蚰蜒さんの映画レビュー・感想・評価

蚰蜒

蚰蜒

☆5 見ないと人生損してる超傑作
☆4以上 何度見ても飽きない傑作
☆3以上 人にオススメできる良作

映画(130)
ドラマ(0)

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.2

DCヴィラン集めて今までとは真逆に世界を守らせるとか、聞いただけでワクワクしないわけが無い!

DC映画らしく、キャラクターそれぞれの苦悩・心の闇を掘り下げているところは良かった。

ただ悪役とは思え
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.8

メガネ&スーツの正装で様々なガジェットを駆使して世界を守る、スタイリッシュかっけースパイ紳士アクション映画!😆

セル(2015年製作の映画)

3.1

電話していた人がゾンビのように理性を失い凶暴化するスティーブン・キング原作脚本のサバイバルパニック。

最初は狂って暴れて喰い散らかすだけだった"携帯人"が、アップデートを繰り返してどんどん手ごわくな
>>続きを読む

ライフ・アフター・ベス(2014年製作の映画)

3.3

徐々にゾンビ化して凶暴になっていくベスに対して、恋人や家族は戸惑い恐れて、それでも愛する話。

ベス役の人、海外ドラマのレギオンでもイっちゃってる演技すごかったけど、ゾンビ役ハマリすぎてて笑える。

ヴェノム 毒蛇男の恐怖(2005年製作の映画)

1.8

とてもいいこだったれいくんがへびにかまれてぐれちゃうおはなし

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.4

Q. 犯罪者がスーパーパワーを得たら?
A. 怪力使ってATM引っこ抜いてお持ち帰り。やっぱり犯罪者。

でも、日本のロボットアニメが好きな女性に影響受けて、だんだんとヒーローっぽくなっていくよって話
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

4.0

ジャンルごちゃ混ぜカオスすぎぃ😂
だけど、95分に面白さが凝縮されているクオリティの高い作品。

あえて言うなら、前半はスリラー要素が強くて、後半はパニック映画寄り。
そして、コメディは終始絶やさない
>>続きを読む

サンズ・オブ・ザ・デッド(2016年製作の映画)

3.2

砂漠の中、たった一人のゾンビにひたすら追い回される。
主演の女優さんの演技が良かった。

ゾンビに感情移入しすぎて、語りかけながら一緒に旅を始めちゃうところも、犬扱いして首輪つけて飲料水運ばせる発想も
>>続きを読む

ジュラシック・プレデター(2009年製作の映画)

1.0

原題「Wyvern」。
ラノベなんかで、レッサードラゴン扱いされてる例のアレ。
ジュラシックパークもプレデターも関係ない。見所もあまり無い。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

2.9

音を立ててはいけないのに、爆音BGMに緊迫感があって怖かった。
その音出してる人、聞かれたら死ぬで。早く止めな!
誰かが剥き出しになってる釘を踏んじゃったら、忘れた頃に誰かがまた同じように踏むのがセオ
>>続きを読む

ジェイソンX 13日の金曜日(2001年製作の映画)

4.1

13日の金曜日シリーズなのに、エイリアンかターミネーターかスターウォーズかよってくらいにSFアクション要素が強くて笑える良作品!w🤣

硬派なスラッシャー期待してたから最初は酷い映画かと思ったけど、こ
>>続きを読む

プレデターズ(2010年製作の映画)

2.6

オッス! オラ、プレデター!
地球のみんな、オラ達とサバイバルゲームやろうぜ!
獲物《ゲーム》はお前らだけどな!

世界中のヤバい連中代表チーム vs 戦闘民族プレデターの展開に序盤からワクワクするっ
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.2

お前か!それとも、お前が犯人か!?
飛行機の乗客の命が惜しければ、さっさとオレの銀行口座に一億ウン千万ドルを振り込むんだ!
いや、犯人はオレじゃねえってよおおおぉ!!

ボーグマン(2013年製作の映画)

2.2

お風呂貸してくださいから始まる、どうしてこうなった・・・。
だんだんと家庭がイライラギスギスしていく反面、ボーグマン達への好感度がうなぎ登りしていくのが謎すぎる。

マレフィセント(2014年製作の映画)

4.2

オーロラ姫が好きすぎる、ツンデレなマレフィセントさんがかわいい。

ノース・ウォリアーズ 魔境の戦い(2014年製作の映画)

1.7

美髪王ハーラルさん、中二病的かつビダルサスーンを使ってそうな良いお名前ですねってニヤニヤ観てたら、実は実在したノルウェーの王様🇳🇴👑だった🙄

白雪姫と鏡の女王(2012年製作の映画)

2.4

うんこパック!💩
うんこって顔に塗ると、美容にいいの!?

