TakumiNegishiさんの映画レビュー・感想・評価

TakumiNegishi

TakumiNegishi

ハラショー

映画(1280)
ドラマ(31)

サイコキネシス 念力(2017年製作の映画)

3.0

韓国B級アクション映画。暇潰しに丁度良い。敵キャラの常務(チョン・ユミ)が可愛かったのでもっと見ていたかった。

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.2

小学生のときになんとなくニュースで見たことあるような、程度の予備知識で鑑賞しましたが、面白かった!バカばっか。エンドロールに出てくる実際の人物たちが、劇中のキャラまんまでした。いまからwiki巡りしま>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.2

タイトルのまんま!関連オモチャ作り辛い展開。面白かったけどスカッとはできないのでDVDで元祖メカゴジラの戦いをエンジョイしようかと。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

好きな物がこれでもか!と詰まった映画でした。映画館でデロリアンや金田のバイクが見れて満足。レトロ趣味全開!ただ全体的にはごちゃごちゃしてるしプレステ4のムービーシーンを見てるみたいでした。

ワン・オブ・アス(2017年製作の映画)

3.2

ユダヤ教ハシディズムのコミュニティを抜けた人たちのドキュメンタリー。善い悪いは置いといて大人になってから急に俗世間で生きるのは大変そうでした。悪の組織みたいに見える場面が多々あるけど、登場する個々の信>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.8

イェーガーが揃ってカイジューバトルが始まってからのテンションは最高でした!東京が派手にぶっ壊されてました。前半はちょっと長かったかな。フィンが頑張ってました。あと社長が美人!

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.5

元祖ジュマンジとはゲームの世界に入る、という設定しか共通点はないけど、どちらも最高。ナードなロック様と性転換したジャック・ブラックを見てるだけで楽しすぎるアトラクション映画!

アイボリー・ゲーム(2016年製作の映画)

3.5

象牙の密猟についてのドキュメンタリー。牙が欲しいがために殺された象の親子たちの死骸、それを見つけたレンジャーの悲しそうな顔。そんなレンジャーの元に、バナナを食べられたから象を叩き殺そうと怒れる現地の住>>続きを読む

バグズ -昆虫食は地球を救うか-(2016年製作の映画)

3.0

昆虫食は世界を救うのか!?自分は大の虫嫌いなので、見てるだけで口の中に嫌な味が広がってくるようでしたが、やっと捕まえた女王蟻を料理してウマイウマイと食べているのを見て、ちょっと美味しそうだなと思いまし>>続きを読む

Mr.タスク(2014年製作の映画)

2.5

老人の話が長すぎて所々寝てしまったのでよく分からなかったけど、元々よく分からない映画だったから、まぁいいかと。セイウチ気持ち悪かった!

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.5

胸くそだけど、がっつり仕事してがっつり稼ぎたい気持ちになりました。事件シーンはなかなかゾクゾクした。

ストロング・アイランド(2017年製作の映画)

2.5

未来ある黒人の若者が白人に殺された悲しい事件のお話。残された家族の怒りと悲しみが伝わってきました。だけど、終始被害者側の一方的なコメントしかなく、顔面アップばかりで動きの無い画、話しの間がやたら長くて>>続きを読む

片腕ドラゴン(1972年製作の映画)

3.5

2つの道場のいざこざだけど、武術というよりギャングの殺し合い。敵陣のキャラがどれもヤバくて胸熱でした。バトル以外は極力カットで潔く、後半15分でどこまで行けるのか?とハラハラしたけど素晴らしいテンポで>>続きを読む

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年製作の映画)

3.5

3と4で幻滅して、ドラマ版で再熱したものの途中で打ち切られて、もういいかなとスルーしてた本作ですが、思いのほか良かったです。前半5点の後半3点かな。サラコナーの可愛さとシュワちゃんの使い方は完璧!1と>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

2.5

ワカンダ!フォーエバー!!

