ゴンちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

ゴンちゃん

ゴンちゃん

映画(858)
ドラマ(2)

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.0

13歳の少年コナー(ルイス・マクドゥーガル)が、
樹木の姿をした怪物に成長させられるるって感じな物語。

母親が重病であり父親は離婚していて近くにはいない。
そんな環境の中で、育っている少年はやはり不
>>続きを読む

ローマに消えた男(2013年製作の映画)

4.3

イタリア最大の野党の党首エンリコ(トニ・セルビッロ)が、
突如として行方をくらませた。
で、困った部下アンドレアは、エンリコの双子の兄弟ジョバンニを替え玉に起用し、結果、党の支持率が高くなり、、、
>>続きを読む

タイム・トゥ・ラン(2015年製作の映画)

3.0

カジノディーラーのヴォーン(ジェフリー・ディーン・モーガン)が娘の治療費のために、
カジノを襲撃し、現金強奪逃走後、バスジャックをする羽目に、、、

バスジャックものって、不謹慎ですが、ドキドキがあり
>>続きを読む

ブラッド・ファーザー(2016年製作の映画)

3.0

数年前から行方不明となっていた一人娘のリディアが突然、父親ジョン・リンク(メル・ギブソン)に助けてほしいと連絡があり、、、


なんだか、
アタマが足りない娘を命懸けで助けに行くって〜
リーアム•ニー
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.3

とにかく、群衆心理のパニックさをよく表している。ラストの車内でも冷静さを失い、あんなことに、、、
(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
子供から『怪物に僕を殺させないで』って頼まれ約束したにしても、
よく、我が子を
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.5


B747の爆破シーンを観たくてIMAXをチョイス♪

案の定、内容的にはついていくのにはキツイものがあった〜
未来から来たとか言っていた時もあったが、それは、タイムマシンで、逆行ではないのか?
なん
>>続きを読む

悪魔はいつもそこに(2020年製作の映画)

4.2


アメリカ・オハイオ州のノッケンスティフ。
そんな街では、
アーヴィン・ラッセル(トム・ホランド )の妹は学校でイジメに会い、悪徳保安官、非人道的な神父、謎めいたカップルたちがいる。
そんな中、ついに
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.5

『ビートルズのいない世界はー
  たまらなく退屈」

歌あり、笑いあり、恋愛ありの〜たくさん詰まっている中で、いつバレるのだろう?夢なのか?みたいなヒヤヒヤドキドキで楽しませてもらいました♪
着地点も
>>続きを読む

ロシアン・スナイパー(2015年製作の映画)

4.2

第2次世界大戦中に300人以上のナチス兵を倒したソ連の女性スナイパー、リュドミラ・パブリチェンコの物語。

スナイパーものって、緊張感たっぷりな静けさの中、スナイパー同士の駆け引きが多いイメージをした
>>続きを読む

オアシス(2002年製作の映画)

4.5


前科があり、社会に馴染めない男
ジョンドゥ(ソル・ギョング)は、
脳性麻痺で体の不自由な女性コンジュ(ムン・ソリ)と出会い、互いに惹かれ合うこととなったが、、、

冒頭からジョンドゥの行動にイライラ
>>続きを読む

ある天文学者の恋文(2016年製作の映画)

3.5


著名な天文学者エド(ジェレミー・アイアンズ)と、
彼の教え子エイミー(オルガ・キュリレンコ)は、
年の差の恋愛を満喫していた。
しかし、
ある日、大学で授業を受けていたエイミーの元に突然届いたエドの
>>続きを読む

グッバイ・シングル(2016年製作の映画)

4.2

元トップ女優の独身ジュヨン(キム・ヘス)は、落ち目となり、
妊娠を偽装したら、世間は大騒ぎとなり、新たな仕事が続々と舞い込んできたが、調子に乗ってしまった結果、、、

設定からして、すんなりいくのは無
>>続きを読む

ブロークン 過去に囚われた男(2014年製作の映画)

