スプートニクさんの映画レビュー・感想・評価

スプートニク

スプートニク

文章書くの下手です。

'16-04以降の映画から

映画(304)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

トップガン(1986年製作の映画)

3.5

空中戦が本当に迫力ある。F-14は本当にかっこいいね。話がサクサク進むから飽きることなく一気に観れた。

逆境ナイン(2005年製作の映画)

2.0

ギャグ漫画だから当たり前なんだけどくだらない。脚本が勇者ヨシヒコシリーズの福田監督だからどうなんだろうと思ってたけど、そんなに福田監督っぽくないというか、普通のギャグ映画っていう感じ。もう少し話をコン>>続きを読む

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2007年製作の映画)

4.5

これはまさに自分のための映画だ!なんて思った人もいるのでは?ただただ泣ける。自分も母が生きてるうちに何か恩返しをしなきゃと思った。

ホーム・アローン3(1998年製作の映画)

2.5

キャストが一新され、監督も変わったホームアローン3。やっぱり1と2が最高すぎる故に少し見劣りする。

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

3.0

個人的には1より2の方が好き。おもちゃ屋のダンカンさんの笑顔と接客態度が最高。あと吹替の青野武さんの演技が最高…。

ミニオンズ(2015年製作の映画)

4.0

このシリーズは全く観たことなかったけど、これは面白かった。天海祐希さんとバナナマンの設楽さんの吹替は結構うまいと思った。

ボーン・コレクター(1999年製作の映画)

3.5

寝たきりの警察官が主人公のミステリー映画。最近はこういう推理物の映画が減った気がする。犯人は最後に明かされるけど、ちょっとパンチに欠ける。

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.5

ノーベル経済学賞者ジョン・ナッシュを題材にした映画。ラッセル・クロウだとムキムキしすぎではないかと思ったけど、それでも彼の演技は素敵だった。スーツも似合ってた。
親友だと思ってた男が実は幻覚で、統合失
>>続きを読む

モネ・ゲーム(2012年製作の映画)

1.5

あまり面白くなかった。アラン・リックマンファンは最後まで観るといいことあるかも。

ザ・コア(2003年製作の映画)

3.5

昔、今は無き日曜洋画劇場で毎年のようにやってて、久しぶりに観たらやっぱり面白かった。すごくB級映画っぽいし、実際にB級映画なのかもしれない。宇宙に行く映画は腐るほどあるけど、地球の核に行く映画はそうな>>続きを読む

シャークネード5 ワールド・タイフーン(2017年製作の映画)

3.0

遂に東京や世界中を回ったりしてて、予算どんだけ増えたんだろう。ラストの嫁が爆発する所と、バックトゥザフューチャーのパロディが面白かった。

シャークネード4(2016年製作の映画)

3.5

最高の娯楽映画シリーズ4作目。前作と違って今作からあからさまな他の映画のパロディが増える。嫁も遂にロボット化するし本当に笑える。ラストのサメを擦り合わせて電気ショックを与えるシーンが本当にくだらなくて>>続きを読む

シャークネード カテゴリー2(2014年製作の映画)

4.0

舞台はNY!主人公のフィンに想いをよせるスカイ姉さんが登場。前作以上に予算もふざけ具合もアップ!嫁のエイプリルも片腕を喰われて、変な方向へ…。本当に笑える。

シャークネード(2013年製作の映画)

2.5

究極の娯楽映画シリーズ「シャークネード」の第1作目。続編のふざけ具合に比べると、まだだいぶ大人しい。

ハンコック(2008年製作の映画)

2.5

ウィル・スミス主演の映画の中では地味な方な気がする。吹替だと、Exileのマキダイがやってるのだけど、いい声だとは思うけど滑舌が悪くてちょいちょい気になる。あとラストで嫁が死んだと思わせておいて、結局>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

4.8

ハリーポッターシリーズの集大成にして最高傑作と言えると思う。もちろん人によってはアズカバンの囚人が好きだとか、好みはあるだろうけど。スネイプの憂いの篩の回想シーンは本当に悲しい…。

[リミット](2010年製作の映画)

3.0

最初から最後までずっと棺の中ってのがすごいし、飽きさせないように工夫もされてる。ラストも少し衝撃的だったし、その後のエンドロールで流れる曲がミスマッチというか、余韻をぶち壊してて笑った。

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

4.0

ノーベル文学賞作家となったカズオ・イシグロの小説の映画化。原作もドラマ版も途中で投げてしまったけどこれは最後まで観れたし、すごく良かった。臓器移植の為だけに生まれてきたなんて悲しすぎるね。3人とも最後>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

すごく良い映画。ただ、感想を文章にするのがすごく難しい。

謝罪の王様(2013年製作の映画)

2.5

竹野内豊が自分の娘を張り倒すところと、ラーメン屋の所は面白かったけど、ラストのあれで醒めた。

運命のボタン(2009年製作の映画)

3.0

ジャンル的にはオカルトなのかな?地味にホラー要素があって、しかも心理的に怖いタイプのやつで怖かった。

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

1.0

びっくりするくらいつまらなかった…。まず作りとかが2時間ドラマみたいだし、冒頭のOPを観ただけで駄作だと予想できた。始まりから終わりまで単調だし笑う要素が一つもなかった。他の人のレビューやツイッターで>>続きを読む

ジャックと天空の巨人(2013年製作の映画)

3.0

あまり期待せずに観たら結構楽しめた。終盤の巨人の大群が攻めてくる所は、「お、進撃の巨人かな?」って思うくらいすごかった。
あとユアン・マクレガーかっこいい!王様も偉そうじゃないし、自ら剣を握って戦いに
>>続きを読む

ロード・オブ・ウォー(2005年製作の映画)

2.5

武器商人を描いた映画なんだけど、まあどんなに頑張ってもこの世から武器はなくならないんだろうね。
あと、この映画はウィキペディアに書いてあるけど、実在の人物の伝記ではなく、複数の実在する武器商人たちへの
>>続きを読む

ムカデ人間2(2011年製作の映画)

3.0

3から観たのだけど、3が霞むくらい遥かにヤバかった…!主人公のマーティンを演じてる人の狂気がヤバい。モノクロ版を観たけど、カラー版よりモノクロ版の方がいいと思う。とにかくグロくて、どこまでも下品なので>>続きを読む

亀は意外と速く泳ぐ(2005年製作の映画)

4.0

とにかくゆるいし、何回観ても飽きない。上野樹里も本当にかわいい。個人的には岩松了がずっとソ連のTシャツ着てるのが好き。

80デイズ(2004年製作の映画)

2.5

中盤くらいまで退屈で何度も挫折しかけたけど、終盤の船を改造してグライダーみたいなのを作るところはカッコよかった。とにかく原田泰造の吹替えが酷すぎて全然集中できなかった。観るなら字幕版をオススメします。

>|