augustaさんの映画レビュー・感想・評価

augusta

augusta

コンフィデンスマンJP 英雄編(2022年製作の映画)

4.4

すげぇ、今までも完成度高かったのにそのどれよりも間違いなく面白かった....

小日向さんはやっぱり達者すぎる、演技幅が凄すぎて言葉が出ないほど素晴らしい俳優さんだなと思う。

作品的にもこれで最後と
>>続きを読む

マッチング(2024年製作の映画)

3.6

邦画が苦手な人にはきっとつまらく感じてしまいツラい映画だろうなぁと率直に思った。

なんとなく先が読めてしまう展開、驚きそうで想像が出来てしまう結末。

Aimerの曲が一番良かったのは間違いない。
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.8

安定の面白さ。

過去キャラたちも大集結して、大混乱の筈が最終的にはいつものコンフィデンスマン。

最終的に本当の後継者が冒頭に出てるオチで幕引きかと思いきや、まさかまさかのラストのどんでん返し。
>>続きを読む

Prelude ~プレリュード~(2023年製作の映画)

3.1

うぉぉ、全然面白くなかったけど。

全体的に惜しい作品、話がもっと工夫出来てたりも少し明るさがあればメリハリあって面白くなってたかも。

よくも悪くもキャストがいいだけに、全体的に惜しさだけが目立って
>>続きを読む

マイ・ブックショップ(2017年製作の映画)

3.8

昔の映画みたいな悪者から嫌がらせを受けて、それに立ち向かっていくそんな映画かと思いきや。。

まさかこんな形の終わり方だとは、、

BADからのBAD展開で救いようがない胸糞展開が続くが、

最後だけ
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP ロマンス編(2019年製作の映画)

3.9

リーガル・ハイは最高にツボにハマった名作で、最近の退屈を潤すように同脚本のGREAT PRETENDERを観たらありゃ面白い。

同脚本、同じくコンフィデンスマンの活躍を描く、今まで蓋をしていたコンフ
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

3.7

自然の美しさと壮大さが淡々と描かれていて、田舎をすごく思い出させる。

食事が質素そうに見えるけど、一品一品が最高に美味しそうで綺麗。

生活が丁寧に描写されていて、自分の生活とは180度違うせいか、
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.5

前半と後半で全く異なる作風の映画。

前半はスリラー・ミステリー、後半はファミリー×ドラマといった感じ。

すんごく面白い訳でもないが、不思議な魅力でなんとなく観てしまう作品。

母親の同居人のおじさ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.1

音楽も景色も映像もひたすらセンスがいい。

小松菜奈さんは深みがあって綺麗だし、大泉さんはぱっと見イメージと違ったけど観てるとどんどん惹き込まれる素敵な役者チョイス。

この監督の作品は、邦画×エンタ
>>続きを読む

土を喰らう十二ヵ月(2022年製作の映画)

3.8

丁寧な暮らしが豊かさを感じさせる。

色々と一段落して、落ち着いた状態で観られた映画だから尚更ゆっくりといい時間を過ごせた。

どの食事もとても美味しそうだった、たまには自然の中で時間を過ごしてみたい
>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

3.7

感想は後日、、

時の経過をたしかに感じる作品。

Gメン(2023年製作の映画)

3.7

原作キャラに頑張ってキャスティングを寄せている所と実写ならではのオリジナル感が見えた点は良かった。

アクションがチープな所もあり、粗さは目立つものの勢いとノリが最高だった笑

映画としては酷いG級で
>>続きを読む

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

3.8

レゴ映画、初めて観たが・・レゴならではの良さも活かされててテンポもよく画面の切替わりが多くてすごく楽しかった。

ワーナー経由ということもあり、DCキャラなどががっつり作中で活躍しており、お得なファン
>>続きを読む

14歳の栞(2021年製作の映画)

3.8

期間限定でいつ観れなくなってもおかしくない作品性であるが故に、、どうにかこのタイミングで観れて良かった。

最後のエンドロールシーンは、ドラマの終わりみたいな河原の画で最高の幕引きでした。

誰も知ら
>>続きを読む

ゆとりですがなにか インターナショナル(2023年製作の映画)

