TakumiNegishiさんの映画レビュー・感想・評価

TakumiNegishi

TakumiNegishi

ハラショー

映画(1295)
ドラマ(33)

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.2

ホラーとしては甘口でしたが、ブレックファストクラブでスタンドバイミーなルーザーズクラブの少年少女たちを見ているだけで大満足でした。あとで調べたらペニーワイズの中の人がイケメンでした。イケメンなんだけど>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

5.0

水中の静けさと、普段より少しゆっくり進む時間。半魚人とヒロインのラブロマンスも良かったけど、とにかく映画の質感が良かった。映画館の上に住んでて、館内に水漏れさせちゃうとこなんかたまらなかった。明日風呂>>続きを読む

トラジディ・ガールズ(2017年製作の映画)

4.2

いいね!とフォロワー欲しさに殺しまくるSNS女子高生シリアルキラーズの友情物語。倫理観を疑われてしまいそうですがこういう青春ホラー大好き。

Z Inc. ゼット・インク(2017年製作の映画)

1.5

ウォーキングデッドのグレンが、ウィルス感染でみんな発狂してしまった社内でムカつく上司たちと死闘を繰り広げるバカ映画。自分好みなバカ設定だけど非常につまらなかった!

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

油断したら声を出して泣いてしまいそうでしたが、それ以上の楽しさがありました。エモシオン!素晴らしい!ウン・ポコ・ロコ!

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

ロストワールドだったけど、ロストワールドより面白かった、かな。どうだろ。今回は廃墟になったパークの話なのでどうしようも無いのだけど、自分はテーマパーク感や恐竜を初めて見るワクワク感が好きなので、初代と>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

映画館で周りがしくしく泣いてました。自分も何度か涙腺が緩みつつも、どちらかと言えばカラッとした明るい気持ちで観ました。いつも心にチューバッカを!

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

‪チューバッカとファルコン号を握りしめながら鑑賞。シンプルでからっとライト。ローグワンほどインパクトは無いけどスピンオフはこれくらいが程よい。ランドいいね!‬

ザ・マスター(2012年製作の映画)

4.0

まず映像のフィルム感が凄かった。そしてキャラクターたちがやりとりや会話の中で何を考えてるのかが判り難くてリアルだった。ホアキンが狂ってるのは置いといて、優しいマスターがたまにキレるとことか。みんな不安>>続きを読む

ブーメランファミリー(2013年製作の映画)

3.8

韓国のボンクラ家族コメディ映画、と思ったら、結構ヘビーでダークでした。とりあえずどんな時でも子供たちに肉を食べさせたい母の愛。そして兄弟愛。

そして父になる(2013年製作の映画)

3.5

TVでやってて途中から見てやられてしまいました。早くくだらないハリウッド映画でお口直しをしなくては!

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.2

巨獣とロック様の大乱闘!デカさを強調する割にキングコングやゴジラと比べるとあんまり大きくないな?と思ったけど、ロック様はやっぱりデカかった。巨獣たちがシカゴの街を破壊しながら突き進む姿が最高でした。

ヨーゼフ・フリッツル: オーストリアの鬼畜(2010年製作の映画)

2.5

見てる途中で、あれ?これって映画「ルーム」の元ネタ?と気がつきました。映画の設定より猟奇的で鬼畜でした。ニュース番組の寄せ集めみたいな内容なのでWiki読んだ方が早いかも。にしても酷い事件、、

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

俺ちゃん、今回も面白かったです。ズタボロ!後半では危うく騙されてホロっときそうでした。サノス戦に参戦してほしい。

サイコキネシス 念力(2017年製作の映画)

3.0

韓国B級アクション映画。暇潰しに丁度良い。敵キャラの常務(チョン・ユミ)が可愛かったのでもっと見ていたかった。

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.2

小学生のときになんとなくニュースで見たことあるような、程度の予備知識で鑑賞しましたが、面白かった!バカばっか。エンドロールに出てくる実際の人物たちが、劇中のキャラまんまでした。いまからwiki巡りしま>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.2

タイトルのまんま!関連オモチャ作り辛い展開。面白かったけどスカッとはできないのでDVDで元祖メカゴジラの戦いをエンジョイしようかと。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

