CPUの熱さんの映画レビュー・感想・評価

CPUの熱

CPUの熱

劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-(2013年製作の映画)

4.5

まさにヒーロー映画っぽくて良かった。
ゴールデンライアンも思ったよりかっこいい。

ザ・マジックアワー(2008年製作の映画)

4.6

やっぱこの映画最高ですね😍
佐藤浩市がかっこいいしラストシーンがほんと良い🤤

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.6

評判通りすごく面白かった
テンポよく物語が展開するので中弛みなく最初から最後までハラハラできた😳
あとダヘちゃんがかわいかった

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

4.8

かなりとんでもな感じで進んでいくけど楽しいからおっけー
終わり方とか色々含めて今まで見た三谷幸喜監督作品で一番好きかも
阿部寛のキャラがすごく好き😆

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.5

評判通り面白かった。
中盤以降に序盤で感じた色々な違和感が解消されてく感じがすごく気持ちいい。

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

4.4

午後ローでみた😏
コメディ色強めでおもしろかった

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

4.7

こういう群像劇みたいなのすごく好き。時期的にもぴったりで楽しめた。あとギター背負ってる堀内敬子かわいかった。

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2003年製作の映画)

4.2

語りを3日に分けることで3部構成みたいになってる
各部の間で主人公と一緒に見てる側にも推理させることでラストの面白さをより感じさせてる

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.5

面白かった。設定ちゃんとしてたしなんか埼玉好きになった。

TAXI NY(2004年製作の映画)

4.5

午後ローでみた
コメディ要素強目ですごく面白かった

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

4.4

テンポが良くて飽きないし面白かった
原作ファンからは酷評されてるって噂を聞いてたけど良かったと思う
あと原作ラノベの作者がよくわかる現代魔法の人ってのはだいぶ驚いた

鎧武外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル(2015年製作の映画)

4.3

デュークもナックルもストーリーがすごく良かった
結局ゲネシスドライバーが強すぎるしかっこいい
ザックもやっぱりいいキャラだと改めて思った

鎧武外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン(2014年製作の映画)

4.0

各話30分くらいとは思えないほどしっかりしてた。ドラゴンフルーツエナジーがやっぱりかっこいい

鴨川ホルモー(2009年製作の映画)

4.3

観てて楽しかった。エンタメ映画としてはすごく良い!
ただ終盤は消化不良感あったから尺が足りなかったのかなとも思う。そのうち原作も読んでみたい。
あと京都大学ならほんとにああいうサークルありそうで自分の
>>続きを読む

仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション(2019年製作の映画)

3.7

555の映画っぽい雰囲気だった。この頃ってゼロワン強化フォーム出てなかったっけって思った。

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

4.2

原作を読んだことなかったのですごく楽しめた。中学生の頃たまに伊坂幸太郎の作品を読んでいたけどまた読もうかなと思った。あと瑛太かっこよかった。

犬神家の一族(2006年製作の映画)

4.1

2006年の作品なのにいい感じに昔っぽい雰囲気を作り出していて良かった。初見だったので推理物としてもすごく楽しめました。

清須会議(2013年製作の映画)

4.5

日本史についてはあまり詳しくないけど楽しめた。すごくわかりやすく且つ面白く映画として落とし込んでると思う。

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

4.3

オールスターって感じでよかった
年一の劇場版ってこういうのでいいと思う

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

4.8

ストーリーの進み方がすごく面白かった
登場人物もみんな味があって良かったしラストもスッキリして最高また観たい
あと鈴木京香ってこんなに可愛かったんだと思った

推理作家ポー 最期の5日間(2012年製作の映画)

4.3

ミステリーとして面白かったし雰囲気も良かった
ただポーの作品をもっと知っていれば更に楽しめたんじゃないかと思うと少し後悔が残る

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

4.5

個人的に前作よりも面白かった
コンビの掛け合いが魅力的だったしホームズの兄のキャラも良かった更にアクションの迫力も上がっていた終わり方もすごくいい感じ