Rolandさんの映画レビュー・感想・評価

Roland

Roland

映画(1901)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

セノーテ(2019年製作の映画)

-

監督が己の感覚だけを頼りにしているということを知れたQ&A。セノーテの水中で、酸素ボンベを通して規則正しく続いている彼女の呼吸音にどこか感動するのはそれ故なのかもしれない。この作品は、紛れもなく彼女個>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

-

それでも「being alive」と繰り返すアダム・ドライバーに泣く。スカーレット・ヨハンソンは涙の許容量がすごい。終始その緑色の眼には次なる悲しみをも蓄えていたような気がする。

(p.s. 「地団
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

この映画もまた、人が身体を揺らしはじめるその瞬間をおさめている。そこにおいて、同じく階段を下る映画であり、主人公が笑いに取り憑かれもする映画『パラサイト』との決定的な違いが浮き彫りとなる。

階段を前
>>続きを読む

>|