殺る気なヘンリーシルヴァさんの映画レビュー・感想・評価

殺る気なヘンリーシルヴァ

殺る気なヘンリーシルヴァ

映画(423)
ドラマ(0)

ビハインド(2003年製作の映画)

2.8

タイ産ホラー

前半はホラー
後半は幽霊について探りだすサスペンスに
 
この流れはありきたりだけどあんぱいですね
ラスト犯人たち判明し対処してからもう1展開あったのが○ 

ニューヨークUコップ(1993年製作の映画)

2.9

日米合作の普通に楽しめる娯楽作

脇にチャドマックィーンやミラソルビノなど豪華な面々なのにビデオオンリーという謎作

アンドレアスカツーラス演じる殺し屋に狙われながら中村トオルが犯罪組織を潰すために潜
>>続きを読む

狙撃 THE SHOOTIST(1989年製作の映画)

2.3

Vシネの中ではまだまとも目なC級アクション映画

臭いのはまぁ、この時代だしそれも味になっている…
なんて言えるレベルでない臭さ 笑

まぁ、ショボいなりにアクションはあるので良かった

テーマ曲が延
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

2.5

ロシアの通称スパローと呼ばれる色気で相手にせまるスパイ部隊
に母の治療費のため入ることになった主人公が、性的な仕事は嫌だと裏切りアメリカに着く話


サスペンスも何もそれだけ
色々な登場人物などをだし
>>続きを読む

キアヌ・リーブス ファイティング・タイガー(2013年製作の映画)

2.8

キアヌリーブスが初めて監督を務めなおかつ珍しく悪役を演じた作品
ラストの方に少しだけイコウワイスも出演
そして、アクション監督にはユエンウーピンと贅沢な面々

【感想】
アクション自体は悪くはないが正
>>続きを読む

妖艶霊鬼(1984年製作の映画)

2.8

普通に面白かった

序盤から主人公の妻が階段から落とされお腹の赤ちゃんを亡くしたりダークだし
ラストもホラーにしては爆発エンドとアクション映画みたいな終わりかたで面白い

ドラグネット・正義一直線(1987年製作の映画)

2.6

キャストからわかる通りコメディ要素強めの
アクションコメディ

イノセント・ブラッド(1992年製作の映画)

2.9

バカな女ヴァンパイアのおかげで厄介なヴァンパイアマフィアが誕生する話

特殊効果はさすがといったところ
が、個人的にどうも好きになれないアンヌパリローが主演なために
メインの女ヴァンパイアに終始イライ
>>続きを読む

バイオレンス・ポリス/九龍の獅子(1987年製作の映画)

3.2

密入国で捕まり2年後公式なビザがもらえることを交換条件に警察の潜入捜査を手伝うはめになった3人と頼りない指導員を兼ねたタイタイの4人による
ノワール(?)アクション

【概要】
密入国に失敗し捕まった
>>続きを読む

スパイゲーム(1990年製作の映画)

2.1

つまらない
香日合作コメディ映画
おまけ程度にアクションあり

ファイナルフォース(1992年製作の映画)

2.5

チャックノリス、マックィーンの息子とパトリックスウェイジの弟が手を組んで戦う
二世俳優豪華出演の人間狩ゲーム映画

ただ出来はハードターゲットやサバイビングゲームと比べ程遠いいです…

【概要】
拉致
>>続きを読む

新アンタッチャブル/カポネの逆襲(1989年製作の映画)

2.7

基本アクションも無いんだけど

中盤の警察署内でのマフィア同士の銃撃戦が良かったかな…

そこでのダッチシュルツ蜂の巣シーンは👍

頭脳警察(1989年製作の映画)

2.7

マイケルアイアンサイド主演のサスペンスアクション

【概要】
オライリー警部補(アイアンサイド)はとあるコンビニで強盗と遭遇し撃退する
しかし、その時に1人の男が強盗に殺された
その、殺された男はボブ
>>続きを読む

暴行都市(1984年製作の映画)

2.7

リンダブレア主演のリベンジムービー

敵の数がちょいと少いかな…

監獄都市ブラッド(1976年製作の映画)

