Shalametさんの映画レビュー・感想・評価

Shalamet

Shalamet

映画(255)
ドラマ(3)

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

-

あなたが普通じゃないから、
世界はこんなに素晴らしい

この言葉がものすごく響いてしばらく涙が止まらなかった。

多くの人の命を救い、今の世の中に欠かすことのできないコンピューターの元になるマシンも発
>>続きを読む

真実(2019年製作の映画)

-

大人も案外みんな子供みたいだ。
いくつになっても母親には愛されたいし、
子供に弱い部分を見せたくはない。
女同士どこか張り合ってしまったり、許せないところがあったり……母娘って面白い。

人の記憶って
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

-

コリン・ファースがいい!!
ただ歩いてるだけでかっこいいのに、
皮肉屋さんでおばコンで可愛い。

そして、ソフィは確かに魅力的。
嵐の後の天文台。ロマンチックでどきどきもした。
(なぜそこでお昼寝?!
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2010年製作の映画)

-

デートの最後にキスをおねだりするロバート・パティンソン。
控え目に寄っていき伏せ目がちに彼女をほしがるロバート・パティンソン。
可愛かった!!

バラバラのように見えて、家族を失った悲しみをそれぞれが
>>続きを読む

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

-

美しく痛めつけられてたな……

最初は触られることすら嫌悪感を持っていたのに、見事にはまってて
恋人を失くした喪失感からフランシスにギョームを重ねるようになったのかな。
めちゃくちゃ恐ろしいことされて
>>続きを読む

アレックス・ストレンジラブ(2018年製作の映画)

-

日本より、小さいころからみんながゲイかどうかって意識があるのが残酷だな。と思う。
それは逆に言うと、ゲイが身近だということなのかな。
高校生くらいでカミングアウトすればみんな祝福して受け入れてくれてる
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

-

少女とオクジャの絆はトトロと過ごすサツキとメイのようで温かだった…ってのはあるけど、
10年スーパーピッグを委託され育てたのはこの少女だけではないと思うので、この一連の行動と、最後オクジャと同じ豚達を
>>続きを読む

ラ(ブ)(2015年製作の映画)

-

途中まで観て、相関図がぜんぜん見えてこなくて、ジェイって誰?お父さん?ん?ってなり、楽しめなかったのであらすじ見た。(途中であらすじ見たの初めてw)くらい関係性がわかりにくい。
最後のジェイの気持ち、
>>続きを読む

キスから始まるものがたり2(2020年製作の映画)

-

遠距離恋愛にライバル登場で
きゅんきゅん度が上がる!!
完璧すぎるノアと離れ離れで何も疑わずに
いられないでしょ。普通。
けど、寂しいからってマルコが……
でもやっぱり、エルとノアのカップル好きだーー
>>続きを読む

キスから始まるものがたり(2018年製作の映画)

-

アメリカの高校生きらっきら。
女の子がセクシーすぎるし、
男の子はガチムチすぎ!!
あと、フリンん家金持ちすぎ!!
ただ、ただ楽しくきゅんきゅん観れる。

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

-

主役のサニースリッチ君の演技がとっても良かった✨
ノアジュプ君といい才能あるティーンの活躍素晴らしい!!
エンドロールでSunny Suljic(サニースリッチ)と出てきてちょっと笑いそうになったくら
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

-

かなり入り組んでるけど、どの恋の行く末も気になって、楽しんで観れた。

ヒースロー空港の再会の様子。
今、こんな世の中だから夢みたく思えた。
日本人は人前でこんなに感情豊かにはできないかもしれないけど
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

-

イーサン・ホークいろいろあったけど、
トータルかっこよかった!!
グッドナイトって何?名前渋すぎる!


西部劇だから仕方ないけど、ほんとに死にすぎるよね…めっちゃ死ぬ。
それぞれにいろんな過去や事情
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

-

最近テレビで見る、徳島の自給自足で動物達と暮らすとか言っときながらシカ捕って食べてる大家族が浮かんだ。
こんな家族、いなくもないのかも……

普通でいることが最善かは分からないけど、この家族の思想のよ
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

-

16歳でやってのけてしまったのすごい!
頭が良いだけでなく、大胆で、きっと大人びたセクシーな人だったんだろうなー。

だけどお父さんとお母さんが大好きだったんだね。どうしても復縁してほしい一心で、自分
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

-

純愛か……
狭い世界でしか生きられない幼い少女の
復讐心からくる憧れだと思うのに、
なんかいきなりピンクのドレスのプレゼントとか……
着て欲しかったの?喜ぶと思ったの?
思春期で胸の膨らみ始めた女の子
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

-

周平……
この想いだけは、誰にも変えられないし、否定するのも酷だな。
本当に誰にも救えないのが悲しい。

生まれてきてからずっと良くないことしかしてきていない。
純粋で優しい子だからこそ、
お母さんし
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

-

鑑賞後しばらくしても涙が止まらない。

若者たちの情熱、ほとんど勢いからくる
行動がきっかけだったかもしれないけど、
みんな優秀なだけあって半端なことはしない。
信念を持っているし、友情にも熱く、家族
>>続きを読む

いまを生きる(1989年製作の映画)

