Takaさんの映画レビュー・感想・評価

Taka

Taka

映画(108)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • 108Marks
  • 3Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

4.0

奇々怪々!狂気の連続!
なかなかの問題作かと。

冒頭は奇人変人サーカスの様な雰囲気(実際にアヒル頭の犬とかが屋内を歩いてたり、死体の顔面を刺しまくるなど)で不気味でグロく、不安でしかなかった。(ハズ
>>続きを読む

裁かるゝジャンヌ(1928年製作の映画)

3.6

「IMDbのTop250作品を下位から観ていく」キャンペーンの一環。
今回は221位の本作。(順位は鑑賞日当日のもの)

なんだか色んな作品があるもんやな、と感心。
このランキング追ってなかったら一生
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

3.1

「IMDbのTop250作品を下位から観ていく」キャンペーンの一環。
今回は223位の本作。(順位は鑑賞日当日のもの)

うーん…合う合わない、で言ったら後者でした。長回しの多用は結構好きでしたが、内
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.8

「IMDbのTop250作品を下位から観ていく」キャンペーンの一環。
今回は234位の本作。(順位は鑑賞日当日のもの)

エロと詐欺を元にした欲望の応酬。
性欲が無くなった訳ではないが、80年代に多用
>>続きを読む

憧れを超えた侍たち 世界一への記録(2023年製作の映画)

4.0

山あり谷あり、とはこういうことなんでしょうね。
全試合、中継で観ましたので結果は知ってますが、選手のスタッフの意思が集結して形に、結果に繋がって行く様には痺れずにいられん。

涙も悔しさもあったけど、
>>続きを読む

冷静と情熱のあいだ(2001年製作の映画)

3.2

こういうジャンルは久々。
過去に囚われた不器用で素直になれない男女が昔交わした約束で…というお話。

「もう!順正!はっきりしっかりしなさい!」「あおい!他の男で寂しさの埋め合わせするんじゃない!」と
>>続きを読む

アモーレス・ペロス(1999年製作の映画)

2.9

「IMDbのTop250作品を下位から観ていく」キャンペーンの一環。
今回は238位の本作。

うーむ…ある事件(事故か)が主人公たちの交差点になってたり、「犬(perros)」が共通になってたりと、
>>続きを読む

レベッカ(1940年製作の映画)

3.7

「IMDbのTop250作品を下位から観ていく」キャンペーンの一環。
今回は239位の本作。

1940年作品って…そんなに古いのにあの壮絶なラスト。よくあんなの撮影出来たな、と感心。そして昔の映画ら
>>続きを読む

グランツーリスモ(2023年製作の映画)

3.6

んー。何やろ?
総じて良かったんすよ?

レースシーンでのエンジン内部の回転やピストンの動きのクローズアップ演出・爆音は震えましたし、リアル車体がパーツ毎にバラバラになる演出も実際の運転とゲームプレイ
>>続きを読む

ジョン・ウィック:コンセクエンス(2023年製作の映画)

3.9

前3作の予習バッチシ。

しかし、邦題、だっせぇな!
なんやねん、コンセクエンスって…やめろっ!パラベラムも然り!
ソー・バトルロイヤル、ガーディアンズ〜リミックス並みにゲXが出るわ。

さて、「ジョ
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.5

久々に観た。
久々にコメディ観たなー。
大笑いさせてもらいました。
最近この類のコメディ少なくないですか?(自分が知らんだけか?)

お下品なのが苦手な人はキツいかもしれませんが、私は好きですよ。
>>続きを読む

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

3.5

記録用

テレビ第一期を観終わってからの鑑賞。 

絵がキレイですね。
キャラも背景もすごく丁寧に作り込まれてる。
お話もおもろかった。

或る夜の出来事(1934年製作の映画)

3.5

記録用

「IMDbのTop250作品を下位から観ていく」キャンペーンの一環。
今回は246位の本作。

終わり方がオシャレ。

PATHAAN/パターン(2023年製作の映画)

3.3

IMDbでは低め、Rotten Tomatoは高め、ほんでここFilmarksではまあまあ、と結構バラつきのある評価でしたが、他の上映作品はロクなのが無いし暇なので観に行きました。

インド映画はRR
>>続きを読む

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

3.7

「IMDbのTop250作品を下位から観ていく」キャンペーンの一環。
今回は245位の本作。
※ 248〜24位は登録配信アプリに無かったためスキップ

Ready Player Oneに出て来てそ
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

3.8

「IMDbのTop250作品を下位から観ていく」キャンペーンの一環。
第一弾は249位の本作。

ロビン・ウィリアムス、やはり名優やなぁ。
動物の中でオウムだけが話せるのが妙に気になってしまった。
>>続きを読む

SAND LAND(2023年製作の映画)