3.7

相変わらずのノリで最高(笑)
そして最後は家族愛といつものクドカンさんの感じ。

高円寺の撮影に出くわしていて、公の情報よりも先に実は映画化することを知っていた不思議なご縁の本作。

これは初見さんは
>>続きを読む

法廷遊戯(2023年製作の映画)

3.6

同害報復

「無罪は検察が立証に失敗した結果に過ぎない。」

原作がとても有名でまぁまぁ重い作品なので、映画でこれくらいの尺でギュッと見れたのは良かった。

大森さんの役どころは正直あんまり理解できな
>>続きを読む

アナログ(2023年製作の映画)

3.7

毎週の恒例行事。
妙にリアルなお互いの素性が分からないままその人のコトをなんとなく気になっていき、好きになっていく描写が繊細で好みだった。

親友達との交際シーンは観てて分かるくらいめちゃくちゃカット
>>続きを読む

ゴジラxコング 新たなる帝国(2024年製作の映画)

4.4

今年観た映画TOP5に入るくらい大好きになった本作。

最高のバカ映画(笑)
テリーマン並みのブレーン・バスターをあの怪獣がやるのか、、

コング・・お前はもう人間やないか!

前作が面白すぎたのと−
>>続きを読む

銀河鉄道の夜(1985年製作の映画)

3.5

難しすぎたよ、、カ厶パネルラ。。

孤独と自己犠牲と愛がテーマの作品なのか?
動物に模してるからまだ観やすくなってるが、所々表現の意味合いが読み取れずこんな感じなんだろか・・こういう事なのかと考えなが
>>続きを読む

12人の優しい日本人(1991年製作の映画)

3.5

はい、ジンジャーエーーール。

観る人によってはつまらなくも面白くも映る変わった映画。

ワンシチュエーションミステリー作品、三谷幸喜さんっぽいふざけと揶揄が入り混じった作品。

期待値が高すぎたため
>>続きを読む

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)

3.6

胸糞悪いが・・これが現実で散乱しているた思うと胸が痛い。

ドキュメンタリー風、仕掛け・リアリティ映画な感じだけどこれだけ注意喚起しても興味本位で出会いに行ってしまったり、短期的なお小遣い稼ぎで一生の
>>続きを読む

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

3.4

童●村×高橋さん×6つ子

久々にアニメ映画を観たくて鑑賞。

いい話にしようとしてる感じといつものおそ松さんの感じがいい感じに絡まりきれてなくてちょっとテンポの悪い感じが逆に映画っぽかった。

おそ
>>続きを読む

ゴーストバスターズ/フローズン・サマー(2024年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ハリウッド名作の続編で、半分行事だから行ったもののもっと面白くできそうな題材なのに勿体ないかつ説明シーンが長すぎる笑

もっと詰めてアクションだけやっとけばいいのに。。

敵強いと言いながら、絶対人間
>>続きを読む

愛なのに(2021年製作の映画)

4.5

あー、めちゃくちゃドンピシャで好みな作品だった。

粗削りなシンプルな感情がいちばん大事なものだと思う。

端からみたら気持ち悪いものも当人同士にしか分からない感情とか大切にしたい事ってあるよなぁ。
>>続きを読む

猫は逃げた(2021年製作の映画)

4.0

今泉監督の作品はやっぱり肌に合ってる。

毎熊さんも好きな俳優さんだなぁと再認識。

登場人物の関係性が2時間でただただ変わるだけの映画と言ってしまえばそれだけなんだけど、人間の可愛らしさや我儘さの描
>>続きを読む

生きちゃった(2020年製作の映画)

3.6

雨の日は会えない、晴れた日は・・に、似た印象を感じた。

思わないわけではなく、想ってないわけでもない・・ただ今の自分にあった言葉が分からないし出てこない。

不器用って訳ではなく、繊細過ぎて今の感情
>>続きを読む

愛にイナズマ(2023年製作の映画)

3.8

評判良くて、個人的には前評判を超えなかったがいい作品ではあった。

最期に(助監督への)壮大な仕返しが観れるかと思ったが、そういう映画ではなかった。

あんまり前情報を入れずに観たので予想とはかなり違
>>続きを読む