2.6

【概要】
とある男女5人が目を覚ますと砂漠の上に
皆他人であり共通点は殺人を犯したことがあるということ
そんな彼らがさ迷い歩いているとフレンドランダーという保安官らしき男に会い彼の案内でとある町に案内
>>続きを読む

沈黙の逆襲(2009年製作の映画)

3.0

2000年以降のセガール映画のなかでは数少ない楽しめる作品

銃撃戦も悪くないしシーン数的にも多い

格闘戦もまだギリ自分でされてた頃のなので動きは鈍くなっているがまだ良い

マーラ(2018年製作の映画)

2.8

話の内容としてはあまり中身がないがアジアンテイストなホラー演出などで個人的には楽しめました

ナイト・ゲーム/殺意のスタジアム(1989年製作の映画)

3.0

王道ながら良い映画
昔のこういう王道エンタメ映画はやはり良き!

ロイシャイダー主演なだけあり暇しなく最後まで見れるサスペンスアクション

クラッシュ・ダイブ(1997年製作の映画)

2.6

潜水艦でのダイハード型アクション映画

敵が5人だけのこともありダディコフがまず占拠された潜水艦に乗り込むのに30分以上
最初のアクションシーンが45分以降であるためまぁそこそこの作品

悪役が面構え
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

2.5

昔、映画館で鑑賞

ゾンビ映画には珍しく大金を注いで作られた映画なだけありつまらなくはないが…
面白いという感情がわかなかった
理由は
1 テンポが悪い
2 感情移入できるキャラが少い
3 おばあさん
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.5

70~80年代アクション好きにとってはとても好みな映画

しかし、主人公サイドの人物は何人か死ぬのに敵側が全然死なないのはナンセンス
ラストにかけてはコメディ要素薄めてもう少しシリアスにアクションしっ
>>続きを読む

コールド・バレット 凍てついた七月(2014年製作の映画)

3.0

前半と後半でジャンルが変わる映画

最初のヤバそうな警官たちは結局どうなったんだろ?
説明あったんかな?
見逃しただけか?

スリーデイズ(2010年製作の映画)

3.9

何故かブロークンシティとごっちゃになり勘違いして鑑賞


無実の罪で一生刑務所で過ごすことになった妻を脱獄させようと奮闘する夫の映画

このての作品は重くて好みではないのでこの勘違いなければあまり見な
>>続きを読む

マイル22(2018年製作の映画)

2.9

うーん個人的には微妙
ピーターバーグ×マークウォールバーグ
タッグのサスペンスアクション

人によるんで何ともですが個人的にはオチが読めてしまったかな…
あんまり考えずに見ればよかったと後悔

そして
>>続きを読む

ザ・タイガー!!!(2014年製作の映画)

3.0

妖虎という妖術で喰らった人間に化ける虎と退治するために色々な国からやって来たハンター達のバトルを描いた作品


個人的には普通に面白かったです
この手のジャンルは好きですがなかなかここまでちゃんとCG
>>続きを読む

デスゲーム 〜処刑監獄〜(2011年製作の映画)

2.5

元凶悪な刑務所所長が好き放題暴れていた刑務所で出されたお題をクリアすると賞金が貰えるというテレビ番組の撮影が始まるが…


この手の作品で個人的に気にくわないのは
生きている間これだけの人を苦しめたク
>>続きを読む

ビースト 獣の日(1995年製作の映画)

2.8

悪魔がこの世に降り立ち世界を破滅させるのを阻止すべく神父と仲間たちがコメディ調に奮闘する作品

とある神父が悪魔の暗号を解読し世界を破滅させる日を特定したことから神父と仲間の他の人から見たらキチガイに
>>続きを読む

モンスター・クロコダイル/聖なる生贄(1987年製作の映画)

3.5

すんごい真面目に作られたワニ映画の良作

オーストラリアの先住民アボリジニの人々と聖獣として讃えられている巨大ワニに干渉してしまった白人の人々がどのように折り合いをつけていくのか
パニック要素含めて描
>>続きを読む

パニック・アリゲーター/悪魔の棲む沼(1979年製作の映画)

2.5

動物パニック&モンド映画

【概要】
アフリカの未開のジャングルにリゾート地が作られる
そこに訪れたダニエルはホテルの女性マネージャーのアリは原住民が目の前でワニに食い殺されるのを目撃する

その件を
>>続きを読む

>|