かなさんの映画レビュー・感想・評価

かな

かな

映画(138)
ドラマ(0)

きょうのキラ君(2017年製作の映画)

3.0

前髪が長くても隠しきれない飯豊まりえの美少女感。めっちゃかわいい。ザ・少女漫画的展開で悪い人が出ない幸せ映画。登下校だけでこんなに幸せな青春時代を過ごしたかった〜〜。矢部くんほんとにいい奴。
洋平さん
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.7

何かフィーリングがぱっとはまる人と出会えるって素敵。ティファニーとダンスに出会って歯車が回りだす感じとても好き。5.0でたとき嬉しかった〜!素敵な映画。

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

2.0

原作大好きで見てみたけどやっぱり私は原作のほうがよいです…。高畑充希のさやかはすごい良かったけど、がんちゃんの短い単語のセリフに鋭さと冷たさを感じてしまって、一度気になったらもう無理だった…。今どきの>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.6

最初から最後までずっと不気味な空気が漂っててぞわぞわした。ぎゃーこわーい!って感じのホラーではなくて、徐々に恐怖によって蝕まれていく感じ。悪魔とか黒魔術とか霊降臨とか、古代の人は大真面目にやってたのを>>続きを読む

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

3.3

三浦翔平の顔面が強すぎてかっこよすぎた。黒縁メガネ強い。お得意の少女漫画原作ね〜ハイハイみたいな感じで見始めたけどわりとしっかり面白かった。先生が大人気なく(?)リレーで対決するとこ好き。制服水族館デ>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.0

名作SF!映画っていいよね〜!ってなった。あと2作見るの楽しみ。

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.3

途中若干混乱したけどまあ面白かった。恋愛は十人十色、「そんな彼なら捨てちゃえば?」って思ったシーンが何度も。笑
ジジの思い込みの激しさには笑った、サインを正確に読み取る能力私も欲しい…

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.8

久しぶりに邦画みたけどめちゃめちゃ泣いた…。さらっと8年経ってるけど現実考えたらとんでもなく長い期間だし、意識も記憶も戻る保証なんてないのに支え続けたのが実話だなんてもう。「あなたは家族じゃない」がも>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.7

楽しい〜!人生一度きり、好きなことしたほうがいい。カール、大事なことに気付けてよかったねえ。
"The world's a playground"っていいな。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.5

すれ違いのレベルがエグい、学生の可愛らしいすれ違いなんてもんじゃじゃない、人生の岐路に関わるレベルのすれ違い。
自分の幸せと家族の幸せが両立できないような結婚はしたくないな〜。
最後の船には思い切って
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.5

忍び寄るドキドキ感、怖かった〜 マイケル強すぎ、おばあちゃんもっと強すぎ。
「Gotcha」かっこよ。

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最後の最後まで怒涛の展開、ノンストップで面白かった。本の引用とセリフの混在が巧みで、文学とミステリーの融合が凄い。多言語が飛び交う場面、私も多言語喋りてぇ〜〜!
今まで見たミステリーで一番好きかも。
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.5

最大級にバカでアホだけどめっちゃ面白かった笑 エンドロールの写真皆楽しそうすぎて笑った、ベガスって言っときゃ何とかなるみたいな感じ超うける。
頭空っぽにしたいときに見る映画だー!

キャビン(2011年製作の映画)

3.2

なんだこれは笑 ザ・アメリカのB級映画!って感じ、後半怒涛のモンスター祭りに笑った。普通に面白い。エレベーターで窓越しに怪物出てくるの、そういうアトラクションありそう。色んなホラー映画のキャラをオマー>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.0

Crazy,Stupid,Love/ラブ・アゲイン まさにその通り、面白かった!一瞬で相関図がめちゃめちゃになるところ大好き、混乱せず2時間しっかり楽しめた。
私は運命論者ではないけど、そういう出会
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.0

サスペンスのノリで見てたらしっかりホラーだった、というかオカルト系?解剖シーンがピークであとは尻すぼみ感。前半のほうが怖い。古い洋館みたいな造りの廊下、かつ地下の薄暗さで不気味さアップ。ラジオが地味に>>続きを読む

建築学概論(2012年製作の映画)

3.5

青春…!初恋は叶わないからこそ美しい。学生時代にずれたピースが十数年後にパチっと埋まるなんて素敵。芝生と海が良かった。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

すごくよかった。それぞれの目線を見ると本当に悪い人は(多分)居なくて、特にジャック目線のところが好き。強いやつについつい合わせちゃうとか、同調圧力に負けちゃうとか、誰しも多少は経験するあの感じ、わかる>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

