ヒューさんの映画レビュー・感想・評価

ヒュー

ヒュー

映画(596)
ドラマ(14)

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

4.0

慣れない地、香港でも友を作り周りの人たちの信用を徐々に得ていくイップマン。正直前半は少し退屈だったけど後半は本当に素晴らしい。
詠春拳vsボクシングとかおかしいだろ!ってツッコミそうになりましたが、実
>>続きを読む

ルワンダの涙(2005年製作の映画)

3.5

学校の授業で鑑賞。
酷いという言葉ではとても表しきれないほどの惨劇。はっきり言って観てて辛すぎた。実際に家族や友人が被害に遭った人たちが製作に携わっているためとてもリアルです。
決して楽しい映画ではな
>>続きを読む

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

4.0

いやぁ〜中々面白かった!
人としても武術家としても素晴らしいイップマン。日本に占領されている中国を舞台に彼の活躍を描く。
最強のイップマンをドニーイェンが演じるとかもう最高すぎて惚れないわけがない(笑
>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

4.2

ある日、癌であることと5年間の生存率は50%と宣告されたアダム。それからどのように過ごし、果たして彼はどうなるのか…。
現実的だけど決して重すぎず、セスローゲンも出演してるため明るい面が多め。でもそれ
>>続きを読む

ワイルド・ローズ(2018年製作の映画)

3.9

刑期を終え、社会に戻り荒れながらも夢を追いかけた女性の話。
はっきりいって最初、ローズは完璧な母親とは程遠い人物であります。うんざりする部分も…。今作はそこからの成長譚であり、サクセスストーリーです。
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

3.7

夢を追いかけることは素晴らしい。ブルース・スプリングスティーンの音楽にのせて送る青春映画🎵
差別、情勢、恋愛、音楽、家族。様々な要素が詰め込まれており、それ自体は素晴らしいと感じました。特に家族の描写
>>続きを読む

狼の死刑宣告(2007年製作の映画)

4.6

某フォロワーが激推ししてたので鑑賞。
最初の方でよくある復讐ものかな…って思ってしまったけど全然そうじゃなかった。復讐が復讐を生み、その復讐が新たな復讐を生む。ケヴィンベーコンの迫真の演技、そしてどう
>>続きを読む

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

4.4

日米スターの夢の共演✨
高倉健、松田優作の出演作は初めて観ましたが、流石名優ですね。マイケルダグラスなどのハリウッドスターにも全く引けを取っていませんでした。

今作は"外国人が想像してる日本"ではな
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

4.0

ごく普通のタクシー運転手、マックスが乗せた客は殺し屋だった。その彼に振り回される命運やいかに。

静かな感じに適度なシリアスさ、緊迫感が合わさった自分好みな作風でした。ストーリーに粗が目立つ部分もあり
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

4.4

First Blood‪から37年の時を経て、遂に完結!
ランボーが家族の為に再び立ち上がる‬!

‪街のためにボランティアをしつつ、家族と幸せに暮らす姿にいきなり感動します。
しかし実父に会うために
>>続きを読む

トロピック・サンダー/史上最低の作戦(2008年製作の映画)

3.4

コメディとして物凄く微妙…。オープニングの架空の予告やCMは最高だったけどそれ以外は長々と続く感じ。

見所はハゲオヤジを演じてるトムクルーズ。

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

4.2

過去3作の良いところを継承しつつ現代風になってランボーが帰ってきた!!
やっぱり何歳になってもスタローンの闘う姿は絵になりますね〜。殺したくて殺してるわけじゃない。しかし殺すか殺されるかの世界にいる以
>>続きを読む

ソニック・ザ・ムービー(2020年製作の映画)

3.7

日本生まれのゲームキャラ、ソニックがついに実写化!
いやーソニックが予想以上に可愛かった(笑)そしてジムキャリーの演技力には相変わらず脱帽ですね。

ストーリーは定番ですが、ソニックとドクターエッグマ
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

3.6

ぬぅ…
ストーリーや設定は嫌いではないんだけど特に好きでもない…。正直中盤ボーッとしてしまうところもありました。
世界観や、かの有名な曲を始めとするワールドバザールで延々と流れてそうな陽気なBGMはす
>>続きを読む

ランボー3/怒りのアフガン(1988年製作の映画)

3.9

1作目のメッセージ性や社会派どこ行ってん!?と言いたくなるような作品ですが、まぁ嫌いにはなれんね。
「最も暴力的な映画」に選ばれただけあって戦闘やアクションは素晴らしい。暑そうなアフガン、大爆破、そし
>>続きを読む

ランボー/怒りの脱出(1985年製作の映画)

3.8

ランボーシリーズ第2弾。前作とは打って変わり脳筋アクション映画に(笑)
今作も前半は全体的に薄暗い感じで睡魔が…。しかし後半のアクションは中々良し。

ただ社会派要素が薄れてたのは少し残念だな。

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

4.1

AIとごく普通の男性の恋愛。これ、ロボットじゃなくて人工知能との恋愛なんですよ。風変わりな設定ですが全然違和感なく観れました。
役者さんもかなり豪華。ホアキンは相手無しで1人で演じる場面も多かったけど
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.1

