shinnaokiさんの映画レビュー・感想・評価

shinnaoki

shinnaoki

嵐電(2019年製作の映画)

1.5

京都市に住んでいる人なら少しは楽しめるんじゃないかな。

Red(2020年製作の映画)

1.5

ラブシーンも脚本も全て中途半端。日活はなんでこれ作りたかった?

許された子どもたち(2019年製作の映画)

4.5

素晴らしい作品。そして中学生役の女の子のおっぱいが大きい。

劇場(2020年製作の映画)

2.0

サブカルバカの日常。イーストウッド褒めた彼女にキレるとか売れない脚本家とか痛すぎるだろう。セックスシーンがないのも不自然すぎる。出てくる人ほとんど痛いという作品。

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

3.5

久々に面白いサメ映画。こういう映画はたくさんみたい。人間のエゴで人間が犠牲になるというやつね。

犬鳴村(2020年製作の映画)

2.0

呪怨の監督ということです期待したけど。。

折れた矢(2012年製作の映画)

3.0

どの国も裁判官ってポンコツなこと多いよね。これが司法の番人?
韓国のノワール映画は見事。

Fukushima 50(2019年製作の映画)

3.0

この映画を見ても、原発は安心と言えるのかい?

男はつらいよ お帰り 寅さん(2019年製作の映画)

3.0

悪くはない。が、やはり渥美清さん抜きではこの映画は成り立たないということなのだろう。

凪待ち(2019年製作の映画)

4.0

これは名作。しかもオリジナル脚本ってのが良いね。何でこんな良い人しかいないんだよ。

こういうドラマがどんどん作られると良いよね。

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

3.0

悪くない。ネットフリックスってまあまあ良い作品を作るんだね。

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

2.5

悪くないけど中途半端だよね。製作費は回収できたのかな。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

ここまでの映画を作れる作家は日本にはほとんどいない。韓国は映画では日本よりだいぶ先を行っているよ。
格差社会は全世界的なテーマなのか。パルムドールは納得!

秋桜 コスモス(1997年製作の映画)

2.5

主人公のお父さんが最後まで偏見だらけなのは、エイズへの差別が根強いことを物語っている。

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

3.0

このゆるい雰囲気、良いね。実写も好きだったけど、アニメも良いね。
こういうゆるいけどしっかりと観れる映画が必要だよ。

>|