rolandさんの映画レビュー・感想・評価

roland

roland

140402〜 大学入ってからの記録 1571

180402〜 院

映画(1636)
ドラマ(0)

不完全なふたり(2005年製作の映画)

2.5

テデスキは前年のオゾンの作品でもほぼ同じ役柄を演じていましたね

ホース・マネー(2014年製作の映画)

-

会場内で終始一人の女性の乾いた咳が響いていたがあれはきっとヴァンダに違いない...

JLG/自画像(1995年製作の映画)

3.5

部屋の奥に鴨居玲の絵が見えたような気がする。見れば見るほど盲目になり、語られれば語られるほど失語状態をもたらすフィルム。


どうでもいいが前に映画祭で拙作が流れたとき審査員に「ある時期ゴダールの物真
>>続きを読む

クライム・オブ・パッション(1984年製作の映画)

1.5

ギャスパー・ノエ的過剰な明滅ライティング、四半世紀の時を超えアンソニー・パーキンスの悪趣味に安心する。美しさはない

天国はまだ遠い(2015年製作の映画)

4.0

小川あんの瞳から落ちる涙粒、玄里の瞳から落ちる涙粒、そして雨粒は遠い天から落ちこの地に溜まる。

イン・パブリック(2001年製作の映画)

4.0

これはすごい、世界で描いている。どうやって撮ってるんだ

時は止まりぬ(1959年製作の映画)

4.5

遺作を観たあとに、長編デビュー作である本作を観る。

時は55年近く遡るが、白い雪はいまだに降り続き、すべてを覆っている。ただ一人、男の姿だけがもうない。

パーク(2016年製作の映画)

3.5

やっと観た。やはり『トロピカル・マラディ』を再見したくなる...

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

3.0

傘を忘れたので濡れ鼠のようになりながら観た。ラストの爺トランティニャンに泣く。

マルセイユ(2004年製作の映画)

4.0

初シャーネレク。なんだこれは、掴みきれない。

>|