ruuさんの映画レビュー・感想・評価

ruu

ruu

映画を見て服を作り美味しいものを食べる日々

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

ポスターのデザインがなんとも素敵。
黒人の綺麗な肌によって映える青がとても美しい。
ストーリーは大きく三つに分かれていたからか、主人公の葛藤する気持ちとかが想像してたより描かれていなかった
でも細かい
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

3.7

これはもし数年後に自分が親になったらもう一度見たい映画。
親になるのに一番必要なのは高い知能か大きな愛か。

感動するシーンはもちろん、思った以上に笑えちゃうシーンも多くてあっという間の2時間だった。
>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.1

女性同士の恋愛映画はいつも見ながら少しこそばくて、その感情が今の自分には分からない、でもこの映画に入りきった今なら少し分かるかもって考えさせられて、そして美しい。

エマの髪の青をはじめ劇中にはたくさ
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.0

この映画を見てキュンキュンするよりも「どんだけすれ違いをすれば気が済むんだ!!なんでもいいから早く結ばれてくれ!」って(すれ違いがこの映画のストーリーの柱ってのは理解してても)終始こそばくて仕方がなか>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.1

きっと、うまくいくを見たらPKを見ずにはいられない!ということで念願のPK鑑賞

やはり期待を裏切らない!!
約二時間半あっという間に終わった
PKを見れば見るほど愛おしくてしょうがなかった。

何よ
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.6

想像以上に好きな映画だったため感想がありすぎて全然まとめられない!

こういう映画館出た後に何とも言えない幸せな気分になる映画って大好き

アダムドライバーが好きで今回ジム・ジャームッシュ監督の作品を
>>続きを読む

ショート・ターム(2013年製作の映画)

5.0

思わず見終わった後この映画にキスしたくなる作品
登場人物のほとんどが心に傷を負っている。その傷の理由が劇中で描かれている人もいれば、最後までその理由はわからない人もいる。
なんでこの子は写真を部屋に沢
>>続きを読む

ハッピーエンドが書けるまで(2012年製作の映画)

3.0

何が良いってローガン・ラーマン!!!!ウォールフラワーで知った冴えない男の子がこの映画では積極的に主人公にアタックしてるところが物凄く可愛かった!
ストーリーは先が予想できたからかあまり抑揚を感じられ
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.6

ボストン・グローブ紙のスポットライトが報じた何十人ものカトリック教会の神父が子供たちに性的虐待をしていた事実を掲載するまでの事実に基づいた映画。

本当に最初から最後まで衝撃と恐怖で鳥肌が何回もたった
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

2.2

年に1度だけ犯罪が許される日
この題材は面白いなって思ったけど
映画はちょっと内容がペラペラだった印象。特に最後の方は「…え、あぁ…え…終わりか。」って感じだった。
強いていえば敵のリーダーの容姿が異
>>続きを読む

パレードへようこそ(2014年製作の映画)

4.8

ずっとずっと見たかった1本
こんなにも明るく笑って幸せになったLGBTが題材の映画って初めて!
しかも実話って聞いてより一層鳥肌が立った

ダンスシーンは見てるこっちまでノリノリになるしジョージマッケ
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.0

終始ハラハラ
思わず見ながら自分まで息止めてた

おじいさん怖すぎるし、ロッキーはお金の執着が半端ではないし、なによりアレックスが優しくてお願いだから助かってくれってずっと願いながらみてた
あと犬のヨ
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

「その人が切支丹であるか、ないかを調べるための行為を絵踏みといいます」
私の記憶に残る歴史の教科書にはたった数行の説明文と添えられた小さい挿し絵だけ。

この裏側でどれほどの人が苦しんで命を落としてい
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.0

ピクサー映画って本当に毎回面白かっくて感動するだけじゃなくてちゃんと社会問題とか友情とかを伝えてくれる映画ばかり!
今回は差別問題。
これを人間で表すのではなく、動物で表してるからこそ子供も見やすく理
>>続きを読む

プリズン・エクスペリメント(2015年製作の映画)

4.3

地獄のような2時間。
小さく暗い映画館の中で大きなスクリーンに映し出されたこの映画に気持ちは完全に囚人員の一員。

最初の方は看守員はおろか囚人員も笑ったりしているけれど1日目が過ぎ去る前にして囚人員
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.8

大好きで何回も見ていて逆にレビューにまとめて何を書いていいのか分からずずっと記録に残せていなかった1本。
「おすすめの映画は?」って聞かれた時に必ずこの映画は入れる。

ありきたりな感想だけど
本当に
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.5

母に見に行こうと誘われて家族全員で見に行った1本。

最高だった。
笑いあり涙あり
なんだか普通の生活をしているのがもどかしい気持ちになってこんな家族の生き方ってカッコイイなって見ながら憧れてしまった
>>続きを読む