って浮かれたかったけど、盛り上がりに欠ける微妙な出来だと思いました。サントラ・アルバムは最高なのに劇中では3曲くらいしか使われてません。陛下とキルモンガーでラップバトルで
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.5

差別と戦いながらNASAを支えた黒人女性たちの物語。スペースシャトルを飛ばすのと同じくらい、もしくはそれ以上にトイレ破壊のシーンでぶわっと来ました。ファレルのサントラはCDで聴き込んでましたが劇中でも>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.5

スターウォーズよりフォースを感じました。バーフバリパパがカッコ良すぎる!2を観てから1を見返すと因縁がよく分かってさらに面白いかも。バーフバリ!バーフバリ!

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.5

前半パートが最高にエモかったです。ラストも分かりやすく次回作に期待せざるを得ない展開。絵と勢いと歌で魅せる、ヒーロー誕生の物語。一周回ってカッコ良すぎる!バーフバリ!バーフバリ!

マーシャ・P・ジョンソンの生と死(2017年製作の映画)

3.0

ドラァグクイーンの死の真相を追いながらゲイ、トランスジェンダーなどへの差別、迫害についての記録を収めたドキュメンタリー。ちょっと長いし構成がイマイチな気がしたものの、マーシャの笑顔が優しくて哀しかった>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.0

映像、音楽、音響、演出、どれもグッと来たし、言語、思考、コミュニケーション、時間についての理論を考えさせられて好みではあったものの、なんとなく着地点は腑に落ちなかったです。十分じっくり丁寧なのは分かる>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.0

ドクがあんまり活躍しなかったのが勿体無いなと思いつつ、ファンキーなじいさんトリオが可愛くて、こんな老後いいなぁと思いました。なんとなく見るのにほどよい映画。

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団(2016年製作の映画)

3.0

ジョニーデップの娘さんの美しさと歌を堪能できるおバカ映画。ケビンスミス監督の娘さんも悪くないなと思いました。学生時代のバイトのぐだぐだなバックヤードの思い出が蘇りました。

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

2.5

面白い演出はあるものの、よくある宇宙船パニック映画のような。

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

三章とも素晴らしかった。三人が演じる主人公が、見た目がどんなに変わってもちゃんと同一人物だった。見終わって虚無感。

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

2.5

新感染が最高だったからこれも観なきゃいけないのかと思ったけど、特に繋がりは無いような。ゾンビよりも韓国のホームレス事情が気になった。

オーバー・ザ・トップ(1987年製作の映画)

3.5

サントラ最高でした。ヒロイン役のおぼっちゃまくんがちょっとムカつくけど、笑顔が可愛かった。パパの過去が気になる。

海底47m(2017年製作の映画)

3.0

水中、それは苦しい。苦しいけど、特に捻りもないパニック映画でした。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.0

15歳の少年とシングルマザーの親子、それを取り巻く変な友人たちのお話。トーキングヘッズ。ママとエル・ファニングが最高に可愛かったです。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.2

祈祷合戦がヤバかった!見終わった後に色んな人の考察が読みたくなる映画。

パディントン(2014年製作の映画)

3.2

英国的ユーモアとオシャレさと可愛さ。小さい頃に見たかった!ニコールキッドマンが元旦那のパロディしてた。

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

4.0

最高でした!ジャスティスリーグよりスーサイドスクワットよりVSスーパーマンより、そしてアベンジャーズより面白かった!アイアンマンのバーカ!

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

3.5

ベルセバのレコードジャケットがそのまま映画になった感じ。ストーリーは有って無いようなものだけど、サクサクと次の曲が始まるので気持ちよく見れます。サントラ買いに行かなきゃ。

ピープルvsジョージ・ルーカス(2010年製作の映画)

4.8

エピソード1および456の特別編公開時にルーカスにブチキレたSWオタクたちのドキュメンタリー。スターウォーズで一番面白い映画なんじゃないかなと。8でアンチになった人達は、この映画に登場する怒れるイカレ>>続きを読む

>|