ニコニコニコルソンさんの映画レビュー・感想・評価

ニコニコニコルソン

ニコニコニコルソン

映画(569)
ドラマ(96)

37セカンズ(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

障害を持っているということで過保護な母親や、友人に漫画家のゴーストライターにさせられる窮屈な日々を送っていたが、とある自由に生きる障害者と出会いがきっかけで自分でできることを模索しはじめる。

家出を
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.9

普通に生きることが考えさせられる作品だった
自分自身アルバイトで全身麻痺の介護をしていて何回か旅行にも一緒に行ったこともあるが、それも相まって生きることのつらさや楽しさを再考させられた
もう少し残酷な
>>続きを読む

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

4.2

自分の選択をテーマとした作品で王道恋愛物と言った感じ
川や海や鳥、夜空など自然の表現がとても美しかった

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.1

アメリカの田舎で進むストーリーは大胆さとシンプルさが織り交ぜられた独特なアメリカ文化が感じられた
ジェンダーを扱う作品としてはとても自然で、この問題を取り扱う作品が次のレベルへステップアップをしている
>>続きを読む

キリング・フィールド(1984年製作の映画)

3.9

少し古い映画だが戦闘のシーンがとても臨場感があり、映画館で見たい映画だった

実際にカンボジアでキリングフィールドを見たが、映像で見せられるとさらに衝撃的で民衆の暮らしぶりやクメールルージュの実際の雰
>>続きを読む

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

4.1

愛情を知らないというパーソナリティが出来上がっていく背景がしっかり描かれていた

ビューティフルマインドは双極性障害だったけれどもラッセルクロウの精神疾患の役が多い気がする
躁鬱の発作のシーンはラッセ
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ディーンが途中ウクレレで弾いた曲がエンドロールで流れてきて全然印象違うように聞こえるのは素晴らしいトリック
どちらも過去の男女関係や育ちや学歴などで互いに負い目を感じていたために女性側がずっと我慢をし
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.5

キラキラした青春映画とは違いコンプレックスに苛まれて自分を「ウォールフラワー」に例えるような親友を失い、過去に囚われる主人公の複雑な友人関係を描いた作品
最後の方のシーンで好きな女の子の幸せを願って敢
>>続きを読む

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

4.3

ありふれた片田舎の日常で、生きるってなんなんだろうっていう疑問をそのまま映像にした作品だと思う

夏の儚さを映像とタイトルによって虚無的に表現しているのが美しい

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.9

とにかくアクションが気持ちよかった
特にカーアクションが豪快でレベルが高かった

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.2

凄まじい作画とスピード感、見てる側を飽きさせないストーリー展開
全く古さを感じなかった

>|