中島功稀

中島功稀

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.2

好きな映画です。
6年前の映画とは思えない80年代や90年代を彷彿とさせるような感じが最高。
この監督の作品は挿入曲が秀逸。
今作も淡い恋から狂気じみた血みどろでシリアスな話が進行していくのをポップで
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.2

若い頃の鮮やかな恋と現在の色褪せた恋との混沌とした感じが良かった。
ライアン・ゴズリング目線での話で。
これを彼女とは一緒に観れない恋愛映画の一つだなと思いました。
結婚というビジョンが悲しくも生々し
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

待ち焦がれたスパイダーマン。
全体的に青かった。
サム・ライミ版から比べると相当明るいし笑える。
スパイダーマンに出てくる敵は基本、根っからの悪党ではなく、どちらも守りたい者のために闘ってる。
その感
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.0

春樹と桜良の愛の在り方、綺麗すぎる心、映像、音楽、そして二人のビジュアル、なにもかもが眩しすぎて涙が止まりませんでした。

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

4.0

全体的に青さが出てた良い作品でした。
映像の撮り方も斬新で、5人の絆がだんだんと深まっていくのがたまらなく良かったです。
意外と泣けます。もちろん笑いもありです。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.2

前作同様殺す殺す殺しまくるアクション。
そして前作同様の終わり方。
ローマの雰囲気がキングスマンを彷彿させる。
キアヌリーブスかっこよかった。
次回作があることを公式に発表してるだけあって、どうせジョ
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.0

期待値が自分の中でかなり上がってたのと最初に本を読んでしまったので感動が薄れてしまったのでしょうか。
人間というものはとても複雑で。
刺々しい木の枝が幾千も絡み合っているような。そんな気持ちになりまし
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

2.9

内容が個人的には薄かったです。
唯一のこの映画の救いは終盤のシーンにあると思います。
フューチャーするのはジャックスパロウやサラザールではなく宿敵バルボッサですね。

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.7

この映画は伝えたいことが明確でわかりやすく、シンプルに僕の中のある部分を変えてくれました。
136センチの男性との恋。会っているときは好きな気持ちでいられるが、離れてしまうと何故あの人が好きなんだろう
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.3

爆音映画祭というイベントで観ました。
爆発音などド派手な音はすごい迫力があり、一方夜の砂漠では砂が風に運ばれる微かな音まで聞こえて臨場感が凄かったです。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.2

1970〜80年代は文化や経済など様々な分野での激変期だと思います。
そんな時代を音楽や文学などのアートを介して移り変わりが激しい世の中の生き方を母と子という二つの見方で進むストーリーが良かった。
7
>>続きを読む

キング・アーサー (2016年製作の映画)

3.0

映像の取り方。とくに主人公が成長するシーンはテンポが良く面白かったです。
無難に楽しめる映画です。

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.4

人生で最高の恋愛映画。
ライアン・ゴズリングの切ない感じとレイチェル・マクアダムスのおてんばさを最大限に活かした作品だと思います。
1940年の雰囲気も好きです。
最初の夜の遊園地が。
こんな流れ星の
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.1

マンチェスターという海沿いの街を通して一人の男のストーリーを描く映画。
マンチェスターで全てを失ったケイシーアフレック演じるリー・チャンドラが、再びマンチェスターで過去への苦悩と未来への葛藤の間を行っ
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.3

従来の戦争映画とは一線を画していました。
”汝殺すことなかれ”を心に刻んだアンドリューガーフィールド演じるドスの救出劇。
陸軍として闘うことを選ばず、銃を持つことをせず、前線にて助けることだけを選び、
>>続きを読む

夜に生きる(2015年製作の映画)

4.0

1920年代アメリカの雰囲気がとても良かった。ベンアフレックの監督という才も光っていたと同時に主演のかっこよさがすごく良かった。冷たい表情の中にも時折見せる笑顔がその人の暖かみを感じます。
ギャングと
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.0

