マグさんの映画レビュー・感想・評価

マグ

マグ

自分のtwitter上での感想をまとめて、掲載しています。
https://twitter.com/Magunus

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.7

ある青年がどんどん裏社会に巻き込まれていくハードボイルドもの。

よくある話ではあるが、とにかく演出、音楽の使いどころ、雰囲気、そして何よりも孤独な青年を演じるライアン・ゴズリングの演技によって、引き
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.6

シャーリーズセロンを主役にし、体を張ったアクションで敵を倒す痛快ものを想像すると、肩透かしを食らうかも。
リーアムニーソン映画やジョン・ウィックのような映画ではない

冷戦時代のスパイ全盛期にスパイ同
>>続きを読む

劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ(2018年製作の映画)

3.7

テレビの時より、良かった。26話を一本にする荒技なのに、ダイジェスト感はなく、まとまっている。

ベースの話はテレビと同じだが、かなり内容は変わっている。
ハヤテの成長物語はばっさりカットし、ワルキュ
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.2

60年代デトロイトで起きた黒人による暴動の一夜を描いている。
実際に現場にいるような体感と、当時の人種差別がいかにひどかったかが分かる作品。
秩序が崩壊し、町がいとも簡単に崩壊する恐怖。警察でさえ黒人
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.9

猿の惑星三部作の最終章。
前作を見たあとだと、人類との全面戦争を描く作品にするかと思いきや、エンターテイメントとしては、こじんまりした作品に。
エンタメ要素は少なめにし、ひたすらシーザーの葛藤や人類と
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

前作で好評だった、アクションと英国紳士的な立ち振る舞いのギャップ、長回しアクション、ぶっ飛んだ悪役は、今作もあり、楽しめた。
ただし、成長物語的な要素は前作で終わってしまっており、これに代わるストーリ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.7

‪名前は知っていたが、原作未読。サスペンスなのに、推理パートはかなり簡略され、犯人の動機の人間ドラマに比重を置いてる珍しい作品。推理ものとしては、物足りないが、意外な真実には驚愕したし、感動もした。あ>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.7

さすがメルギブソン。素晴らしい作品だった。
沖縄戦での衛生兵の活躍を描いてるんだけど、アメリカ万歳という描かれ方ではなく、人を殺さないという彼の信念、宗教観を丁寧に描いてる

確かに戦争描写は地獄絵図
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.0

前作、EP7は旧キャラも出てくるが、新たなキャラが魅力的だし、気になる謎もたくさんあり、今後が期待できる一本でした。
それを踏まえてのEP8ですが・・・

とにかくシナリオが雑。全編に渡って、あること
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.4

良くも悪くも今までのDC映画らしさは薄れ、マーベル映画に近い感じになった。
DC映画は妙にシリアスな雰囲気、アクションはかっこいいという印象だったが、今作ではこれらの特徴がなくなってしまい、なんだか劣
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.9

まずは、ブレランの続編という不可能を可能にしたヴィルヌーブ監督恐るべし。完璧なる続編でした。物語の続編として面白いし、何よりもブレランのテーマである”人間以外が人間らしさを求める”をしっかりと描いてい>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

3.8

アーサー王伝説をややファンタジー色を強め、ゲーム的な作品になってる。ガイリッチーらしいスタイリッシュな映像もあいまって、かなりゲーム的な展開の映画。

何よりも悪役ジュードロウのかっこよさが魅力。そし
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

軽快な音楽に合わせた、凄腕ドライブテクニックの犯罪もの。
なんといっても、音楽と合わせた各シーンの演出がイイ!正直、これにのれるかどうかで、この映画の賛否は別れるかな

主人公の設定的が常に音楽を聴い
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.7

ダンケルク鑑賞
ほぼ全編IMAXカメラで撮影された美しい映像と、重低音の音楽と効果音による「音の圧」で敵に攻撃され続ける体感映画でした。
とにかくこの体感に緊張感は素晴らしい。特に実際に戦闘機を飛ばし
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.7

不作続きのDC映画で一番、見やすく、誰もが楽しめる作品。一方でDC映画の尖った部分は減ってしまった印象。ザックが作り上げた止め絵によるアクションは、引き継がれ、かなりかっこいい!ストーリーは、マーベル>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.1

