マグさんの映画レビュー・感想・評価

マグ

マグ

自分のtwitter上での感想をまとめて、掲載しています。
https://twitter.com/Magunus

映画(150)
ドラマ(0)

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.6

最強中年マッコールさんが帰ってきた!

前作のようなぶっ飛び世直しシーンが少なく、敵を追い詰めるカタルシスは少ないが、日常の小粒な世直しが多かったり、意外な敵を用意してあったりと続編としては満足。
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.7

歴代プレデターに比べで、恐怖感が薄く、ギャグシーン多めになっていて、よりB級感を増したあっさり観れる実況向けの映画。
プレデターのお約束を使ったギャグや、ブラックジョークが多いので、個人的には面白かっ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.8

この映画は一体どこへ向かっていくんだ、本当に噂通り面白い映画なのだろうかと期待と不安が入り混じりながら、開始数分は誰もが思うだろう

いやー本当に面白い。
ネタバレになるから何も言えないのが困りどころ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

5.0

ヒーロー論に踏み込んだイーサンハントの物語としての素晴らしさ、ド派手で緊張感のあるアクション、往年のスパイ映画らしい騙し合う展開
全てを詰め込んだ超大作。圧巻。

・シナリオ
なぜ世界を救うのか?大勢
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

‪マンネリ化させないための変化球的な作品。そして、次作へ繋げる衝撃的な展開にしたダークな2作目という印象

‪前作は分かりやすく、一作目をなぞったパークのワクワク‬感や脱出劇に対して、今作は、限定的
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.7

‪派手さは少ないが、手堅く、そこそこ面白い。ハンソロを中心としたチーム強奪物なので、仲間集めや強奪シーンはかなり良い‬

敵が帝国ではないし、終盤は誰が裏切るのか?という心理的な駆け引きが多く地味め
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.8

ギャグ満載なのに、王道のストーリーとテーマで泣いて笑える前作同様に、今作も笑って泣ける映画になってます!

前作に比べてギャグの量は増加。特に、アベンジャーズ、DC、中の人ネタが多いことw 最高!
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.7

おバカ映画と思いきや、怪獣映画として素晴らしい出来!

最近のゴジラ、キングコングに比べて圧倒的にアクションの出来が良い!
カメラが揺れて何が起きてるのか分からなくならず、暗い画面でもない。長回し風に
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

4.0

ブラックユーモアたっぷりに、ひょんなことから巨大な事件に巻き込まれていく、痛快バディムービー!
監督がリーサルウェポンの方なんで、凸凹コンビの描き方はさすが!とにかくこの2人を好きになる。
ライアン・
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.9

前作は怖かったり、不気味な映画だった記憶ですが、今作はサクッと楽しめるコメディタッチに。
とにかく登場人物の会話が楽しい。見た目がマッスルだが、中身は弱々しい主人公だったり、見た目はおっさんなのに中身
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.6

10年間のマーベル集大成なので、とにかくキャラ数が半端無いのに、どのキャラも見せ場があることがすごい。特にキャラ同士の連携技のアクションシーンは燃えますよ!

敵のサノスがしっかりと強く描かれているの
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.0

CGの出来は良くなり、明るいシーンでも全く違和感ない映像は良い。ただし、前作のデルトロ監督の愛のあるこだわりの動き、見せ場は全くなくなり、ただ単にワチャワチャと派手に動くトランスフォーマーみたいな作品>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.9

ニクソン政権時代の、統治側と報道の自由 との戦いを題材に、現在のトランプ政権に向けて、報道の自由の必要性を訴えている

ウォーターゲート事件など当時の知識がないとおそらく全くついていけない。見る前に簡
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.9

ソー版ガーディアンズオブギャラクシーだこれ!
前2作のシリアスな雰囲気から一転、ソー兄弟が宇宙へ行き、ある惑星で大騒ぎするコメディSF作品に。
正直、ソーシリーズはキャラは良いのに、話が単調だし、特出
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

ヒーロー「ブラックパンサー」の映画というより、「ワカンダ国王」の映画という印象。なので、世界を守るという感じではなく、意外と話としてはこじんまりしてる。

まずは、アフリカのワカンダ国は世間に隠れて、
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

まさにギルデモデルトロ映画。
デルトロらしい、ちょっと不思議で、ちょっと不気味で、そして、クセのある登場人物による物語が展開される

まずは、CGを使わないクリーチャー描写が素晴らしい。さすがです。
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.1

サーカスを発明した人物の実話ベースのミュージカル。
とにかく歌とその演出が良い。それで物語をぐいぐい引っ張っていく。
一方でミュージカル部分以外は、成功と挫折、そして、またそこから登り上がっていくとい
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.0

ハリウッド映画にはない、とんでもアクションやビジュアルはかなり新鮮。しかし、実はド直球な祖国を取り返す王道話のストーリーが素晴らしいと思う。
祖国を奪われる王の過去篇とその息子の現在編の2つのパートに
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.7

ある青年がどんどん裏社会に巻き込まれていくハードボイルドもの。

よくある話ではあるが、とにかく演出、音楽の使いどころ、雰囲気、そして何よりも孤独な青年を演じるライアン・ゴズリングの演技によって、引き
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.6

シャーリーズセロンを主役にし、体を張ったアクションで敵を倒す痛快ものを想像すると、肩透かしを食らうかも。
リーアムニーソン映画やジョン・ウィックのような映画ではない

冷戦時代のスパイ全盛期にスパイ同
>>続きを読む

劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ(2018年製作の映画)

3.7

テレビの時より、良かった。26話を一本にする荒技なのに、ダイジェスト感はなく、まとまっている。

ベースの話はテレビと同じだが、かなり内容は変わっている。
ハヤテの成長物語はばっさりカットし、ワルキュ
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.2

60年代デトロイトで起きた黒人による暴動の一夜を描いている。
実際に現場にいるような体感と、当時の人種差別がいかにひどかったかが分かる作品。
秩序が崩壊し、町がいとも簡単に崩壊する恐怖。警察でさえ黒人
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.9

猿の惑星三部作の最終章。
前作を見たあとだと、人類との全面戦争を描く作品にするかと思いきや、エンターテイメントとしては、こじんまりした作品に。
エンタメ要素は少なめにし、ひたすらシーザーの葛藤や人類と
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

前作で好評だった、アクションと英国紳士的な立ち振る舞いのギャップ、長回しアクション、ぶっ飛んだ悪役は、今作もあり、楽しめた。
ただし、成長物語的な要素は前作で終わってしまっており、これに代わるストーリ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.7

‪名前は知っていたが、原作未読。サスペンスなのに、推理パートはかなり簡略され、犯人の動機の人間ドラマに比重を置いてる珍しい作品。推理ものとしては、物足りないが、意外な真実には驚愕したし、感動もした。あ>>続きを読む