タッツンウマノスケさんの映画レビュー・感想・評価

タッツンウマノスケ

タッツンウマノスケ

初めまして( ´∀`)映画をこよなく愛するタッツンウマノスケです。大きな声では言えないですが好きな映画の好きなシーンを携帯で録画して保存するほど狂信的な映画好きです。

映画(305)
ドラマ(0)

マラソン マン(1976年製作の映画)

4.0


Is it safe?(安全か?)

たったこれだけのセリフで圧倒的な存在感を残すローレンス・オリビエ。

マグノリアの花たち/スティール・マグノリア(1989年製作の映画)

4.0



「私は長いだけの苦痛な生涯よりも、短くても充実した生涯を選ぶ」

ジュリアロバーツの台詞が吾輩の心を捉えて離さない。

母は子の幸せを願うものであるが、それが子にとっての幸せとは限らない
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます


ジェシカ・チャステイン扮するエリザベス・スローンはロビー活動を生業とする敏腕ロビイスト。
徹底した合理主義を貫き、敵対する者を完膚なきまでに叩き潰す姿は、まるで「織田信長」の如く。

本作は
>>続きを読む

ガンジー(1982年製作の映画)

4.0


1982年公開のイギリスとインドとの合作映画。督はリチャード・アッテンボロー。脚本はジョン・ブライリー。主演はベン・キングスレー。

ガンジーの事はあまり知りませんが、ガンジーを演じたベン・キン
>>続きを読む

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

4.0


1960年公開のイタリア・フランス合作のサスペンス映画。監督ルネ・クレマン。主演アラン・ドロン。

貧しく孤独な青年トムは大富豪の青年フィリップを殺害し、彼の恋人と財産を根こそぎ奪い取ろうと目論
>>続きを読む

ハムレット(1948年製作の映画)

4.0


「あります、ありません、それはなんですか?」

DEATH NOTE デスノート(2006年製作の映画)

3.0


「俺は新世界の神だ!! by夜神月

全く驚きである……。

厨二病の人間でさえ、そうそう言うことはないであろうと思われるワードを、ドヤ顔で意気揚々と爽快に言い放ったのは、この映画の主人公
>>続きを読む

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

2.0


これはつまらんかった。
ノートを増やせばいいってもんではないだろう。

モテキ(2011年製作の映画)

3.0


森山未來め! なんといい思いをしているのだ!

いま、会いにゆきます(2004年製作の映画)

4.0


『大丈夫』という言葉に感銘を受けた。

中村獅童扮する巧に共感した。
澪みたいに深い愛をそそいでくれる女性が側にいたらどれほど幸せなことだろうか。それは無償の愛をそそいでくれる母性愛に限りなく
>>続きを読む

>|