マイケルベイが撮りたいシーンを繋げただけの大味な脚本、寒いギャグシーン、無駄な爆発といつも通りだなw
毎作、唯一の見所は世界一お金をかけている戦闘シーンで、今作はまあ満足。特に終盤の米軍戦闘機は、IM
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

今までのスパイダーマンよりも、少年ぽさが増え、学校に通いながらご近所の平和を守る「地に足がついた」ヒーロー色が増えてる。壮大な戦いになっていくアベンジャーズ路線とは異なる作品に仕上げた選択が良かった。>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

2.0

ハリウッド超大作なのに、出来がいまいち。とにかく脚本がダメダメでした・・・

一体何のために今戦ってるのか、何のために逃げてるのか、このシーンは何を意味してるのか。説明不足や、シーンの意図が分からない
>>続きを読む

トリプルX:再起動(2017年製作の映画)

3.3

ヴィンディーゼル主演でシリーズ再起動。
ドニーイェンなど、多国籍溢れるチーム、体をはったアクションはなかなか良いが、いかんせんお話が大味すぎる・・・

ワイルドスピードでもあったけど、あまりにもとんで
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.3

とにかく楽しいい!
前作で好評だった世界観、編集で誤魔化さない体をはったアクション、グラフィカルな舞台をこれでもかと詰め込んだ作品に。

特にルールを守ってプロとして殺しあう世界観感は引き込まれる。戦
>>続きを読む

ザ・シューター/極大射程(2007年製作の映画)

3.8

出ている人は有名な人が多いが、ザB級映画。所々、絵作りが安っぽかったり、前半の展開がありきたりだったりするが、後半の逆転劇はスカッとする

やっぱり悪い奴は徹底的に懲らしめないとw 最後はざまあ!と言
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.5

ボストンマラソンのテロ事件を群像劇的に描いた作品。この監督とウォルバークの現実の事件を扱った映画第三弾

群像劇風に描き、最初はこの人は事件と何の関係が?と思っていたが、事件が進むと、あーここで繋がる
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

ローガン見てきた。
年老い、もがき苦しむローガンを演じ切ったヒュージャックマンがとにかく素晴らしい。ローガンと女の子の交流は、意外と少なく、どちらかというと、ローガンとプロフェッサーの関係がメインにな
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.9

ギルデモデルトロ監督らしく、クリーチャーの造形は素晴らしい。そして、思ったよりも現実パートが多く、妖精世界と人間社会の対比を痛い程厳しく、つきつけてくる

見たら、絶対記憶に残る、ちょっと奇妙な世界観
>>続きを読む

アサシン クリード(2016年製作の映画)

3.3

あの世界観を壊すことなく、よく再現できてるが、やや物足りない
全体的に地味。アクションは壁登り、格闘とよく出来てるがシーンが少ない。そもそも、過去パートが少ないのは残念。出来が良いだけにね

あと脚本
>>続きを読む

野火(2014年製作の映画)

4.1

第二次大戦中のフィリピン、当時の狂気をひたすら生々しく、淡々と描いた本作。まずは、この手の映画をこの時代によくぜ作りきったと思う。しかも、自主製作体制で。

自分の体はボロボロ、何も食べるものがない、
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.9

突如現れた宇宙船が人類に「何か」を伝えようとしており、その「何か」を探っていくお話。この「何か」とは、だけで2時間の興味を持続させるのは、さすがヴィルヌーヴ監督。しかも、それが分かった瞬間、全てが繋が>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.6

人間がAIに恋したり、人間とAIに違いはあるか?など、今まで何度もテーマとなっていた作品

登場人物全てに対して、絶対何かあると思わせて、ぐいぐいと物語を引っ張ってく。ここら辺の雰囲気づくりはうまい。
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.7

前作は、SFなのにポップでカラフルな世界観と80年代の音楽という素晴らしい組み合わせに加えて、笑って泣ける王道ストーリーが最高でした。そんな前作からの期待から、今作は高いハードルでしたが・・・

飛び
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.8

ワイルドスピード見てきた。いつもよりもさらに、ストーリーは大味に。テクノロジーもオーバーすぎるし、もう敵のインフレがやばくて、マンネリ感
。ただ、ジェイソンステイサムのキャラは良い味だし、終わりはいつ
>>続きを読む

>|