チャックさんの映画レビュー・感想・評価

チャック

チャック

映画(225)
ドラマ(0)

バッドボーイズ2バッド(2003年製作の映画)

3.9

激しい銃撃戦にただただ爽快。
ウィル・スミスかっけぇなぁ。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.3

70,80年代のレトロゲーが好きな自分にはすごくハマった映画でした。
AVGNで特集して欲しいです。
あとキティちゃんは見つけられませんでした。

バニー・レークは行方不明(1965年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

うわぁ、見事に騙された‼

バニーが終盤まで出てこないから、観てるこっちもアンの妄想では?と思わせる構図は凄い。
温室にお兄ちゃんがいるシーンはここ最近で一番寒イボが立った…

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.0

いつまでも青春にしがみついている奴らのどーしようもない物語。
ただ、残酷さの中に切なさも滲んでて、なんとも言えない気持ちに。
スパッド良いやつやなぁ。

ベルヴィル・ランデブー(2002年製作の映画)

3.8

主人公おばあちゃんの方かい‼
ちょっと不気味でノスタルジック。
なんか癖になる。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

黒人のゲイが葛藤しながら生きていく姿がなかなか心にくるな。

救いのある結末で良かった…

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.6

良くも悪くも毎度おなじみのストーリーやけど、銀行とかギロチンの下りはパイレーツ感がある。
義眼とハゲのコンビはもう出てけぇへんの?

ゼイリブ(1988年製作の映画)

3.7

溢れるサンテレビ感。
サングラスぐらいとっとと掛けろよ…

ラリー・フリント(1996年製作の映画)

3.8

サクサク進むポルノ雑誌王の半生。
実は意外と社会的な内容やな。
スクリーンの前での演説はなかなか良い。

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

3.9

どのエピソードもすごい盛り上がる場面があるわけでもなく、オチもしっかりあるわけでもないが良い。特にニューヨークのドイツ人おじいちゃんと黒人の若者のエピソードはほっこりした。

テッド 2(2015年製作の映画)

3.2

1よりはメッセージ性が強いな。
ただ、こういう映画に求めてないねん。
下品さとブラックジョークが欲しかった…

ヤコペッティの大残酷(1974年製作の映画)

3.7

グロくて下品やけど、なかなか風刺に満ちてて面白かった。
尻毛を三つ編みにしてる奴は笑った。

ボルサリーノ(1970年製作の映画)

3.8

おしゃれなギャング映画。
アラン・ドロンカッコ良すぎな。

ジゴロ・イン・ニューヨーク(2014年製作の映画)

3.6

もの凄くアダルティな物語。
ユダヤ教の事とか分からないけど、雰囲気はすごい好き。

ブギーナイツ(1997年製作の映画)

3.9

途中の転落していく場面は見てて辛かった。
あの黒人ちゃっかりしてるな笑

真夜中のカーボーイ(1969年製作の映画)

4.0

アメリカンニューシネマの性質上、なんとなく結末は分かってしまうんやけど、映画から漂ってくる気だるさ、閉塞感みたいなものは大好きやわ。

生きていくって難しい。

ライオット・クラブ(2014年製作の映画)

2.8

マジでクズしか居ねぇ。
ラストが嫌悪感しかない。
真面目が1番。

不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年製作の映画)

4.0

ロシア語の響きと相まって、独特の世界観はクー!!
現実の社会はキュー。

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.8

子供やのにマセすぎ、やっぱりおフランス。
フランスに日本人の風俗嬢おるんやな。

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.6

狂ってるけど、想像よりかはちゃんとしてた。まぁ、なんかアメリカンやな。

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.8

1番心に来るシーンはウィルソンとの別れのシーン。

俺も遭難したらイマジナリーフレンド作るわ。

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.9

パッとはせえへんけど、良い映画。
でも、あの3人のやり方はちょい気に入らんな。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.9

80年代のあの何とも言えないダサカッコいい感じが上手く描かれてて素晴らしかった。劇中の曲も良かった。

ただお兄ちゃんが不憫。

PK(2014年製作の映画)

4.0

コメディやけど、取り扱ってる問題はかなりデカいよな。
掛け間違えしないように生きていきたい。

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.8

面白かった‼
けどこれ、ある程度歴史知っとかなきつない?


役所広司さんの徳川家康は悪だぬき感が上手く出てて良かった。
有村架純はいらんかな。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.8

内容は特にない。けどもテンションは上がる。
歌は偉大やな。

吹き替えで観たけど、字幕で観りゃ良かったかなってちょっと後悔。

フランスの思い出(1987年製作の映画)

3.8

子はかすがいっていうけど、ほんまやなぁってしみじみ思いました。
あと、隣の女の子マセすぎな‼

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.9

何が起こるか分からないから人生だよな。
最後の笑顔とお辞儀が心にグッとくるわ。

ペット(2016年製作の映画)

3.6

予告とは違ってたけど、楽しめました。
次実家に帰ったらわんこと遊ぼ。

情婦(1957年製作の映画)

4.4

観ててなんか引っかかるなぁって思ってたけど、見事に最後ひっくり返されたわ。
最後のアナウンス通り、人には結末教えられへんわ。

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.8

ミニオン可愛すぎやわ。
癒された*ˊᵕˋ*
てか、文名築けるって凄いな

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.2

途中のストーカーまがいのシーンは若干うーんって思ったけど、それを除いても良い映画やね。
音楽も素敵。
30年後にもう一回観たいな。

>|