-

言葉はなぜ発達したのか。
の問いに「伝えるため」と答えたニールが
伝えることをしなかったことは
とても悔やまれる。

勉強を上手に教えてくれた先生より
愛情や情熱をもって生きるために大切なことを教え
>>続きを読む

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

-

イーサン・ホーク50歳記念で鑑賞。
牧師姿。黒のロングコートがカッコイイ。
(イーサンの腰つき…お尻が好きなので、見られないのは少し残念だけど)
眉間にしわをよせ、孤独の中で苦慮する姿が胸を打った。
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

-

アーチャーは怪我をしなかったら、どうしていただろうか…やはり親子を助けただろうか…
アーチャーの両親のこと、そこからどう生きてきたのだろうと考えるけど、想像もつかない。
アフリカの暗すぎる現実。麻痺す
>>続きを読む

ムーラン・ルージュ(2001年製作の映画)

-

前半ごちゃごちゃしてそうだな…と思ってさらさら観ていたけど、セットや衣装の華やかさ、ニコール・キッドマンの美しさにどんどん惹き込まれた!
ユアン・マクレガーの情熱的な歌声も良かった!
ストーリーはベタ
>>続きを読む

シーモアさんと、大人のための人生入門(2014年製作の映画)

-

ドキュメンタリーでこんなに泣くと思わなかった。とにかくピアノが美しくて、何でもないとこでも込み上げた。

イーサン・ホークがそんなに苦しんでいたことに驚いたけど、とても素晴らしい出会いがありこの作品が
>>続きを読む

完全犯罪クラブ(2002年製作の映画)

-

ライアン・ゴズリングとマイケル・ピット
がきらっきらしてる。
2人の間の絆。犯罪を起こす気になっていったのは、2人が置かれている家庭環境だったりするようだけど、そのあたりをもう少し掘り下げて観たかった
>>続きを読む

レベッカ(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

アーミーさん屋敷の主人が似合いすぎ!
リリーちゃんアウェイ感の中で1人踏ん張って最後耀く役似合いすぎ!
キャスト最高!!
出会いからの一週間が素敵すぎてため息だし、立場が逆転し、マキシムが急に頼りなく
>>続きを読む

オール・アバウト・マイ・マザー(1999年製作の映画)

-

難しい……
移植コーディネーターと息子の生活が
穏やかに見えていただけに、
傷心の中突然バルセロナに行ってから
マヌエラの過去や、仲間の個性が強すぎて
入り込めなかった。
で、マヌエラは女優だった?
>>続きを読む

ぼくとアールと彼女のさよなら(2015年製作の映画)

4.8

ちょっと笑えてホロッと泣ける…
なんてもんじゃなかった!!

主人公のグレッグの言動に声出して笑っていたのに、最後には号泣だった…

グレッグの言動は確かに変わっているのかもしれないけど、その純粋さは
>>続きを読む

マイ・ビューティフル・ランドレット(1985年製作の映画)

-

サッチャー政権下のイギリス。
不況の中で、主人公が移民であること。
移民でありながらビジネスで成功している叔父の元で働く。
車関係の仕事をしているかと思えば、
アパートを持っていたり、ランドリーを
>>続きを読む

エレファント・ソング(2014年製作の映画)

-

ん~〜〜切なっ。
グザビエ・ドランの演技力に終始圧倒される。
賢すぎて憎たらしい表情も、愛に飢えて孤独で幼い表情も、魂がこもっていて
見ているこちらも翻弄された。
まさかの結末に脱力した……

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

-

期待していた雰囲気ではなかった……

常に濡れぎみで、艶々しているディカプリオが最高に美しくセクシーでかっこいい。
恋の展開が急激すぎるし、セリフが古典的でイタめだし、ちょっと引いちゃう、もしくはチー
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.8

有名すぎる作品を今さら初鑑賞

ジャックとローズの出会いから素敵すぎた
可愛い顔してどんな時でも頼もしすぎるジャック♡
上流階級のパーティーでも言ってることが素晴らしすぎて見栄ばかりの金持ち達が薄っぺ
>>続きを読む

静かなる叫び(2009年製作の映画)

-

ドゥニヴィルヌーヴ監督作品が気になって観てみました。

実際に起きた事件を元にして、1人1人の経過を追っていくことで、それぞれの立場での緊張感、恐怖がものすごく伝わってきた。
犯人の狂気と踏み切るまで
>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

-

面白い!!!
最後、えっ。。。ってなる。
でも、その最後の最後まで引き込まれた。

良い夫になりたいんだ!あいつは俺じゃないんだよ……とでも言いたいのか。
そういう男の言い訳と思って観たら、
こんなカ
>>続きを読む

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

-

この監督さんの世界観は雰囲気はいいのだけど、ちょっと分かりにくい。
パーティーで~もそうだったけど、独特な勢いがあるので楽しめるのだけど、なんとなく消化不良。
ん??どゆこと??ってなる。
メッセージ
>>続きを読む

裸足の季節(2015年製作の映画)

-

トルコの事情というより、このエロルという叔父さんに深い闇をかんじる。
友達が庭に来たりすることがあるから、
周りのみんなに自由がないわけではないらしいし、きっかけになった肩車がそんなに悪いことだったの
>>続きを読む

>|