ワッツマフィンさんの映画レビュー・感想・評価

ワッツマフィン

ワッツマフィン

映画(1019)
ドラマ(12)

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.9

8級生(中二)=14歳の思春期女子の青春映画。

SNS全盛の今、観ておくべき映画なのかも知れない。

グッチー!(←言いたいだけ)

メランコリック(2018年製作の映画)

4.2

はいはいどうせ自称映画マニアがこれ観とかんとモグリやでと言わんばかりのミニシアター向けの邦画でしょ、でもちょっと話題やしな〜でも期待はずれかもな〜でもそういうの嫌いじゃないし観ますよ観ますとも〜と思い>>続きを読む

インファナル・アフェア(2002年製作の映画)

3.6

潜入捜査ものはドキドキできるので好きです。

公開当時から評価が高かったので期待値が上がり過ぎてたのか、そこそこ面白かったけどそこまで評価が高いのは謎。

トニーレオンめっちゃカッコイイけどね。

カメラを止めるな!リモート大作戦!(2020年製作の映画)

3.0

ファンムービー。

面白い面白くないは置いといて、コロナ禍の中でもリモートで映画を撮るという意欲作。

その時にしか出来なかった、ある種時代を切り取った作品。

後からジワジワくるのかも。

レック(2007年製作の映画)

3.8

期待せずに観たけどけっこう面白かった!

ドキドキ感もしっかりあって楽しめた。

ツッコミどころは気にしだしたらキリないけど、細かいことは気にせず観るのが正解😙

世界沈没(2004年製作の映画)

3.0

災害シミュレーションドキュメンタリー。

NHK感。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.5

テレビ版も見た事ないけど、とりあえず初めてのエヴァ。
可もなく不可も無く。
そこそこ面白かった。

ショート・ターム(2013年製作の映画)

4.0

短期の児童保護施設ショートタームを舞台にした人間ドラマ。
綺麗事ではないリアルさが心を打った。
みんなの演技がとても良かった。
地味めな作品ですがオススメの1本。

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

3.9

1と2を連続で観てると、なかなかに長いので頭がボーッとしてきて全然エロくなくなってきてエロとは何か?みたいな事になったりならなかったり。

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

3.9

性癖とは?
哲学的な表現で語られるラースフォントリアー流のエロス。

エロす!

イディオッツ(1998年製作の映画)

3.9

かなりの問題作。

ラースフォントリアーの変態っぷりが発揮されてます。

ものすごく不謹慎な内容なので視聴注意。

ハロウィン(1978年製作の映画)

4.0

マイケル・マイヤーズの圧倒的存在感。
久しぶりに観たけどやっぱり面白かった。

パズル(2017年製作の映画)

3.2

そこそこ楽しめました。

悪くはないですよ。

4ルーザーズ(2009年製作の映画)

3.2

よくある感じのクライムアクション。

そこそこ楽しめました。

子宮に沈める(2013年製作の映画)

4.1

つらすぎた。。

実際にあった事件を元にした映画。

けっこう精神ヤられます。

私は絶対許さない(2018年製作の映画)

3.6

実話を基にした非常に重たい作品。

壮絶な人間ドラマ。

ドリームハウス(2011年製作の映画)

3.7

ヒューマンドラマみも入ってるサスペンス映画。
けっこう面白かった。

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

3.3

期待せずに観たので思ってたより良かった。

発想は面白い。

嫌いじゃない。

Curve(原題)(2016年製作の映画)

4.0

10ミニッツドキドキムービー。

かなり好み。

これの長編作ってほしい。

ナンシー(2018年製作の映画)

4.5

とても繊細で素敵な作品でした。

注意!サイコスリラーなジャケ写や予告に騙されないで!

これはちょっとクセのある暗めな"ヒューマンドラマ"です。

ヤバい映画を期待しても肩すかしをくらいます。

>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.5

ハラハラドキドキで疲れた〜w

90分弱やし頭からっぽでサクッと観れるよ

ヴァスト・オブ・ナイト(2019年製作の映画)

3.9

会話主体で進んでいく、50年代の雰囲気がいい感じのドキドキワクワク映画でした。

スキン~あなたに触らせて~(2017年製作の映画)

4.0

パステル調の淡いパープルとピンクに彩られたグロテスク・ポップなブラック・コメディ。

アヴァンギャルドに包み込まれた差別と偏見は見る者に地獄と天国を交互に見せつけ、恍惚と不安の中で悶絶必至。

開始1
>>続きを読む

>|