pinkyyyyさんの映画レビュー・感想・評価

pinkyyyy

pinkyyyy

ミュンヘン(2005年製作の映画)

4.5

よくできたお話やなー、さすがスピルバーグやなーと思ってたら実話で衝撃受けた。
たった半世紀前…

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

5.0

考えさせられた。面白いとかじゃなく見て理解しておくべき作品。

ブラックホーク・ダウン(2001年製作の映画)

4.7

名作はやっぱり名作だよなー
シリア人もアメリカ兵も政治に巻き込まれた被害者

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.2

久々に邦画見たけど悪くないなー
もはや全員がどうしようもないんだろな…そういうもんなんだろなー

アメリ(2001年製作の映画)

3.2

やっぱフランス映画は苦手。アメリが面白くないのではなく、体質的に合わない。仕方ない。

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.0

この作品がアカデミー取るようないい時代があったんやな…最近は宗教とか、社会問題を風刺した映画が多すぎる。それはそれでいいんだけど

明日への地図を探して(2020年製作の映画)

4.8

めちゃくちゃ良作。
タイムループに入った理由も、出る方法も出る理由もある新しいタイプの映画。
恋愛映画なのかもだけど、恋愛よりも大事な部分の人との繋がりを美しく鮮明な描写で描いている。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.3

どちらかと言うとドキュメントみたいな撮影方法をしてて、すごく見応えがあった。(変な脚色とかがない感じ)
いい作品。

アイガー北壁(2008年製作の映画)

3.6

実話なんだなーと…絵が暗いのが残念
山を制覇したいだけの人に対して国の威信とかが絡んでくるの可哀想…

ワールド・オブ・ライズ(2008年製作の映画)

3.9

自分の利益中心かつ、無能な上司ってCIAレベルの組織にすら存在してるんやから、自分の会社におっても仕方ないんだな…
そういう人らのが、テロリストより怖い

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

3.6

好き嫌い分かれる作品だろうな…かつあんまり好きでは無かったけど、演技に圧倒されるし、ストーリーにものめり込んでしまった

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.2

イギリス映画のバカらしい感じとかしょうもない感じとか全て詰め込んだ感じのコメディー。
何も考えずに見てられていい!

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.4

登場人物の一人一人が葛藤を抱えながら生きているのが凄く現実的で心に刺さる。
久々に心に響く映画見た。

サハラ 死の砂漠を脱出せよ(2005年製作の映画)

3.5

ミイラが暴れ出す系お気楽映画かと思ってたら、
ミッションインポッシブルをオマージュしてみました系お気楽映画だった

ボビー・フィッシャーを探して(1993年製作の映画)

4.0

子供使って感動させにくるジャンプみたいな
ストーリーのフィクションやろーって思ってたら
最後実話ですって出てきて度肝抜かれた。
目つきが不気味だけどいい子やなー

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

面白いしアカデミー取りそうな内容やけど、なんとなくピンと来なかった…
きっと登場人物の誰とも共感できなく、他人をただただ見てる感覚だったから。
パラサイトって映画名は天才。

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.4

なんか不思議で掴みどころのない話だった。
こういうオシャレな感じ最近の流行りかな?
なんとなく"5時から7時のカンケイ"に似たものを感じた。

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.4

最近こう言う映画流行りよなー
分かりやすい喜劇だけど、期待が高すぎた…

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

5.0

24年間の中で一番の名作。
もっと早く見たかった。できれば大学時代に。
これぞ引き継がれていく名作

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.1

内容がどうこうよりも、ワンカットにこだわってる監督エグすぎる。

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

4.8

本当に人のために思ってても、国やら社会やらの思惑に揉み消されていくなんて本当に理不尽な社会。

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

4.1

グランメゾン東京はこの映画を参考にしてたんやなー
ブラッドリークーパーは葛藤し、もがき苦しんでる役が似合う

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

相変わらず本編よりも好き。
登場人物一人一人に個性があって、あっという間の2時間。
3作目は映画館で。

>|