3.5

鍵修理屋を営む老人マングルホーン(アル・パチーノ)は、孤独な毎日を送っており、
毎週訪れる銀行の女性受付係ドーン(ホリー・ハンター)と交わす他愛のない会話を大切にする生活を送っていた。

アル・パチー
>>続きを読む

ミッドナイト・ガイズ(2012年製作の映画)

3.5

28年ぶりに
刑務所からヴァル(アル・パチーノ)が出所する。
出迎えるのは昔の仲間のドク(クリストファー・ウォーケン)ひとりだけ。
だか、ドクはどこか浮かない様子。
そう、ドクはボスのクラップハンドか
>>続きを読む

スカーフェイス(1983年製作の映画)

4.3

キューバからアメリカへ渡ったトニー(アル・パチーノ)は、
麻薬取り引きに携わり、成り上がっていったが、、、

麻薬取引で成り上がった者の作品って〜このテのやつ多いですよねー
だから、役者の技量次第で価
>>続きを読む

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

4.0


コリン・ファレルかと思っていたら〜
ライアン・レイノルズだったのね!
(笑)


CIAのエージェントのビリー(ライアン・レイノルズ)が、任務中に死亡した。
で、ビリーの記憶を他人の脳内への移植する
>>続きを読む

THE PROMISE 君への誓い(2016年製作の映画)

4.0

オスマン帝国によるアルメニア人大量虐殺事件に、
アルメニア人のミカエルと、アナ。
そして、アメリカ人ジャーナリストのクリスが、
巻き込まれていく様を描いた物語。

クリスチャン・ベール。好きなもんで、
>>続きを読む

残酷で異常(2014年製作の映画)

4.0

教師のエドガーは、
妻を殺害してしまい、自らも意識を失ってしまったら、妻を殺害する前に戻っていた。
ってループもの。

ループものって〜
正直、飽きてくるのですよね〜
。゚(゚´Д`゚)゚。
でも、こ
>>続きを読む

砂の器(1974年製作の映画)

4.5

国鉄蒲田駅操作場で撲殺死体が発見される。
今西刑事(丹波哲郎)と
吉村刑事(森田健作)が捜査に乗り出すが、、、
って、あらすじ見て食いつきました❗️
いや〜凄いです!
超大作。
製作費もかなりなものと
>>続きを読む

ロープ/戦場の生命線(2015年製作の映画)

4.8


1995年、
紛争地域のバルカン半島。
ある村で井戸に死体が投げ込まれ、
「国境なき水と衛生管理団」の
マンブルゥ(ベニチオ・デル・トロ)
ビー(ティム・ロビンス)、
ソフィー(メラニー・ティエリー
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

-

「アンブレイカブル』と『スプリット』の完結編ってことで
めっちゃ期待!

アメコミの問題、
三つ葉☘の入れ墨の意味、
なかなか奥深いものがある見応えたっぷりな作品ですよねー

でもねー
ビーストって物
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

5.0


モード・ルイス(サリー・ホーキンス)さんと、
魚の行商を営む夫エベレット(イーサン・ホーク)の半生の物語。

この夫のエベットの態度がどうも嫌でね〜
。゚(゚´Д`゚)゚。
だから、ますますモードさ
>>続きを読む

ガザの美容室(2015年製作の映画)

3.8

パレスチナ自治区、ガザの美容室。
そこには、出産、結婚、間近の妊婦、離婚調停中の主婦など、様々な女性たちが集まっている。
そんな中、
店の外ではマフィア集団と、イスラム系警察との武力抗争が始まり、美容
>>続きを読む

バグダッド・スキャンダル(2018年製作の映画)

4.0

イラクのクウェート侵攻に対する経済制裁の影響で貧困にあえぐイラクの民間人を救うため、
国連主導で行われた
「石油・食料交換プログラム」
しかし、そかには、
巨額の賄賂や不正が横行していたって話。