2.8

あんまり好みではないかなあ…。ちょっとアホすぎん?って思ったけどブリジットの笑顔と友達3人で救われた。結婚だけが幸せになる方法じゃないよねー、という気持ちで見てしまった私はまだ若いのかなあ。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.5

泣いたり笑ったり170分があっという間!コメディタッチだけどインドの社会状況とか学歴社会が根底に描かれていて、ただのコメディに終わらない感じがいい。好きなことを追いかけられる人生っていい。手段と目的が>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.0

なんだこれは笑 パンク好き少年と美少女宇宙人とのラブストーリーってことでオッケー?笑
エル・ファニングひたすらかわいい、よく分かんなかったけどこれはこれでいい、嫌いじゃない笑

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

すんごい映画見た…という感じ。最初の方は奥さん簡単に騙されすぎだなぁとか家族皆演技力高いなぁとか、機転利きすぎじゃん!とか思ってたけど、途中物語がどう終着するのか分からなくなって、土砂降りの描写から不>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

2.9

うーん…アメリかわいいし、雰囲気も嫌いじゃないけど何か最後までよく分からなかった。お洒落映画としてふわんと見るには丁度いいかも?
アメリのイタズラ結構たち悪い笑

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.6

「著作を裁判で判断する」、しかもそれが歴史の解釈に関係してるとなると本当に難しいな…と思う。そもそも今の歴史の解釈が絶対的だとは言えないし、作中でもあったように筆写が「心から信じて書いたもの」だとする>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

頭脳明晰な連続殺人犯と刑事の対立の構図ってやっぱ面白い。てかまず俳優が良い。モーガン・フリーマン最高。ほとんどのシーンで雨が降ってるのが印象的、ミルズの妻が「この町は嫌いよ」って言ってたのがなぜか頭に>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.8

まさに「捕まえられるもんなら捕まえてみろ」、すんでのところでいつも逃げおおせるフランクとそれを追うカールの追いかけっこ(?)が面白かった。フランクめちゃめちゃ頭いいし、偽造の腕が向上してくのすごい。途>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.5

真っ直ぐすぎるくらい真っ直ぐ走った人生。激動の時代を真っ直ぐ生きたフォレスト・ガンプはどこかチャーミング。なんやかんや周りの人たちがいい人でよかった。母の格言はずっと彼の生きる支えになっていたと思う。>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

「ロビー活動は予見すること」たった一人、全てを予見したスローンが有能すぎる。畳み掛けるように飛び交う会話、重厚な音楽、議員の腐敗、こういう映画大好き。最後の大どんでん返し鳥肌たった。

サイコ(1960年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

モノクロだからこその怖さがある、精神異常と犯罪って親和性高い。音楽が怖さをプラスしてて良かった。映るもの全部怖く見えてくるから不思議。幽霊よりも人間のほうが怖い。

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

浜辺美波がひたすらにかわいい。神木くんはやっぱりかっこいい。中村倫也、え、まさかのちょい役!?笑 内容はまさかのゾンビものでアイアムアヒーローを思い出した(それよりは怖くないけど)。がっつりミステリー>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

説明文に「凶暴な純愛」って書いてあってなるほどなと思った。マチルダの発する言葉が好き。年を重ねることと大人になることは必ずしもイコールではないのかなと思いつつ、置かれた環境によって大人にならざるをえな>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ただの暗号解読ストーリーと思いきや同性愛者のテーマも盛り込まれていて重厚な感じ。戦争の裏にこんな暗号があったなんて知らなかった。天才と奇人は紙一重。今や当たり前のコンピュータの原型を考え出す頭脳って一>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

シャイニング続編ということで、予めシャイニングを見てからの鑑賞。1見といてよかった!後半シャイニングオールスターって感じだった(笑) あ、このシーン!っていうのが随所に散りばめられていてワクワクが止ま>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.5

雪で外界から隔絶されたホテル、ミステリーやホラーにとって王道かつやっぱりワクワクなシチュエーション。じわじわ狂ってく父親めっちゃ怖い。ダニーは可愛くて機転がきく、賢い。母親の顔が怖かった(笑) 家族と>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.1

ミッドナイトに見るのにちょうどいい〜。パリの町並みが素敵。ギルがタイムスリップをわりとすんなり受け入れてて順能力高い。憧れの作家、芸術家に次々会えるなんて嬉しいよなあ。人はすぐに"昔のほうがよかった">>続きを読む

ソルト(2010年製作の映画)

3.3

ソルト強い… スピード感も迫力もあって面白かった。アンジェリーナ・ジョリーかっこよすぎ。敵味方がわけわからなくなるの楽しい。
続編はないのですか!

>|