ManofTaiChiさんの映画レビュー・感想・評価

ManofTaiChi

ManofTaiChi

点数つけるのって難しいですよね。あまりアテにしないでください、基準がバラバラなので。
一応、3.5以上は面白い、3.4以下はつまらない。
ちょくちょく見返して変えたりしてます。
ブログ→ http://eigaminarai.blog.jp/

青春の殺人者(1976年製作の映画)

4.5

いやー、いい。特にオープニング、タイトルの出方から市原悦子さんのくだりまで。日本映画とは思えない、アメリカン・ニューシネマを思わせる外連味。カッコいい。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.3

複雑なLOVEの現場

特段何かが起きるわけではない。事はもう既に起こった後で、人間関係はもう出来上がってるところに、3枚の看板が掲げられることによって変化し動いていく人間模様をただ丁寧に描写する。最
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

今の時代、JJとNETFLIXのタッグって言われてみれば最強かも。「クローバーフィールド」の秘密主義と謎が謎を呼ぶ展開で世界中を扇情するようなプロモーションの仕方とNETFLIXというサービスの利害が>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.5

ラスト、泣いたよー。
ありがちと言えばありがちな、性にだらしない廃れた感じの女とクズ男のドロドロギスギスしたヒリヒリするような恋愛モノから、ゆるやかにサスペンスへ移行していく構成。細かで丁寧でトリッキ
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

4.2

肌がグリーン 膣が3つある女子たちと ポテトチップス Netflixで無重力
って感じの映画だった。
『かぐや姫の物語』×『宇宙人ポール』×『シング・ストリート』みたいな変な映画だった。
理解できてな
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.1

他にも色々観たい映画あったけど、小さめのハコでフォックスサーチライトの映画とか観たい気分だったので渋谷シネパレスで観てきました。
ピアノとか、数式とか、猫とか、そういうアイテムを使ってストーリーを運ぶ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.6

特にすごいSWファンってわけでもないのにすごいドキドキしながら見ちゃったよ。終始ドキドキしながら見ちゃったからまだ冷静に判断できないんだよな。
でも内容云々じゃないんだよな。単純に映画としてすごい楽し
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.8

お見事!なんじゃないか!?アンディ・ムスキエティ天才じゃないか!?正直、前作『MAMA』は微妙だったが、ムスキエティの才能、やりたい事が今回大爆発したんじゃないか。
アンディ・ムスキエティ自身がペニー
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.0

正直、ストーリーは嫌いになれないけど面白くはなくて、陳腐に感じるし、セリフは説明的過ぎるし、微妙でした。
が、ライカの映画の一番強い点はなんつっても画なわけでそこに関してはもちろん全く文句なし。ものす
>>続きを読む

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

3.5

永作博美、怖い。
井口監督の独特なテンポ、雰囲気、空気感。時折、いったい今何を見せられているんだろう、と思う瞬間があった。

火花(2017年製作の映画)

3.0

Netflixドラマ版が大好き過ぎるというのはあるかもしれないが、それにしても面白くなかった……。
ほぼ完璧だったとすら思うドラマ版と比べると、やはり見劣りする…。
全10話で10年間を描いたドラマ版
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.3

ストーリーは『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』と『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』、一部『アベンジャーズ』から繋がってるんだけど、全部エラい前の映画のような気がする。
劇中でも言ってたけど
>>続きを読む

西遊記 はじまりのはじまり(2013年製作の映画)

4.3

途中のラブロマンスのくだり長えな、とか、さすがに映像がチープ過ぎないか、とか、思うこともあったけど、全体的なビジュアルや、ちょっとホラーなテイストで怖かったりするのが、とても好きでした。
チャウ・シン
>>続きを読む

カンフーハッスル(2004年製作の映画)

4.4

久々にちゃんと観てみたら超面白かった。少年漫画の一巻みたいな話。正直、ストーリーはほぼない。様々なカンフーの達人が闘うだけ。舐めてた相手が皆カンフーの達人でした映画。

人魚姫(2016年製作の映画)

3.8

リン・ユン可愛い。
すげえくだらねーギャグで脱線しまくるのが最高。チャウ・シンチーの映画の中でも特にぶっ飛び具合が凄い。
ショウ・ルオ、最高ですね。コメディセンスがありすぎるイケメン。

ミラクル7号(2008年製作の映画)

3.6

すっっごいベタだけど、いいよねぇ。嫌いになれない。
主演の子含め、多くの役で、演じてる俳優と役の性別が違うんですよね。ちょうど公開された頃、幼い僕は、なんで?って、確か、思ったなーと思い出した。でも大
>>続きを読む

たたり(1963年製作の映画)

3.8

Jホラーにも影響を与えた、ホラー映画の古典的名作。
カメラが素晴らしい。すごく美しくてカッコいい。
主人公エレナーがとてもウザくて、いい。

セールスマン(2016年製作の映画)

3.8

腹減ってて集中できてなかったかなぁ……どうもいまいちノリきれなかった。
面白かったんだけどもっと面食らうかと期待したら意外と普通だったなと思ってしまった。
ファルハディの他の作品も、いずれ観ます。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.0

男と女。人生の儚さ。ウディ・アレンのラ・ラ・ランド。

>|