4.6

読み切りの1話だけをジャンプで読んだ記憶のみ。オモロそうやなー、と気になったけど縁がなかったのかそれっきり。
鑑賞前の基礎知識はそんだけでした。

物語は単純明快な勧善懲悪冒険ファンタジー。
良いやつ
>>続きを読む

インディ・ジョーンズと運命のダイヤル(2023年製作の映画)

3.7

復習のためアーク、魔宮、聖戦を先週自宅にて鑑賞。聖戦は公開当時劇場で鑑賞したのが最初で最後だったので今見たら新鮮でした。まあ、SFX(当時の呼び方笑)がわかり過ぎるレベルに「合成してます!!」、って感>>続きを読む

スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(2023年製作の映画)

4.3

週末に復習としてInto the〜、を観ておいて良かった、の一言。

今回のストーリーはマイルズとグウェンの2つのラインですかね。成長過程と互いの揺れる想いが垣間見れます。
スパイダーマンバリエーショ
>>続きを読む

ザ・フラッシュ(2023年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

初っ端からアフレック版バットマンも、ワンダーウーマン様も出てきて豪華。アフレック版は予告で見てしまったから知ってたけど、ガル様出た時はビックリした!もうクライマックスかよと思わせるようなジャスティス・>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3(2023年製作の映画)

4.4

マリオの次にハシゴして鑑賞。意図せずC.プラットの日になってしもた笑

オープニングのMARVEL STUDIOSのロゴから「あー、これが最終章なのかー」と思わせる演出にのっけから少し寂しくなりました
>>続きを読む

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(2023年製作の映画)

4.0

まず私のマリオの知識について。
・ゲームはまともにプレイしたのは初代マリオブラザーズ(FC)、初代マリオカート(SFC)のみ。
・ドンキーコング、スーパーマリオもやったことはあるが一面クリアが厳しいレ
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

録り溜めてたBSPにて初鑑賞。

Truth is stranger than fiction.を地でいくお話ですね。逮捕して終わり、って思ってた私がズブの凡人。フランスでの逮捕からも面白かった。
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

録り溜めてたBSPにて初鑑賞。

この頃からですかね?ディカプリオはいい役者になりましたね。初期のアイドル路線から上手く脱却。静かな時と昂ぶる時、両方とも自然で引きつけられる演技は本作でも発揮されてる
>>続きを読む

ベスト・オブ・ザ・ベスト(1989年製作の映画)

-

思い出したのでマーク。
観たいけど、どこで観られるんですか?これ?
なんか、昔のレンタルビデオ屋が強かったのはこういうラインナップを在庫してた所なのよねー。

AmazonではVHSで12000円超😱
>>続きを読む

エネミー・オブ・アメリカ(1998年製作の映画)

3.6

1998年作品?! 25年前!!
まだスマホじゃなく、ネット回線も高速と言えない時代にこのテーマか…スゴいなぁ。まあ、画像や機材こそ数世代前でそれらは仕方ないのですが、内容は今でも通じます。てか、LI
>>続きを読む

エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス(2022年製作の映画)

3.2

鑑賞後の感想は3つに分かれるかと。
1. 理解した。
2. わからんかった。
3. とりあえずツウっぽくみえるだろうから、理解したフリをしておこう。(急いで考察動画見ねば!!)

私は2でした。VFX
>>続きを読む

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

スコアが低めなのは、1作目が良すぎで、本作も米国での評価が良かった(IMDbで7.3)こともあり、期待しすぎた私のせい。

■コトの発端のアメリカが後半そっちのけ(忘れ去られている)で、未回収だったの
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.6

シン・ゴジラへの落胆のお陰で期待度ゼロにして観賞。期待値低くして観賞すると良く観えるのは自然の摂理なのか…良かったです。
カイジュウ、カトクタイなど違う漢字にしたり、怪獣たちが使徒っぽくなってるのは意
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.1

数年ぶりの観賞か。何度観てもスゴい。初見ほどの衝撃は薄れるが、観る度に話の深さに感心してしまう。
流石に画質は厳しいが、それでも30年以上前のアニメとは思えない内容、作画、音楽。
また数年後に観たとき
>>続きを読む

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

3.9

好きです。こういうの。
世界観は不気味で、いくつかの表現もグロいですが、キャラの動きや個性が何故か愛らしくその先の行動が気になりあっという間に終わってしまいました。

ほぼ一人で7年もかけて作成するな
>>続きを読む

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.9

当作品のキャンペーン来日で、いいとものテレホンショッキングに出演してた録画を見て、思い出したように観賞。
こういう作品、好きやなー。

最後が納得出来ない、という声もあるようですが、クローンなのでちゃ
>>続きを読む

映像研には手を出すな!(2020年製作の映画)

2.2

漫画>アニメ>>>実写
…よくある漫画、アニメ、実写の自分なりの方程式ですが、本作もご多分に漏れずこれが当てはまりました。
当方、原作漫画のみ未読、アニメ版は良かったです。
まあ、乃木坂46は好き(作
>>続きを読む

>|