ホラー苦手だから4ヶ月以上観るか迷ってたけど6月21日(夏至)に遂に鑑賞‼️

始まるまでビビりまくってたのに大して怖くなかったです(笑)まぁ最初のお家のシーンとか暗いところで突然人が現れるシーンみた
>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

3.8

今月公開ラストブラッドに向けて初鑑賞。

思ったよりシリアスな内容でしたね。まぁ楽しめたけど、前半部分はかなり眠かったです…

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

4.1

乗ってる飛行機が墜落してしまい、無人島に上陸してしまう。
こういう系の映画って山ほどあるけど、流石トムハンクス×ロバートゼメキス。演出がいいしトムハンクスの演技はいつまでも観てられる。流れついた荷物を
>>続きを読む

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

3.8

ポスターはかなり子供向けに見えますが実際は自分でもまぁまぁ楽しめました。
正直言って内容がめちゃくちゃ面白いっていうわけではないんですが、退屈せずに体感時間は短かったです。これぞスコセッシマジックでし
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

3.9

下ネタを少しずつ覚え始め、みんなでニヤニヤしてた小6の頃が懐かしい(笑)
思ってたより面白くて良い映画でしたね〜。他の映画やドラマのネタを挟んでくるのもほんまに好き。
"Winter is comin
>>続きを読む

ベン・ハー(1959年製作の映画)

4.4

アカデミー賞で11部門受賞の不朽の名作。
これ程"超大作"という言葉が似合う映画は中々無いでしょう。
60年前の映画なんて…って思う方もいるかもしれませんが、違うんです!60年前だからこそ作れた映画な
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.8

いっぱい笑える音楽映画。
安定のジャックブラックはもちろん、子役たちも皆素晴らしく、結構楽しめました。適度なやり過ぎ感も良く最初は少し不安だったけど、最終的には満足。

ライブのシーンは感動しました(
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.2

めちゃくちゃ期待値上げて観ましたが、自分的には残念でした。
もうとにかく忙しいんですよね。突然7年前の話になったり姉妹に関するなんの説明もなくわちゃわちゃしてる。感情移入する余地もなしでただなんとなく
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.4

んーこれは結構好き嫌いがはっきりしそうな映画やな〜(笑)
音楽バンドを描いてるけど、全体的に物静かで重く、気付いたら今作の持つ独特な世界観に飲み込まれてました。マイルズテラーの応援したくなるような泥臭
>>続きを読む

風と共に去りぬ(1939年製作の映画)

4.3

"After all, tomorrow is another day!"
"明日には明日の風が吹くわ"
これはヤバいとかいうレベルを通り越した、とてつもない恋愛映画。
本国での一時配信停止ということ
>>続きを読む

スカーフェイス(1983年製作の映画)

4.6

またもや凄いものを観てしまった…。
アルパチーノ演じるトニー・モンタナが麻薬王になるまでと、その後という"アメリカンドリーム"の光と闇を映し出す。正真正銘のワルだが、女や子供を殺さなかったり、妹想いな
>>続きを読む

タワーリング・インフェルノ(1974年製作の映画)

4.3

こりゃやべぇ‼️半端ないレベルの超大作‼️
"パニック映画"と呼ばれるジャンルの作品は初めて観ましたが、冗談抜きで予想してた10倍くらいの迫力でした。

まずオープニングからこの映画は何かが違うという
>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

4.3

歳を取るにつれて若返っていく男とごく普通の女性の純愛。ただ今作は純愛を描いた映画であると同時に、ベンジャミン・バトンの一生を描いた映画でもあるので『フォレストガンプ』を暗く、重くしたような感じです。>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

4.6

警察内のネズミ探しと犯罪組織内の覆面捜査官探しが同時進行で進んでいくサスペンス。一見どこにでもありそうだが中々無い映画です。流石アカデミー作品賞受賞作。
まずレオ様の覆面捜査官×マットデイモンのクズ汚
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

4.1

アカペラ全国大会優勝を目指す女子大生たちのお話。夜中に観たんですが、常に明るくノリノリな感じ&音楽のおかげで全く睡魔は襲ってきませんでした。本当に楽しい映画です。
そしてアナ・ケンドリックの可愛さが異
>>続きを読む

スピード(1994年製作の映画)

4.3

キアヌリーブスとサンドラブロックの出世作。いやーキアヌ若いね。
時速80km以下で走ると爆発する爆弾を仕掛けられたバスの乗客を救え!とストーリーは単純です。しかし最初のエレベーターのシーンから最後まで
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

4.3

ブラッド・ダイヤモンドは血のダイヤモンドという意味です。この言葉は地理の授業で習った気がします。
さて、本作はメッセージ性が強く90年代のアフリカの悲惨な実状を知ることができるだけでなく、エンタメ作品
>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

4.3

同じキャストで12年間撮り続けたことで有名な本作。
ズバ抜けた何かがあるわけではないけど、子役たちの成長を見守ってる感じになれるし人間ドラマがとても良い。2時間45分とかなり長めですがそれでも全然時間
>>続きを読む

>|