コスタリカさんの映画レビュー・感想・評価

コスタリカ

コスタリカ

7500(2013年製作の映画)

2.9

怖がらせ方が日本っぽいなと思ったら清水崇監督か。ラストは良いけどちょっとこれは微妙だな。

死霊のはらわた II(1987年製作の映画)

4.2

白目剥いて絶叫して血が飛びまくる。ハイテンションで作品そのものが発狂してるかのような作風でどハマりした。ホラーとギャグって紙一重なんだなって

死刑にいたる病(2022年製作の映画)

4.3

痛って〜なかなかキツい。面会室での顔が重なる演出が好き。オチは少し蛇足感あるけど、考察させる要素を残しているから、観た後に頭の中で色々補完していくのが楽しい。

ゼイラム(1991年製作の映画)

3.8

子供の頃に観てたらトラウマになってただろうな。後半からの電気工二人とイリアの共闘がかっこよくて好き。ゼイラムの顔を能面にしたセンスパネェ。

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

シン・ゴジラを期待して観に行った人は面食らい、ウルトラマンを期待して観に行った人は大興奮。もちろん僕は後者。当時のSEをそのまま使ったり、CGなのにわざわざ当時のフィギュアを使った飛行シーンを再現した>>続きを読む

ズーム/見えない参加者(2020年製作の映画)

3.1

何故皆移動するときにPCを持っていくんだい?もっと良いやり方があった気がするんだが。90分これが続けば苦痛だけど一時間でサクッと終わって良かった。

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.7

デルトロ一人勝ち映画じゃねえか。観客がエミリーブラントと同じ目線で進んでいくストーリーは緊迫感があって好き。心音みたいなサントラが最高。

ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦(1993年製作の映画)

3.9

後半は殆どどこかで見たことあるシーン。ラストの悟空vsブロリーが最高に熱い。ヘタレベジータが最悪で最高。

五人の斥候兵(1938年製作の映画)

-

日本兵の現地での日常が見れて興味深かった。戦時中の映画なので音声が聞き取りづらくぼんやりとしかあらすじを掴めなかったのが秘帖に残念。この映画の良し悪しを測るとこは僕にはできないのでノー点数。

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

スパイダーマン2+死霊のはらわた。ワンダがヴィランになるのは予告で予測できなかった。家族を失い、愛情に飢えてしまった結果、誰も救いの手を差し伸ばすことができず、最終的に遺跡ごと死んで(?)しまったのは>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

ちょい中弛みしてる。本筋と関係ない話を省けば2時間以内に抑えられたのかもしれない。前作の教会での戦闘シーンや、花火のシーンを超えるシーンが無いのも残念だった。

奪還 DAKKAN アルカトラズ(2002年製作の映画)

4.0

サントラ超かっこええ~敵側のスーツも厨二心くすぐられて良い。セガールがスカイダイビングするシーンはクソ笑った。

サマー・シャーク・アタック(2016年製作の映画)

3.4

標準的サメ映画。中盤からサメの殺し方大喜利始まってて好き。サメ花火は見てて楽しい。

ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター(2017年製作の映画)

4.5

かなり残念だった本編を補完するマコト兄ちゃん激重出生話。一時間で本編の補完、本編主要キャラのその後、マコトの罪、マコトとアランの友情を綺麗描き切ってくれている。これを本編でしっかり描いてくれたら本編の>>続きを読む

大脱出(2013年製作の映画)

4.0

あまり期待していなかったけどなかなか面白かった。スタローンとシュワちゃんがタッグを組むとか激アツすぎる。二作目も見ると思うけど、評価が低いのが気になる。

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.0

ド素人沈黙の鎮魂歌。別につまらなくはないし、ブルース・ウィリスから漂う哀愁は好きなんだけど、いかんせん画が地味でちょっと物足りない。医療の知識を使った拷問シーンは結構好き。

沈黙の断崖(1997年製作の映画)

3.7

思ったより人情話。アクション自体は少ないけれど、セガールが女性にアプローチする姿はちょっと可愛かった。汚染された液体が緑色に発光してるってそんな安直な。

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

4.5

熱戦烈戦超決戦とか復活のフュージョンとか好きなドラゴンボール映画はいっぱいあるけど、初めて観たときにここまで興奮したドラゴンボール映画はこれぐらい。「GO ブロリー GO GO」も一周回ってカッコイイ>>続きを読む

カルト(2012年製作の映画)

3.6

心霊番組っぽいタッチが最高。NEO様の呪詛返しのシーンとかもCGの粗さが異形のバケモノ感が出てて結構好き。

死霊のはらわた(1981年製作の映画)

4.5

THE・お手本みたいな王道ホラー映画。昔の作品だからそんなに怖くはないけど、終盤のアッシュと死霊の血みどろバトルが最高。続編も早く観たい。

ロード・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.5

高いクオリティを期待しなければ適度に楽しめる。テンポも良くストーリーのクオリティも低くはない。CGに目を瞑ればモンスターパニックものとして良くできている。

>|