好きな物がこれでもか!と詰まった映画でした。映画館でデロリアンや金田のバイクが見れて満足。レトロ趣味全開!ただ全体的にはごちゃごちゃしてるしプレステ4のムービーシーンを見てるみたいでした。

ワン・オブ・アス(2017年製作の映画)

3.2

ユダヤ教ハシディズムのコミュニティを抜けた人たちのドキュメンタリー。善い悪いは置いといて大人になってから急に俗世間で生きるのは大変そうでした。悪の組織みたいに見える場面が多々あるけど、登場する個々の信>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.8

イェーガーが揃ってカイジューバトルが始まってからのテンションは最高でした!東京が派手にぶっ壊されてました。前半はちょっと長かったかな。フィンが頑張ってました。あと社長が美人!

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.5

元祖ジュマンジとはゲームの世界に入る、という設定しか共通点はないけど、どちらも最高。ナードなロック様と性転換したジャック・ブラックを見てるだけで楽しすぎるアトラクション映画!

アイボリー・ゲーム(2016年製作の映画)

3.5

象牙の密猟についてのドキュメンタリー。牙が欲しいがために殺された象の親子たちの死骸、それを見つけたレンジャーの悲しそうな顔。そんなレンジャーの元に、バナナを食べられたから象を叩き殺そうと怒れる現地の住>>続きを読む

バグズ -昆虫食は地球を救うか-(2016年製作の映画)

3.0

昆虫食は世界を救うのか!?自分は大の虫嫌いなので、見てるだけで口の中に嫌な味が広がってくるようでしたが、やっと捕まえた女王蟻を料理してウマイウマイと食べているのを見て、ちょっと美味しそうだなと思いまし>>続きを読む

Mr.タスク(2014年製作の映画)

2.5

老人の話が長すぎて所々寝てしまったのでよく分からなかったけど、元々よく分からない映画だったから、まぁいいかと。セイウチ気持ち悪かった!

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.5

胸くそだけど、がっつり仕事してがっつり稼ぎたい気持ちになりました。事件シーンはなかなかゾクゾクした。

ストロング・アイランド(2017年製作の映画)

2.5

未来ある黒人の若者が白人に殺された悲しい事件のお話。残された家族の怒りと悲しみが伝わってきました。だけど、終始被害者側の一方的なコメントしかなく、顔面アップばかりで動きの無い画、話しの間がやたら長くて>>続きを読む

片腕ドラゴン(1972年製作の映画)

3.5

2つの道場のいざこざだけど、武術というよりギャングの殺し合い。敵陣のキャラがどれもヤバくて胸熱でした。バトル以外は極力カットで潔く、後半15分でどこまで行けるのか?とハラハラしたけど素晴らしいテンポで>>続きを読む

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年製作の映画)

3.5

3と4で幻滅して、ドラマ版で再熱したものの途中で打ち切られて、もういいかなとスルーしてた本作ですが、思いのほか良かったです。前半5点の後半3点かな。サラコナーの可愛さとシュワちゃんの使い方は完璧!1と>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

2.5

ワカンダ!フォーエバー!!

って浮かれたかったけど、盛り上がりに欠ける微妙な出来だと思いました。サントラ・アルバムは最高なのに劇中では3曲くらいしか使われてません。陛下とキルモンガーでラップバトルで
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.5

差別と戦いながらNASAを支えた黒人女性たちの物語。スペースシャトルを飛ばすのと同じくらい、もしくはそれ以上にトイレ破壊のシーンでぶわっと来ました。ファレルのサントラはCDで聴き込んでましたが劇中でも>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.5

スターウォーズよりフォースを感じました。バーフバリパパがカッコ良すぎる!2を観てから1を見返すと因縁がよく分かってさらに面白いかも。バーフバリ!バーフバリ!

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.5

前半パートが最高にエモかったです。ラストも分かりやすく次回作に期待せざるを得ない展開。絵と勢いと歌で魅せる、ヒーロー誕生の物語。一周回ってカッコ良すぎる!バーフバリ!バーフバリ!

>|