JTKさんの映画レビュー・感想・評価

JTK

JTK

ピンク・フラミンゴ(1972年製作の映画)

3.5

当時通ってたデザインの専門学校の先生が変な人で。1980年代初頭にしては珍しくビデオプロジェクターのある教室で「映画鑑賞会やるで観たい人集まれー」と観せられた映画がこれと「フリークス」(笑)。
その先
>>続きを読む

ベイビー・オブ・マコン(1993年製作の映画)

3.4

やはり、フェリーニにニーノ・ロータが不可欠だったように、グリーナウェイにはマイケル・ナイマンが不可欠だったようだ。

それが公開時に観たときの物足りなさの正体。

もちろんディテールは全て忘れた。
>>続きを読む

キャリー(2013年製作の映画)

3.2

隠れゲイにしてロリコン趣味なわしとしてはクロエちゃんはドストライクなわけで。
これもそれなりに楽しめたけども、やはり旧作と比べてしまうわな。どうしても。
クロエちゃんじゃ可愛すぎ。

21ブリッジ(2019年製作の映画)

2.8

尺も丁度いいし、面白かった〜。

と言いたいところだが…。

"アメリカの正義"感ってのはど〜も嘘くさくて、正直乗れんかった。
もう少し尺を長くして主役の刑事の人物造型をもっと丹念に作り上げれば良かっ
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.2

國村隼怖い。
國村隼怖いよう。

というわけで、めっちゃ面白かったし怖かった。
2時間半越えもダレずに楽しめたから相当なもんだ。
ラスト30分は怒涛の展開。
ラストの國村さんのヴィジュアルは…夢に出て
>>続きを読む

アメリカン・グラフィティ(1973年製作の映画)

5.0

この映画で描かれるひと夜の群像劇はアメリカ人にとっても幻想のような気もするがノスタルジーなんて須く幻想で幻想こそ映画とも言える。

50'sの音楽とファッションと、青春物語。

国も性別も年齢も超えて
>>続きを読む

テナント/恐怖を借りた男(1976年製作の映画)

3.9

1980年代に人気あったバンドJAPANが結構映画からインスパイアされた曲多くて、この映画と同タイトルのもあった。
あと「Night Porter(愛の嵐)」とか「Tin Drum(ブリキの太鼓)」と
>>続きを読む

ナイトティース(2021年製作の映画)

2.4

ヴァンパイア映画は大好物のジャンルなんで、トワイライトシリーズですらうはうは喜んで観とったが、この作品はつまらんかった。
以上。

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.4

この映画は10年くらい前に観て、それがきっかけでFacebookを始めたと思う。
Twitterはその一年前からやってるからSNS歴は11年ということになる。

ここ最近、SNSでの誹謗中傷の問題がマ
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.6

臼田あさ美見たさに数年前に鑑賞。

乳こそ出さんかったけど、後ろ姿はオールヌードだった。
後ろ姿だけでは流石のわしもセンズリこかんかったわ。(笑)

あと、太賀もオダギリジョーも上手いから。上手い=自
>>続きを読む

タンポポ(1985年製作の映画)

3.9

伊丹十三は大好きな監督さんで。
昔なんかのメイキングを観てたら、主役級の俳優さんを何回もダメ出ししとるシーンがあった。
その俳優さん、名前忘れたけど、感情がこもったような演技を延々としてて。所謂クサイ
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

4.0

エロ&デカダンサイドなら「昼顔」だけども、可憐サイドのドヌーヴの美貌を堪能するにはベストな作品。

子供の頃は「何故急に歌い出す?」と思ったものだが、それも慣れだな。知らず知らずのうちに物語の中に没入
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

5.0

愛、恋、友情、ノスタルジー。映画のいいとこ全部入っとるわ、このシリーズ。
素晴らしい!

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

5.0

愛、恋、友情、ノスタルジー。映画のいいとこ全部入っとるわ、このシリーズ。
素晴らしい!

>|