すずのさんの映画レビュー・感想・評価

すずの

すずの

ファックサインが大好物

映画(195)
ドラマ(0)

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた(2018年製作の映画)

4.3

とっってもハートフルで良センスな音楽映画。
身近な物語だから心に刺さる。ローズ役のサーシャレーンがかわいすぎて涙出ました

プロメア(2019年製作の映画)

5.0

TRIGGERファンへのご褒美みたいな映画。終始クライマックスだから111分ノンストップで目が回るけど、それがウルトラ最高に気持ち良い。
色彩と視覚の暴力で脳髄までプロメアに焼き尽くされちまったよ(ハ
>>続きを読む

アンチヴァイラル(2012年製作の映画)

3.7

無機質な白い世界に赤黒い血が映える変態映画。悪趣味な映像美に目を奪われる。煙草みたいに体温計咥えるケイレブ最高だったな……

トイ・ストーリー・オブ・テラー!(2013年製作の映画)

3.9

ボニーがDJブルージェイ(byニセものバズがやって来た)のTシャツを着てるという小ネタ好き

メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー(2013年製作の映画)

3.3

映画というよりはえらく金のかかったメタリカの長編MV。メタリカのライブが9割でほんの少々茶番ドラマが交じる構成。デインデハーンのファンだけど、正直ドラマパートいらんやろとしか思えない。ただデハーン君の>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

賛否両論ある展開だろうし、私自身複雑な気持ちが消化しきれてないけど、ウッディにとっての幸せを追求した結果がこうなんだろうなってのはすごく分かるというか……寂しいけど良いラストだった。本当のトイストーリ>>続きを読む

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(2019年製作の映画)

3.9

限りなく原作に忠実。NO EVOLUTIONじゃん!ってなったけど、懐古厨としては胸アツの極みだった。変わらない良さがあるんだな〜。はいそしてロケット団は最高。(当方3DCGのコジロウが美人すぎて死に>>続きを読む

劇場版 Free!-Road to the World-夢(2019年製作の映画)

3.9

三期の総集編かと思いきや新規カットが多くてありがとう京アニありがとう世界だった。かなりボリュームがあるからお腹いっぱいになる。
今までのアニメ観てないと飲み込めない一本なのでちゃんと予習して行ってほん
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.5

岡田准一と福士蒼汰によるスーパーマリオブラザーズが見所

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.4

大好き〜!!!ホラーの皮をかぶった良質なクソビッチ更生物語。多分ジャンルはコメディ(困惑)

パピヨン(2017年製作の映画)

4.3

実話ベースだからこその重苦しさがあり、かなり体力を使うタイプの脱獄ブロマンス映画。
ブロマンスを超えて濃密な“愛”の物語だけどな!
パピヨンの脱獄欲望がオリジナルに比べて弱かった(伝わってこない)から
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.9

殺人美学が詰まった超アートな作品だった。
不謹慎なユーモアに溢れていて結構笑える。理解の範疇を超えてくる展開にビックリしたけど、内なるドS心を刺激される良き映画だった(コラ!)
オススメはできないけ
>>続きを読む

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE キングダム(2019年製作の映画)

4.5

映画じゃなくて神ライブ。体感10分だからあと5万回おかわり出来る。ただMCが長すぎて意識飛びかけたので、プラス100曲くらい歌ってほしい(欲張りにわかマン)

パージ:エクスペリメント(2018年製作の映画)

3.4

シリーズ4作目にしてエピソード0。
噛ませ犬が多くて誰が主人公だよ状態に陥ったけど、前日譚としては十分の出来だった。

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.4

時代の進化(色んな意味で)には感動したけど、マジで微妙過ぎる。なんだこの物足りなさは。
旧シリーズとはテイストが違うというか全体的に上品であっさりしてた。新シリーズとしてイメージ一新したかったんだろう
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

4.1

スーパーウルトラムチムチビックボスベイビーっていう字面だけで小一時間笑える

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.2

緊張感は半端なかったが中々のザコ映画だった。せっかく設定が面白いのに作り込み甘いし、登場人物がバカばっかで劇中のおじいちゃんと一緒に叫びたくなった。まずこの状況下で身籠もるな

ミュージアム(2016年製作の映画)

4.7

何回も観てる。こういう救いようのないサイコ映画が大好きなんだよ私は(自己紹介)
セブンのパクリだなんだって言われがちだけど、純粋に1つの映画として面白い。たしかにストーリー展開はセブンなんだけど、日本
>>続きを読む

ハートブルー(1991年製作の映画)

3.8

陸・海・空を通しての生アクションが超絶熱い。
CGでは出せないリアルな迫力に驚かされる。
この時代の青臭いキアヌリーブスは最高でしかないんだよなぁ by青臭いガキ

メン・イン・ブラック2(2002年製作の映画)

3.6

MJ〜〜〜!コメディ色強くなってて最高だけどストーリーは1より雑。ローラ関連の描写足らんくね?と思ってしまった……

パージ:アナーキー(2014年製作の映画)

4.3

これこれ〜!この世紀末感漂ってるのが観たかった!シリーズで一番面白いし、フランクグリロがとんでもなくかっこいい(とんでもなくかっこいい)。あとクレイジーなお面かぶったスタイルのいい男がみんなかっこよく>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

3.4

ワイ絶対パージに燃えるタイプ(殺られろ)
テーマはドチャクソ好きだし興奮したけど、全体的に粗いというかパッとしないストーリーだった。まぁそれなりに楽しめる。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア(1994年製作の映画)

4.2

イケメン2人が幼女を連れて擬似家族ごっこする最高の耽美映画。ブラピが男と幼女にモテまくるし、やたら火をつける。私もレスタトと一緒に美少年キラーしたい人生だった(キモ発言失礼)

踊る!ホラーレストラン(2019年製作の映画)

3.7

試写会にて。サイケデリックでクレイジーな和製ミュージカルであり、香瑠鼓先生のバリアフリーな思いが込められた温かい映画。ハンディキャップを持った素人キャストとプロが一体化したパフォーマンスは圧巻だった。>>続きを読む

アタック・ザ・ブロック(2011年製作の映画)

3.6

火影になりたいジョン・ボイエガによる
「家に帰って"ナルト"でも観てろ」はアツい

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

シンプルに超良い気分になれるハッピー映画。
映像良し音楽良しテンポ良しでキャストもメシウマ。ただほんとにとんでもない飯テロ映画なので、観るたびにデブ活が始まってしまうのは難点です(当方4度目の危機)

アラジン(2019年製作の映画)

4.7

想像以上どころかアニメを余裕で超えてきた……ディズニー実写史上最高の傑作だと思う。
オープニングのアラビアンナイトから大興奮だし怒涛の名曲とキャストの美しさに打ち震えた。
フレンドライクミーなんかテン
>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.6

登場キャラのクセが強いんじゃ〜!そして退場が早いんじゃ〜!(ここまで千鳥ノブ)
予告みてバリバリの除雪車アクションを想像してたらメチャクチャ黒いコメディ映画でびっくりしちゃった!しかも静かに進むシュー
>>続きを読む

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.7

オリジナルに忠実な誰もが知ってるディズニーシンデレラの物語。おとぎ話なのにこの国実在してるんじゃね?と思わされる、幻想的だけどどこかリアリティのある世界観にときめいた。
何より衣装がバチバチに最高。特
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.8

初っ端からオーデュボンの鳥類画で彩られたオープニングに心奪われる。実行犯本人の出演もあり、ドキュメンタリーとエンターテイメントを織り交ぜたような構成が斬新で面白い。
若者特有の"特別な何かになりたい"
>>続きを読む

>|