バーニングオーシャンに引き続き、また事実の物語を演じてます。
ボストンマラソンの話です。
内容を一言で表すならば”Stay Strong”
みんな強いなって思いました。
エンドロールは世にも奇妙の後半
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.0

まだ子供の僕には、この感動は分からなかった。
ただ壮絶な子供時代を歩んだなと思います。

スプリット(2017年製作の映画)

3.0

多重人格の役を演じたジェームズマカヴォイの演技力はすごかった。
シャマラン監督としては久々に面白かった。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.2

8回ぐらい読んだ僕の唯一の愛読者なので観に行きました。
本見ないとテンポが早すぎてついていけないのでは。といった感想です。
本を読みながら頭の中で想像した世界観がそのまま投影されていて嬉しかったです。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.4

公開日で観ました。
凄く楽しみにしていたので期待を超えないかもしれないという恐怖感がありましたが、さすがジェームズガン監督。
Vol.1をはるかに超えました。
笑いがあるのはもちろんですが、こんなに泣
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.1

結末は分かっているのに、どうしてこんなに泣けるのか。
野獣のダンスティーヴンスはかっこいいし、ベルのエマワトソンは可愛いし。
やはりディズニー映画は夢があるなと思います。

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.8

観た後はいつも車が乗りたくなる。免許ないけど。
ジェイソンステイサム好きなら観た方が良いと思います。
比べてしまいますが6と7よりは終わりはあまり…という感じです。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.8

宇宙船でたった一人、何十年間も生き続ける恐怖感を見事クリスプラットが演じてました。
ジェニファーローレンスとの出会いは呼吸ができない宇宙空間からやっと呼吸ができる安全圏に入った感じでした。
ラストは泣
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

物語は単調でした。
黒人の世界は分からないですが僕の中ではリアルな世界だと思います。

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.8

映像美がすごい。IMAX3Dで観る価値あり。
内容も個人的には好み。
淡々と戦う美しさがよい。
日本人なので世界観が日本なのも良い。

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

2.9

レゴバットマン少し期待してたんですけど内容が個人的にはイマイチでした。
キッズ向けだからでしょうか。

仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦(2017年製作の映画)

2.8

日曜朝のヒーロー番組の豪華版。
安定のクオリティです。
ナーガが好きなんですが、主人公より主人公してて個人的には嬉しい。

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

4.2

人生観を変えられたというか、この映画に出会えて良かったと思ってしまう作品。
人間のあり方というか、愛とか死とか時間とか限られてる人生どう生きるかを考えさせられる。
挿入曲も好みでした。

アサシン クリード(2016年製作の映画)

2.0

ストーリーの展開が暗い。
結構退屈してしまった。
バトルシーンも少ない。

SING/シング(2016年製作の映画)

4.0

満足度が高い映画。
キャラクター達が可愛いし、曲のチョイスも良い。心地よいノリで観ててあっという間。ゴリラが凄く熱い。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

デイミアンチャゼル監督はすごい。
ワンカットでの撮影も素晴らしい。
世界観も好きだし。曲も良い。
最後のシーンは凄く感動する。
ライアン・ゴズリングの切ない顔が活かせれてて凄く良かった。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

感動した。
戦争によって死が当たり前というか、感情の起伏を出さない感じ。でも裏では悲しんでいるよ。という描写が絶妙だった。死の描き方も鳥肌が立つぐらい美しかった。

グリーンルーム(2015年製作の映画)

3.0

グロい。
アントン・イェルチェンが出てるので観てみた。サイコホラー的な映画。
パトリックスチュワートが結構シリアスなクレイジーさを発揮していました。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.2

オールドなアメリカな感じが良かった。
ライアン・ゴズリングはいつ観てもかっこいい。ラッセルクローも渋かった。
内容はギャグが多めの探偵もの。
最後はあっけないので観て欲しい。

>|