マイ・マザー(2009年製作の映画)

4.3

子供は母を愛し
母は子供を愛す
しかしその愛は上手く混じり合わない

この映画に共感してはいけないのではないかと感じていたのにあまりに共感する事が多くて涙が何度も出てきた。

母と昔は友達のように仲が
>>続きを読む

トワイライト〜初恋〜(2008年製作の映画)

3.4

「ヴァンパイアと恋に落ちる映画」なんて鼻で笑っていた見る前の自分を殴りたいです、、、

いやーもう本当に終始美しすぎる。
特にロバートパティンソンがカッコいいなんてレベルを超えてます。
とりあえず登
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.0

沢山の人にオススメされた1本。
念願だった本作をようやく鑑賞
個性的な家族の物語ってどれも見ていてクスッと笑えて幸せな気分になるものばかりで好き
家族全員個性豊かで最高で特におじいちゃんと好きな俳優の
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.1

gleeをはじめ若者が歌う作品が大好きだったためこの映画も終始ノリノリで見てました!特にリフオフのシーンは痺れます!
皆可愛いけれど特に独特な雰囲気のリリーが好き!

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

2.0

見る前にかなり重めだと聞いて気合い入れて見たけど個人的にはそこまでだったかな…という感じです

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.9

ずっと公開前から大好きなアメリカン青春ムービーと聞いていて期待してたけど、その期待を裏切らなかった!!

劇中に流れる曲も良いし
ストーリーも面白い
パーティーとか家のプールとか郊外を自転車で走ったり
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

ただの恋愛映画じゃない。
五体満足に生きていることに感謝できる。
当たり前のことをするのが難しい2人だけど心から愛し合う姿を見るとなんとも羨ましくなります。
グッとくるシーンが劇中に何度もあるけど特に
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.9

「絶賛の嵐!!!」と言われてるのでインド映画見たことないけどそんなに面白いのか!?と高く高くなったハードルをさらにさらにさらに超えてきた素晴らしい映画だった!!!

おなじみの歌と踊りには見ていてノッ
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.5

自分史上1番映画を見ていて「可愛い」を連呼した映画。

ファッションの勉強をしている自分にとってはこの映画は宝の山のような1本でした。

衣装やセット、色の配色やシンメトリーを意識したカメラワークなど
>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

4.0

主人公が幼少期から大学生になるまでを綴った話。
大きな事件などはほとんど無い。でもそれがまたリアルでいいなと感じた。
この時期(特に成長期)って自分にとって心の変化とか色々あって乱れることもあるから本
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

3.6

空港とかのシーンは特に「早く!!走って!!!早く早く早く!」と見ながら画面に話しかけまくってました笑

それくらいハラハラするし「実話」っていうのになにより驚く。

テーマの割にユーモアあるシーンもち
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

3.9

家族と鑑賞。
不朽の名作になるには理由があると実感。なんで今まで見てなかったんだろ?と悔しくなるくらい面白かった!

なによりE.Tが本当に可愛いし
子供達も可愛い。
困ったことに服装やその年代のもの
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.2

終始流れる緊張感と
ほとばしる血と汗

冒頭のドラムを叩くシーンから
目が離せなくなった

最後の復讐の仕方は
なんともかっこよくて
エンドロールの入り方も完璧でした

告白(2010年製作の映画)

3.5

湊かなえさんは本当に鬼才。

撮影の撮り方が独特だけど
告白はこのくらい
独特な感じがぴったりで好き

でも最後にCG使ったシーンで
えー。と一気に冷めてしまった

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.0

歯医者で診察されてる時、モニターに流れてた最後のシーンを見て感動しすぎて1人泣きそうになった…
これは何度見ても涙腺崩壊しそうになります

ピクサー映画って毎回どれも深く考えさせられるテーマがあるから
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.4

言葉じゃ上手く表せないものを目線や細かな動きで表しているなと思った作品でした。
女性同士の同性愛の映画って今までに見たことなかったから、見ていて理解できそうで理解できない心情にドキマギ感を抱きながら二
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.6

ストーリーもそれぞれの登場人物も
思わずノッてしまうタンゴ調の曲も、トラックで行く数々の街並みも、SNSの表現の仕方も、そして何より料理を作る美しい描写も!!何もかもが素敵でした!!見ていてウキウキし
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.3

凄く素敵な映画だった!
自分自身、将来ファッション関係の仕事に就きたくて今勉強しているからとても感情移入してしまいました!
オシャレな服に街並みだけでなく
日々忙しい日々を
少しずつ見ていて爽快になる
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.7

見ていて思わずリズムに乗ってしまう曲もあればバラードもこれまた良い😌
今では毎日ライブで歌った曲を聴いています。衣装も可愛らしくてエンドロールも良き◎


でもエンディングはもう少し前のシーンで終わら
>>続きを読む

>|