じゃあ、塗ろう! 今すぐ塗ろう!
僕は男だから塗らないけどね!!

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

3.1

ゾンビを隔離した孤島で、ハンティングバカンスだ!✨🌴😎✨
・・・元ハ人間ダケド、ゾンビダカラ、ダイジョブダイジョブ🧟

アーチャーさん「別に、アレを倒してしまっても構わんのだろう?」

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.9

作品に”本物”を求めることへの真摯さとその狂気にワクワクとドキドキが止まらない!
満席の映画館の中から笑い声が聞こえてくる程の面白さ!
映画を撮るのって、大変なんですね(-_-;)

違和感を感じるほ
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.1

元凄腕の殺し屋が復讐のためにマフィア達をコロコロしてまわる話。

スピーディーな体さばきとクリティカルな拳銃の使い方が気持ちの良いアクションに繋がっている。

また、リアリティーを損なわない程度に主人
>>続きを読む

ゾンビーノ(2006年製作の映画)

3.3

古臭い雰囲気(だがそこが良い)、少年とゾンビの友情にほっこりできる。
ホームアローンやベートーベンが好きで、ゾンビに抵抗が無い人なら楽しめるはず。

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.4

惨めさと切なさと儚さが胸を打つ名作原作、ド・レ・ミゼラブル。
決して短くない映画なのに、最初から最後までずっと歌い続けてる、すげー。
じゃんばるじゃん、がんばるじゃん。

大抵のミュージカル映画みたい
>>続きを読む

リメイニング(2014年製作の映画)

1.3

キリスト教的な終末を扱った、信仰が重要な意味を持つ、一般的な日本人には理解が難しいパニックスリラー。

POV映画の単調さが苦手な僕には全編POVを捨てて、効果的な部分にだけ使っている手法は好感が持て
>>続きを読む

パパvs新しいパパ(2015年製作の映画)

3.4

ショッキングで修羅場が容易に想像できる邦題がナイス😆👍✨
原題「Daddy's Home」のままだったら、たぶん見なかった。
不穏なこの邦題に不安な人は安心してほしい。継父と実父、出会ってすぐに仲良く
>>続きを読む

カリフォルニア・ゾンビ逃避行(2013年製作の映画)

3.2

ゾンビだらけになった世界で、3年前に引っ越したまま会えなかった女の子を探す旅をする話。

モブに厳しいのがゾンビ映画。
だけど、この映画は誰にも優しくなかった。油断できない。
展開が速くて時間が短いの
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.4

ほんわかした雰囲気で昭和の日常を描いていく作品かと思わせて、日に日に悪化する戦争の悲惨さ・やり場のない喪失感に心が突き落とされていく。

時に使われる絵画調の表現が、絵を描くのが好きな主人公の心情を強
>>続きを読む

ミミック2(2001年製作の映画)

1.9

ゴキブリはね、さびしいと死んじゃうんだよ。
・・・それはどうでもいいんだけど、先生がエロくて良かった。

傷物語Ⅲ 冷血篇(2017年製作の映画)

5.0

3部作ラストということで一番バトルもグロもエロもシリアスも充実してる。

阿良々木暦が忍野忍と一蓮托生の関係となり、羽川翼が阿良々木暦にとってのとても重要な恩人(崇拝に近い)となった話。

シリアスな
>>続きを読む

傷物語II 熱血篇(2016年製作の映画)

5.0

ヴァンパイアハンターとのグロコミカルバトル回。
人間離れしたアララギさん無双と羽川さんのパンツをお楽しみください。

傷物語I 鉄血篇(2016年製作の映画)

5.0

物語シリーズファンは皆待ってた序章3部作の1部!
「友達は作らない。人間強度が下がるから」と素で言っちゃう対人バリアバリバリの頃のアララギさんが見れる。
1冊を3部に分けた劇場版を、あのシャフトさんが
>>続きを読む

アンリミテッド(2014年製作の映画)

1.7

パルクールめちゃカッケエエエエア!!🤣
でも、それ以外のシーンは退屈かも

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

2.9

電波系超脳力映画! 覚醒した脳が感じる世界の表現は面白いし、リュックベッソン監督だからアクションやカーチェイスのクオリティも高い!

スリザー(2006年製作の映画)

2.3

スリザリンは、いやだ、
スリザリンは、いやだ・・・、
スリザリンは、いやだ!

ウォーキング・デッドのメルルが生肉大好きゲソ野郎🦑に変身する映画

>|