エイガリアンさんの映画レビュー・感想・評価

エイガリアン

エイガリアン

大怪獣のあとしまつ(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ストーリー面白い
明らかにシンゴジラ以降の作品でパロディ的な1本。
もうルックがそうだし。
それだけでなく庵野がシンゴジラでやろうとしなかった過去回想、家庭、バックボーン、恋愛を取り入れてきてる。てい
>>続きを読む

トレマーズ2(1996年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

見てなかった名作の続編シリーズ

奥さんと別れたバートが出てきて嬉しい!

女性のケツを見て恋に落ちたとする演出が下品で最高だ

進化してベビーが出てきて別れてく。ラプトルみたいな発想。小さいのが襲っ
>>続きを読む

エクソシスト/ディレクターズ・カット版(2000年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

何億回目

迸る緊張感
具体的に何かが起きる前から、この世はもう終わるんじゃないか。悪魔の手に落ちてるのではないか。と思わされる硬めの男や発掘された石像やカラス神父に言いよるホームレスなど。
何かが起
>>続きを読む

さがす(2022年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ポンジュノに師事してるゆえしっかりサスペンス娯楽に落とし込んでた。思ってた以上にひっくり返しがあり

ラストのピンポンの緊張感エグい!静かなんじゃなくて一定のテンポがキープされる事で逆に怖いっていう。
>>続きを読む

ライダーズ・オブ・ジャスティス(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ面白い

人は死に理由を求める。
因果関係、偶然の話

復讐についての暗いオチになるかと思ったんだねど、この手があったか!と言うのですり抜ける。そして、ただただマッツが強い!

シンゴジラ
>>続きを読む

光る眼(1995年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

2度目

かわ怖い。子役が最高
脳内イメージをそのまま映像化してるところとか、そういうのがイイ

マウス・オブ・マッドネス(1994年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

2度目

おもろ

クリーチャー最高
女の人のブリッジ最高
最後、笑いながら終わるのも最高

閉鎖的空間で起きる悪夢

小説から映画化の流れはらせんに似てる

ゴースト・オブ・マーズ(2001年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

変なのー!
火星人とデザインはナゾだ
遊星Xと設定はおんなじ

一つの惨劇を目撃するなるべく限られた空間での物語がお好きなカーペンター!
惨劇をみんなで観るという構図

指を切ってしまうユーモア
手を
>>続きを読む

エルム街の悪夢/ザ・リアルナイトメア(1994年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

天才すぎ

超メタ

エルム街の悪夢の1作目のナンシー再登場
ナンシーがナンシーを演じないと終わらない
古来からいる「罪のない人を殺す悪魔」を封じ込めるために脚本家の夢に出てきて映画化し続ける。恐ろし
>>続きを読む

ザ・フォッグ(1980年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

お久しぶりです

・怪談映画的 始まりが語りでスタートする
100年後の同じ時間に怪奇現象が起きたりするのめちゃいい。
不可解な霧という概念を使用してる。警鐘的でもある。すごく古典的

・特撮怪奇映画
>>続きを読む

ウエスト・サイド・ストーリー(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

for DAD そこまで!
冒頭のカメラワークおんじ
フレアがスピルバーグ
居場所の歌を歌うのがあの子
人種の対立と憎しみ
カメラワークや動きの刻み方はオリジナル版の方が素晴らしい
特にあの撃たれると
>>続きを読む

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

・知ってるエンタテイメントによる腐敗の中でわからなくても面白いことの重要性。ファンが喜ぶ場面はもちろんありつつも、重要なツボは押さえてくれてる。
・百鬼夜行の作戦、街が襲われる対策について。攻め方が惜
>>続きを読む

ポプラン(2022年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ大人な作品
自分のルーツ、原点に遡り自分が誰かを思い出していく。
人の欲に見える
男性性の象徴で抽象的な話になっていくと思ったんだけど、そうじゃなかった。上田監督はやっぱりコント脳でもし無
>>続きを読む

由宇子の天秤(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

・前半の長さは、ゆうこが向き合っている現場の説得力とリアリティ。
・妊娠のところでえ?
・あの妹から明かされる事実のところでえ?
・めいちゃんの噂のところでえ?
って3度くらい驚き
・絶対、父親にバレ
>>続きを読む

あなたの番です 劇場版(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

・ミスリード嵐
・編集、語り手の騙し方
・田中圭のキャラクター
・尺
・ゆえの中身
・映画としての成り立ち

>|