開前の復習鑑賞。

都市伝説好きには堪らないキーワードがてんこ盛りな作品であり、絵画や歴史好きが観ても興味深い作品だと思う。

>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.9

うーん久しぶりの映画鑑賞
((o(´∀`)o))
今作は劇場公開時から妻に観たい観たいと言われてきた作品。
いろいろあって劇場には行けなかった代わりに速攻で借りに行った
(ง •̀_•́)ง

内容自
>>続きを読む

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年製作の映画)

3.0

何気に初見です
|ω・`)


今作以前のジブリの作品からちょっとかけ離れてる気がして観る気にならなかった。


というか既に「平成たぬき合戦ぽんぽこ」という題名を見た時点で三歩くらい引いてたと思う。
>>続きを読む

紅の豚(1992年製作の映画)

3.9

夏にジブリは良く似合う。

カンカン照りの太陽を浴びて
少し汗ばんだ身体をシャワーで洗い流し
(勿論バブソープ)
冷蔵庫に冷やしてあるカルピス(時にはビール)を飲みながら
冷房で冷やしてある部屋に入り
>>続きを読む

007/リビング・デイライツ(1987年製作の映画)

3.4

007:第15弾

一区切り着いたんですっかり放置してた007シリーズ(笑)
今作からは良い加減限界っぽかったムーアに変わりちょっとワイルドなマスクのティモシー・ダルトン。
英国紳士っていう設定を考え
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

3.7

今作はもうレイ・パーカー・ジュニアが歌う主題歌有りきの映画だと思う。
内容的にはもう80年代の良いところが前面に押し出されている。
ストーリーは陳腐だけど映像でゴリ押ししてる所とかね(笑)
初見の時は
>>続きを読む

リーサル・ウェポン(1987年製作の映画)

3.9

「ダイハード」に匹敵するほど大好きな刑事モノムービーで、とにかくメル・ギブソンとダニー・グローバーのコンビが観ていて楽しい。

誕生日を迎えたベテラン刑事マータフ(ダニー・グローバー)は愛する家族に囲
>>続きを読む

ターミネーター(1984年製作の映画)

4.1

ダダンッダダダダンダン!
ダダンッダダダダンダン!

もうこのイントロ聞いたら嫌が上にもテンション上がる事間違い無いよね╭( ・ㅂ・)و ̑̑

そう「ターミネーター」の話しなんだけどさ。

ぶっち
>>続きを読む

ダイ・ハード/ラスト・デイ(2012年製作の映画)

3.3

江戸っ子流に言うならば
「ダイハード・ラストでぃ!」

それかシリーズを見放してしまったファン流に言うならば
「もうダイハード・ラストでいい!」

正直普通のアクション映画として観たら突っ込みどころは
>>続きを読む

ダイ・ハード4.0(2007年製作の映画)

4.0

評価はやっぱり4.0!
前作から既に12年の時が流れてるだけに世界観の中でも時は流れてる。
「1」「2」が好きだったボクには最早マクレーンというキャラだけが頼りなこのシリーズ。
今作においては別に前作
>>続きを読む

ダイ・ハード3(1995年製作の映画)

3.9

面白い!
けどちょっと違う!

大ヒット「ダイハード」シリーズの第3作目。
当初の脚本が「沈黙の戦艦」と酷似していて脚本を書き直したのは有名な話し。
基本的に今作の監督は1作目と同じくジョン・マクティ
>>続きを読む

ダイ・ハード2(1990年製作の映画)

4.8

まだ髪の毛も微妙にフサフサなジョン・マクレーン刑事が大活躍するシリーズ第2弾!

今度の舞台は大空港。

空港テロというと有りがちな話しになりそうだけど前作有りきのマクレーンのキャラが立ちまくっていて
>>続きを読む

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

5.0

今観ても色褪せないアクション映画の金字塔!
何十回と鑑賞してるけど文句無く面白い。

初見当時まだ映画館で劇場鑑賞とか今みたいに流行っていなく、どちらかというとレンタルビデオの普及で自宅でのんびり鑑賞
>>続きを読む

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

3.3

実は先日誕生日を迎えまして、何か心温まる作品が無いか物色してた時に目に止まった作品。
(*´ω`*)ゞ


幼少の頃から大好きだったドラえもん。
困った時には四次元ポケットから色んなアイテムを出してく
>>続きを読む

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

2.6

一見バカップルに見える主人公が暗号を聞いた途端覚醒し、凄腕エージェントになるスパイ映画と聞いて「これはめっちゃドストライクじゃんか!('ロ'('ロ'('ロ'('ロ' )!!!」と思い鑑賞。




>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.6

ずーっと前にうちの妻が観たいって言うから手元に置いといた作品なんだけど、きっかけを無くしずーっと放置してた作品をようやく鑑賞。
(*´ω`*)ゞ

つーか何でこれずっと観てなかったんだろうと思う程面白
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

3.0

初見は劇場3D鑑賞
友達にチケット取ってもらってうちの妻と3人で行ったんだけど、よりによって前方左端っていう3Dでは取ってはいけない席だったので終始画面がチカチカして観にくかった思い出しか無く内容も覚
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)

4.0

初見はレンタルビデオ鑑賞。
もう何回も繰り返し観てるけど、あの初見で観た時の衝撃は今も忘れない。

流石に今観ると強引な展開は否めないけど、グイグイ引き込まれる展開に夢中になり、大統領の演説に震え、親
>>続きを読む

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

4.5

「スター・ウォーズ:フォースの覚醒」鑑賞前の劇場予告編で初めて観た時

「これは劇場で3Dで観たい作品だ!」
┣¨━━━━(´゚Д゚`)━━━━ン

と思った作品なんですがそれは叶わずの自宅鑑賞
(*
>>続きを読む

プリティ・プリンセス(2001年製作の映画)

3.6

なんとなく観てハッピーになれそうな作品を選んだら今作だった。そして何気に初見。
汗汗汗 (´∀`;;) 汗汗汗

アン・ハサウェイのデビュー作だけあり若くて初々しい。しかし15歳という設定のせいか、思
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

3.8

やはりストーリーはダントツに面白い。
特に前作の終盤では出番が少なかったハーマイオニーの使い方が秀逸。
全作に言える事だけど、序盤や前作(巻)からの伏線の回収の仕方が見事。
ただし、やはり時間の関係上
>>続きを読む

コンタクト(1997年製作の映画)

3.6

かれこれ10年以上借りてきては観ないで返すを繰り返しやっと鑑賞できた作品。

流石に古さは否めないけどそれなりに楽しかった。というより多分若いうちに観てたら良さがわからなかったと思う。
SFといっても
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.6

前作が最高に面白かったのにその上を行く面白さだっていうんだからビックリ。
┣¨━━━━(´゚Д゚`)━━━━ン

序盤のシークエンスは流石にシリーズを踏襲していると慣れてきている為にそこまでの驚きはな
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.4

もうこれでもか!ってくらいにスパイアクションを堪能させてくれる作品。
スパイといったらやはり高性能スパイグッズ。
今作でもコンタクトタイプのコンピューターやカメラ。最大の見せ場で使うマジックハンドなど
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

4.3

後の作品に多大な影響を及ぼしたアクション大作の金字塔とも呼べる作品。
久し振りの鑑賞だったけど、独特の世界観やCGだけに頼らないワイヤーアクションやバレットタイムなどを駆使したシークエンスは今尚新鮮で
>>続きを読む

>|