DISPLAYDRIVERさんの映画レビュー・感想・評価

DISPLAYDRIVER

DISPLAYDRIVER

映画好きになったきっかけはジャッキーチェンとB級ホラー(バタリアンやクリッターなど)。

邦画も守備範囲。
駄作もあえて観ることがあります。

好きなジャンル:アクション
好きな評論家:宇多丸
アニメも観ます。

気軽にコメントください(^_^

映画(752)
ドラマ(0)

ボディガード(1992年製作の映画)

2.5

えんだーーーーーー!!

恋愛がからむ映画を手に取るのは勇気が要りますが、これは見た。
オススメはしない。

ジュマンジ(1995年製作の映画)

2.8

何回か観たけど、動物シーンしか記憶がない。見直したい作品。

アイス・エイジ2(2006年製作の映画)

2.5

マンモスの女の子が登場。
変わらず家族で楽しめます。

アイス・エイジ(2002年製作の映画)

3.0

面白おかしい展開と立っているキャラクター。日本語吹き替えでも、違和感無く観れる。

子供と一緒に楽しめる。

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(2005年製作の映画)

2.0

三兄弟、神々しいライオン、敵キャラ、どれも魅力的な印象なし。

なので、続編は観ていません。

グレムリン(1984年製作の映画)

3.0

小さい頃に死ぬほど見た。
グレムリンの夜食→変身→プールで増殖のくだりは、今でも覚えてる。

多分今見たら、人形感が強いかもしれないけど名作です。

タイヨウのうた(2006年製作の映画)

3.8

舞台が身近なのと、最高過ぎる主題歌。泣けるストーリーで号泣。

もう一度観ても泣けるかも知れない。

泣きたい方にオススメ!

グリンチ(2000年製作の映画)

3.8

CGアニメ版が公開されますが、私のなかでは、ジム主演の本作で完結しています。

小さな子供にはブキミ過ぎるかも知れないけど、楽しめた記憶がありますね。

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

2.5

ハチャメチャ映画。
このテイストは大好きなんだけどね。

人にオススメできるか?
と言われれば【no】です。

ブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999年製作の映画)

2.2

公開当時は怖くて超話題に。
確かに怖い体験は出来た。

それだけ…。

現代人にはオススメしない。
つまらないと思う。

ボルケーノ(1997年製作の映画)

3.5

災害パニック物では好きな作品。
どうすんのコレ感を感じさせてくれます。

今見たら古くさいかなぁ。

ダンテズ・ピーク(1997年製作の映画)

2.5

見たけど内容を忘れてしまった。
もう一度見るチャンス?!

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

1.2

何が言いたいのか、どういったストーリーなのか、全く理解できなかった。

あまりに詰まらなかったので、ネットで調べたり、レビューを見たりもしなかった。

オススメしません。

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

3.8

レティ登場は強引な気がしたけど、見応えあるアクションが多く、どうでも良くなっていました。

前作の【金庫牽引】もスゴかったけど、本作終盤のシーンもスゴかった(^^)

過去作を観ていると、ニヤリとする
>>続きを読む

ガメラ 大怪獣空中決戦(1995年製作の映画)

2.0

観るのが遅すぎました。
ギャオス&東京タワー&夕陽は美しかったけど…。

肝心なガメラvsギャオスのモッサリ感。
ヒロインとガメラのリンクが良く解らなかった…。

平成ガメラ2も観てみます。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.6

事前情報なしで鑑賞。
先に『IW』を鑑賞済み。

アクション映画として期待していたけど、予想より少なめ。

それでも楽しめた。

ブラックパンサーに感情移入しやすい内容で、ワカンダの表現も納得できる感
>>続きを読む

ルイスと未来泥棒(2007年製作の映画)

2.5

子供と一緒に楽しめる。
今見ると、絵柄が古臭いかも。

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

3.2

冒頭の大寒波が襲ってきて、すべてが氷るシーンは圧巻。

その後は、割と淡々と進む。
ショッピングモールの上を歩くシーンはよく覚えています。

スネーク・アイズ(1998年製作の映画)

3.0

完全に内容を忘れていたので、楽しめましたね。

映像やサウンドは古臭いですが、ニコラス・ケイジの演技が光ります。

真相が発覚した際のリアクションがリアルでした。

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(2008年製作の映画)

2.5

残念な三作目。
気になった点をあげると
・ヒロイン役なぜ変えた?
・ジェットリーの無駄遣い
・イエティとの共闘が唐突過ぎ
・息子に魅力がない

劇場で観なくて良かった。

MW-ムウ-(2009年製作の映画)

3.0

主役の二人がイケメン。
ストーリーも良い。

もしも昨日が選べたら(2006年製作の映画)

3.5

下らない描写はあるものの、コメディ映画としてキチンと楽しめます。

グリーン・デスティニー(2000年製作の映画)

3.2

俳優もトンでも剣術も好き。
ストーリーやラストは忘れました。

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

2.5

高校生の時に観て【狂気】しか感じませんでした。

『あ。これは受け入れちゃダメなやつだな』と。

見直したいと思います。

映画 謎解きはディナーのあとで(2013年製作の映画)

3.0

原作未読。
映画は面白かった。
テレビシリーズに興味出たけど、手付かず。

ロッキー(1976年製作の映画)

3.8

説明不要の名作。
終始暑苦しいが、それも魅力。

ドリヴン(2001年製作の映画)

2.2

公道をフォーミュラーカーで爆走する映画。予告で見せ場出し切ってる系。

今から見る必要もないかと。

ピースメーカー(1997年製作の映画)

3.2

ジョージ・クルーニーが頑張っています。若い。

楽しめた記憶あり。

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

3.8

テレビで何度も観てる。
今となっては古くさい映像に見えちゃうけど、色々な『セオリー』が詰まっていて、単純に面白い。

ついつい、見ちゃう。

>|