Eriさんの映画レビュー・感想・評価

映画(236)
ドラマ(0)

ペイ・フォワード 可能の王国(2000年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

恩返しじゃなくて恩送り。
一番簡単にできる平和への道はもちろんそううまくはいかないけれど…映画でくらい夢みさせてくれよと思った。たぶんこのラストのせいで世界はいつまでも平和にならない。

この映画を教
>>続きを読む

マチルダ(1996年製作の映画)

-

たしかに原作の描写を忠実に表現するとそうなるけど……引くくらいはちゃめちゃで顔ひきつった。

原作が大好きな分、こんな映像化をされて悲しくなった。子どもたちおねがい、本読んで。

ハロルドとモード/少年は虹を渡る(1971年製作の映画)

3.8

クソジジイ×子ども=最高のバディムービー!って法則ありますよね。今回は破天荒おばあちゃんと死にたがり青年の恋愛なので最高ではないけどおもしろかった。

基本的にぶっ飛んでるけど、モードの言うことが普通
>>続きを読む

最初に父が殺された(2017年製作の映画)

-

カンボジアに行く前の教材として観た。こういう知る気が起きない世界の負の歴史をちゃんと知るべきだと思った。アンジー先輩が監督なのが唯一笑えた。

テッド(2012年製作の映画)

2.5

ぬいぐるみというトラップにひっかからず、子どもの頃に見なくてよかったなと思える作品。ラストはファンタジーで笑う。

食べて、祈って、恋をして(2010年製作の映画)

-

退屈だけど、イタリアの描き方天才すぎて今すぐ行きたくなった。

カンフー・パンダ(2007年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ウーグウェイ導師が最高のリリックを生み出す。
Yesterday is a history, tomorrow is a mystery but Today is a gift. That is wh
>>続きを読む

最後の恋のはじめ方(2005年製作の映画)

2.5

Hitchって名前ストレートすぎだろというツッコミはさておき、ウィルスミス万歳な映画。

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.3

インディージョーンズみたいな見た目だしスタンドバイミーさもある。冒険団グーニーズがお宝探し。なんともかわいいし、子どもの頃にB級映画として観ておきたかった。

アクロス・ザ・ユニバース(2007年製作の映画)

3.5

ビートルズの曲を紡ぎ合わせてちょっと無理やりだけどしっかりストーリーになっててるのすごい。PV観てるみたいな楽しさだしちゃんとビートルズ讃えられてる映画。忘れた頃にもう一度見たい

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー(1998年製作の映画)

3.1

聖人だけど女子大生狙うパッチアダムス通報したくなったけど、ロビンウィリアムズはやっぱりすごい。

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.4

女性は若さに価値を見出されるし、アンチエイジングが流行る世の中だけど、不老が絶望的に描かれててよかった。

ギャルの聖典ことゴシップガールでも断然セリーナ派なので、贔屓目で見ますがブレイクライブリーの
>>続きを読む

40歳の童貞男(2005年製作の映画)

3.3

ラストシーンが、あ、本編観た甲斐あったなと思わせてくれた。笑えた。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.8

やーい!実写化!お前にはムリだ〜!って気持ちで観に行ったのに想像以上におもしろくて敗北。ビルナイ出てるし。
ポケモン好きな人ほど観に行くべきではと思うし、大成功の実写化じゃないですか?

ウェインズ・ワールド(1992年製作の映画)

3.7

ボヘミアン〜で一気に知名度が上がった映画。ラスト3パターン用意するあたり自由すぎる映画なんですけど、しょうもなくてなんのメッセージ性もないけど、小ネタがいちいち面白くてずっと笑ってられる映画だった。め>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.5

インドの聖人のお話。パリーが美人すぎて後半は視力回復眼福映画。

アーティスト(2011年製作の映画)

3.0

つまりvideo killed the radio starって感じ。犬の名演技

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.5

胸が締め付けられるような苦しみ緊迫感もあるけど、ラストが今までのドキドキをかっさらっていくの、潔い。

スモールフット(2018年製作の映画)

3.0

見た目以上に奥深いものを伝えてくれる映画だが、村長がラッパー。

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.0

インド人のおじさんがパキスタンの迷子ちゃんをお家まで送り届けるロードムービーでありバディムービー。
印パ戦争以降の国同士のバチバチも、宗教色も全面に押し出しちゃうしインド映画は日本人には別世界で異国情
>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

子ども夢持ちな〜!と分かりやすくシンプルなメッセージは伝わるけど、100分足らずに無理やり詰め込んだ感は否めなかった。
見てて楽しいキャラクターたちはファンタジー映画の醍醐味。ラッキードラゴン飼いたい
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.0

喪失感と向き合うための手段は人それぞれ違う。バラバラにして、見えるものがある

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

晴れてリア充になった主人公が「バーチャルもいいけどリアルも大切にな!!」で締めくくるから、このこの〜〜!って小突いてしまいたくなるけど、終始アニメとかゲームへのリスペクトが止まらなくてヲタクが隠しきれ>>続きを読む

あなたに降る夢(1994年製作の映画)

3.4

最大の考えを持った最も大きな男女は、最小の心を持った最も小さな男女によって打ち落とされるかもしれない。それでもなお、大きな考えを持ちなさい。

キースの、逆説の十ヶ条を連想させた。

アバウト・ア・ボーイ(2002年製作の映画)

2.0

女たらしクズ男ヒュー様が好きなのに、この映画ではただのいい奴だった。

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

2.9

偏差値2になって観ると笑えて幸せになります。はちゃめちゃ下ネタロードムービーです。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

リリーコリンズ激かわだからいいけど、もどかしすぎて映画関係者全員背負い投げしたくなるでしょう。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

僕らにとっては昔の人、Queen
こんな人たちだったんだで記憶が形成されてゆくよ

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

子どもに死生観の1つとして教えるいい教材。ピクサーは裏切らないしボロ泣き。

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.2

彼氏かっこいいと金持ちになりたいの感情でブチ上がる120分

>|