ムッティさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

ムッティ

ムッティ

映画は有限の中の無限!!
映画は小宇宙(コスモ)を感じる!!
映画はセブンセンシズだ!!

映画(222)
ドラマ(0)

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.5

でてくる人皆が クセが強くて面白かった。特に編集長と リリー・フランキーは面白い。

ウォークラフト(2016年製作の映画)

4.0

ここまで 全力でファンタジーな世界は 個人的にはかなり好きです。
ゲームをやってみたくなりました。

火花(2017年製作の映画)

3.5

芸人の売れるための大変さ、芸人生活での大変さがとてもわかつた。
いつまでも師弟関係の独特の芸人の世界の絆の深さはなんだか羨ましい感じがする。

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.5

毎回内容というより グラフィックに圧倒されます!オプティマスとバンブルビーの友情がとてもいいです。

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.0

これが実話だと思うと とても恐怖です。
マイナス35度の中、遭難はヤバイ。
凍傷の黒さもやばい。よく無酸素で登る人 いるけど この映画をみると 酸素の重要性がわかる。

エヴェレスト 神々の山嶺(2016年製作の映画)

2.7

映画にでてくる精神論が凄い。指が動かなくなったら歯で行けー!
歯が動かなくなったら目で行けー!は
凄い名言!

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

これは面白すぎてヤバイ映画でした。
アニメ、ゲーム、漫画、映画に詳しい人は更にヤバイ映画でした。スコア10点でもいいくらい。
日本のサブカルチャーが出まくるけど
こんなに世界で日本のサブカルチャーは影
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

4.0

とても感動する話です。実話なので本物をYouTubeで見ました。
広瀬すずの運動神経が凄かった。
アイドル好きの友達に 広瀬すずの運動神経凄いと言ったら 運動神経凄いのはマイナスポイントだぁー!鈍い
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

4.5

個人的にとても良かったSF作品でした。今のCG技術だからここまで 面白く出来たんだと思います。コロニー内がハイテクなので孤独でも楽しそう。いつかこんな宇宙船で他の惑星にいく日がくるのか?

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

最後のエンドロールは感動します。
ブラックサバスの曲が流れたり
熱いです。怒りのメガトンパンチは強かった。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.6

少し難しい話だけどクライマックス辺りのストーリーがすごい。時超越する見せ方が良かった。二回見たらもっと凄いかもと思いました。

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

3.8

三昨目。
ここまでみてるとエンタープライズ号
に乗ったみんなの冒険みてるだけでもはや楽しい。
制服というか エンタープライズ号の乗組員のジャケットカッコいい。

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年製作の映画)

3.8

敵だと思った奴が味方なのか? 敵なのか?

ストーリーもよく迫力もあって とても面白かった。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.0

ジェダイが主人公ではなく 普通の人々が 頑張るところが スターウォーズシリーズで一番感動した感じがしました。

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

4.0

ダース・ベイダーとルークの 戦いが感動します。旧三部作は全部面白いです。

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

4.0

この作品からダース・ベイダーの曲 出しまくりです。ヨーダも ロボットなのかなにかよく分からないですけど 単純に 凄い。昔の作品とは思えない クオリティを感じます。

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.0

今から40年前でこのクオリティは凄いと思います。CG一切なしでの宇宙の戦いは凄い。新しい作品のローグワンはこれの前の話だから ローグワンみてからだと とても内容がわかりやすいです。逆に 40年前にロ>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.9

雨の描写がキレイ。短いストーリーだけどとてもいいです。最後のシーンは感動します!大江千里と秦 の歌が良すぎて反則な感じで 歌をバーーーンとだしてキメるところが 新海監督っぽいです。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

5.0

ストーリーも面白いけど 今の時点で一番映像革命がおきてる気がする。インセプションやインターステラーの映像も凄かったが それ以上の映像革命。
このスタッフでジョジョのスタンドやってほしいです。
映像凄す
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.9

日本版のベンジャミン・バトンのような感じがする話。時間軸系の話は 細かく考えると矛盾が多く混乱するので あまり深く考えないで みると とてもいい話です。二人の心情を考えると切なすぎて 泣きそうになる。>>続きを読む

超高速!参勤交代 リターンズ(2016年製作の映画)

3.5

前作のエンディングから始まるので セットで見る感じですね。前作の方が面白いですけど こっちの作品も面白いです。

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV(2016年製作の映画)

4.0

FF15をまだやってなくてこれを観たので 無茶苦茶ゲームがやりたくなりました。ナイフを投げてワープとかかっこいいです。

超高速!参勤交代(2014年製作の映画)

3.9

題名がふざけてるので 8割はギャグ映画かと、思ったら ギャグ三割で本気7割だった。参勤交代の大変さを感じる。今はいろんな乗り物があるからホントに便利だ。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.0

ハリーポッターより 大人向けな感じがした。いろんなファンタスティックビーストがかわいかった。カバンの中が想像以上に広かった。この世界観は好きです。主人公の雰囲気が三宅健に似ている。

何者(2016年製作の映画)

4.0

就活のリアルさを感じた。結構個人的には衝撃作だった。ライン ・ツイッターをたくさん使う感じが 現代の映画だ。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

エヴァンゲリオンがいない 第三新東京市で 日本の軍事力を全て使って エヴァンゲリオンのヤシマ作戦みたいなことやってゴジラと戦うかんじが最高でした。BGMもヤシマ作戦なのが熱い!エヴァンゲリオンを見てる>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.6

短い映画だけど、鮫の恐怖とかスリルとかとてもでている。女性主人公がボロボロになりながらもサメと戦っていく感じがいい。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.1

スーパーマンが強すぎるために バットマンの 対スーパーマン用に作られた 超ゴツイ バットマンがカッコよかった。基本的にスーパーマン強すぎる。ストーリーは続編ありそうな感じだった。ストーリーが 収まりき>>続きを読む

暗殺教室 卒業編(2016年製作の映画)

3.4

漫画の方あまり読んでいなかったので 面白かった。殺しせんせー の最後のシーンは感動的でした。

スターリングラード(1993年製作の映画)

3.8

ジュウドロウのスナイパーの映画好きだったので 同じ名前のこちらの映画も 見てみました。こちらはドイツ制作側ということは知っていてみたんですが、こっちの方が 生々しい本当の戦争を描いている気がした。
>>続きを読む

ロシアン・スナイパー(2015年製作の映画)

3.5

実在した人物で 女性でスナイパーは初めて知りました。真実だから しょうがないけど やっぱり戦争は 酷い。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.2

エニグマ暗号解読の真実がすごかった。これが50年隠され続けたことや、このマシンが元にパソコンができたことは何かの本で知ってたけど 映画で実際やるといろんな真実があってとても面白かった。解読した瞬間 感>>続きを読む

ヤクザと憲法(2015年製作の映画)

4.0

個人的にはとてもよかった。
実際のヤクザの世界もみたことなかつたからこの映像は貴重だと思いました。見ているこっちも普通の日常生活なのに緊張しました。他の組員はヤバそうで風貌も恐いけど、総長は俳優くらい
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

4.0

漫画のアイアムアヒーローが好きだったので、実写映画みたんですが想像以上に怖かったです。完成度も高いです。ZQNのクオリティは凄かった。
実写のZQNは漫画の方のZQNより
漫画太郎のギャグ言う時の顔に
>>続きを読む

レオン(1994年製作の映画)

4.0

ゲイリーオールドマンのヤバい役がハマってる。