>>続きを読む

ヒトラー暗殺、13分の誤算(2015年製作の映画)

4.0

1939年1ドイツ・ミュンヘン
ナチス指導者のヒトラーの演説場所に爆弾が仕掛けられるが、予定よりも早く演説を終わらせ、
その直後、ヒトラー不在の会場が爆破され、
家具職人のゲオルグ・エルザー(クリステ
>>続きを読む

ヒトラーへの285枚の葉書(2016年製作の映画)

4.2


1940年、ベルリンで、
オットー(ブレンダン・グリーソン)とアンナ(エマ・トンプソン)夫妻は、
一人息子ハンスの戦死の知らせを受け取り、
その後、政権批判を書いた葉書を街中に置くようになり、、、
>>続きを読む

ベニスに死す(1971年製作の映画)

3.5

1911年、イタリアのベニス。
静養に訪れた老作曲家男性のアシェンバッハ(ダーク・ボガード)は、
宿泊先のホテルで、
家族でバカンスに訪れていた少年タジオ(ビョルン・アンドレセン)を見かけ、心を奪われ
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

4.0

ジグソウが死んでから10年後、、、

このシリーズ、「ファイナル」で終わりでなかったのか〜

密室ゲームは当然アリで、冷静になってルールに従っていれば、クリアできる!
コレって、本家ジグソウのやり方だ
>>続きを読む

ソウ ザ・ファイナル 3D(2010年製作の映画)

4.3

ソウ6で終わりでなかったのか〜
(´⊙ω⊙`)

またまたまた、オープニングからグロシーン!
。゚(゚´Д`゚)゚。
しかも今回は民衆の前での公開!
血の色をあえてピンクっぽくしてわざとリアルさを薄め
>>続きを読む

ソウ6(2009年製作の映画)

4.2

またまたグロシーンから、、、
。゚(゚´Д`゚)゚。


FBI捜査官ストラムをハメてからのーホフマンは?なストーリー。

ホフマン刑事がジグソウの後継者に?ってことになりますが、
徐々に違和感が出始
>>続きを読む

ソウ5(2008年製作の映画)

4.2

いきなり、直視できないほどのグロシーンから!
(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

マーク・ホフマン刑事がジグソウではないかな?と、怪しむピーター・ストラムFBI捜査官を軸にしたストーリー
>>続きを読む

ソウ4(2007年製作の映画)

4.0

ジグソウと呼ばれているジョン・クレイマーが検視ならびに解剖がなされ、胃からカセットテープが、、、


もはや一作目の密室ドキドキ感はなし!
とにかく、信じられないほど、都合よくゲームに参加させられる人
>>続きを読む

ソウ3(2006年製作の映画)

-

「多くの人間は
  “生”に感謝しない」

前作に引き続き、当然ながらアマンダの働きにより、色々とハメていくのですが、そのアマンダが精神的というか、情緒不安定になったところで、これは違う方向にいくゾ!
>>続きを読む

ソウ2(2005年製作の映画)

4.8

またまたグロい密室ゲーム!
と、思いましたが、
今回は密室(家)と、ウィルソン鉄鋼の2面での展開。

今回は8人でのゲームでしたが
過去にゲームをクリアしているアマンダそして、エリックの息子・ダニエル
>>続きを読む

悲しみが乾くまで(2008年製作の映画)

4.0

夫を突然失ってしまった妻のオードリー(ハル・べリー)の悲しみと、ヤク中の夫の親友ってのが、加わって、とにかく暗い!
。゚(゚´ω`゚)゚。

でも、暗いストーリーですが、描写は結構リアル。
母親が知ら
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

4.5

とにかく、ランボーの大暴れに期待しながら劇場の席へ♪

いつ暴れるのかな?
もう1時間以上が経過、、、
(^◇^;)




以下、ネタバレありです!

孫娘ガブリエラの奪還へひとり乗りこむランボー、
>>続きを読む

>|