Ryo36NICOLEさんの映画レビュー・感想・評価

Ryo36NICOLE

Ryo36NICOLE

映画(851)
ドラマ(22)

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.6

まるで他人事ではない話だった。

レプリカントで顔がライアン・ゴズリングで戦闘力が高いってだけで、中身は俺みたいなボンクラなんだよな。

この切なさはやっぱ、前作のラストシーンに通じるんだよな。

>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.5

ミステリオの事知ってても、楽しめたよ。

でもマジでこれからどーすんだろうね

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.5

公開から3ヶ月経ってたけど、記録

まず大前提として、
このシリーズは今までに無い、画期的で挑戦的で尚且つ緻密な計算とデザインが施されたもので、それは商業的・作品的にも大成功を収めているし、そもそも根
>>続きを読む

ホームレス ニューヨークと寝た男(2014年製作の映画)

4.0

ここ1年、ずっと見たかったから大分思い入れが強い。

52歳、ホームレス、ハンサムで良いヘアスタイル、人生、仕事、見栄、不安に孤独。

楽しそうに見える。そう見える。

とても他人事のようには思えない
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

好きなセリフは、

「奴のママの名前もマーサだった」

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

パワーの理屈がちょっとよく分からんかった。。
キューブがパワーの源って事らしいけど、そこら辺さらっと終わってしまったのが残念。
それに何故マー・ベルの手にキューブが渡ったのかが気になる。

ソーに近い
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.5

イライジャとデビッドのキャラ立ちが良いです。
"自分の存在意義"や、"自分の本当にやりたい事"とか人生迷いながら、遠回りしながらも見出すってところは胸が熱くなる。

終盤「長ぇ…さっさとしてくれ」って
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.0

洋アニ映画でこんなにカッコいいなんて、初めてじゃないか?

ってくらい、楽しカッコよかった。

公開初日の安コロ。
偶然、音響監督の舞台挨拶があった。
地味に気になってた、洋画の吹き替え収録事情の話聞
>>続きを読む

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ(2018年製作の映画)

2.0

漫画は一巻の途中で挫折。
アニメはテーマ曲をいくつか知ってる程で、本編はほとんど見たことは無い。

原作アニメファンへの接待映画だった。

編集や絵も詰めが甘い感じ。
音楽はいいけど使い方があんまし…
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

2.8

"ジャスティス・リーグ"でアクアマンを見たときは、結構期待していた。
水中戦って新鮮だったし、ワンピースのアーロン編好きなので魚人とのバトルが見れると思って楽しみだった。

映画自体は、ものすごい展開
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

殺し屋のルール"プロフェッショナルの流儀"が前作同様見ていて気持ちいい。
あの一旦殺し合いを止めて一緒に休憩する空気感、シャーマンキングっぽくて若干ツボ。

まぁそれをぶち壊してしまう訳だが…

マト
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.5

継承。

自分には、まだ大分先のステージなので何とも…

誰かに継承する時が来るのかどうか、はたまた継承するモノが自分にあるのか、これから手にするのか……

兎に角まだ自分にはやる事がたくさんあるし、
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.0

前作がテーマ的にもストーリー展開も面白くって、続編は今更感あったけど楽しみにしていた。

話の中で色々と放ったらかしな件が多い気がする…

ロックマンエグゼとか、電脳世界をビジュアルで表現するのは見て
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます


※レビューの追加、改正あると思います。
ちょっと今の気持ちを言葉で表せない。

最近[2018.12]、茂木さん[元フィッシュマンズ]のツイートで、

【掃除していたら佐藤さんの歌詞のメモを押入れか
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

4.0

ここ数年のドラゴンボールリブートには、萎えてるところが多かった。
悟空のキャラ崩壊も、過激なパワーインフレや新キャラの薄さ(デザインや設定)、圧倒的な緊張感の無さ。
一通りは見てきたけど、正直言っても
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.6

冒頭だけでも何回も観たくなる。
あのさっぱりした生活スタイルは憧れるんだけど、当の本人の立場を思うと切ないよな。でも良いよな。憧れるな。

前からスントの腕時計欲しいと思ってたんだけど、これ観て余計に
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

中学の頃(プライドの頃)からQUEENはグレイテスト・ヒッツで何度も聴いてきて思い入れもあるんだけど、やっぱバラエティ等で擦られ過ぎて正直、舐めてる感あったけど、もう今回の映画で見せつけられちゃったよ>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.0

もっとグロテスクだと思ってたけど、すごいあっさりしていた。
『ザ・プレデター』見た後だから、とても物足りない…切り株とか血とかもっと出して欲しかったな。

キャラデザインはすごく良いよね。マヴカプ2世
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.6

無双アクション。
全然難しくない、単純明解。

キアヌ・リーブスの格好良さも合わせてすごい見やすい。

11人いる!(1986年製作の映画)

3.5

原作マンガは未読。

言わずもがな、タイトルのインパクトにやられて何年も自分の中で寝かされていた作品。

今にしてみれば、レジェンド声優陣で固められたよだれが垂れる布陣。

生態、習わし、世界観設定が
>>続きを読む

>|